1月26日公開の映画「ストロベリーナイト」を鑑賞した。

この映画は2010年にスペシャルで放送され、

2012年1月期に連続ドラマとして放送されたストロベリーナイトの劇場版で、

事件はある組の構成員が殺されるが、事件を追ううちにある人物に辿り着き、

その人物を巡って本部との駆け引きが繰り広げられるストーリーである。

人気シリーズの完結篇という事で最後の事件で果たしてどんな結末を観る事となるのか?
私はテレビシリーズは全く観ていなかったのでこの事件についてだけ追う事にするけれど、

姫川らはこの事件は暴力団絡みの事件と捉えず、

一方で警察本部では暴力団絡みの抗争と捉えている。

事件を追ううちに姫川は上から圧力が掛かる事に対して

納得ができない姫川は上の命令を無視してでもこの事件の真相に迫ろうとする。

多くの犠牲の先にみる真犯人とその真実とは?

キャスト

姫川 玲子演じる竹内結子

菊田 和男演じる西島秀俊

葉山 則之演じる小出恵介

石倉 保演じる宇梶剛士

國奥 定之助演じる津川雅彦

橋爪 俊介演じる渡辺いっけい

日下 守 演じる遠藤憲一

今泉 春男演じる高嶋政宏

井岡 博満演じる生瀬勝久

勝俣 健作演じる武田鉄矢

牧田 勲演じる大沢たかお

柳井 健斗演じる染谷将太

片山 正文演じる柴俊夫

長岡 征治 演じる田中哲司

他多数のキャストでストーリーが進行する。

ストーリー

暴力団龍崎組傘下の六龍会の構成員が殺された。

捜査を担当する警視庁捜査一課姫川班班長・姫川玲子は

「犯人は柳井健斗」というタレコミ電話を受ける。

しかし上層部から「柳井健斗には一切触れるな」という厳命が。

納得できない玲子は柳井健斗について単独で調査を始め、

9年前に柳井健斗の家族を巡るある事件があったことを知る。

柳井健斗のアパートの前で張り込みをしていた

姫川は不動産業をしているというマキタという男と出会い…。

結末は劇場で観てほしいけれど、今回のレビューとして

姫川は暴力団構成員が殺された事件を追いかける事になった。

当初は暴力団抗争による跡目争いという見方が有力視されたが

捜査中に「犯人は柳井健斗」というタレコミ電話が入り、

姫川は柳井健斗という男を追う事にした。

しかしそれから間もなく姫川はどういう訳か上層部から柳井健斗を追うな!

手を引け!と忠告される。

それがどういう事なのか全く意味が解らない姫川は

上のある隠蔽された事件があるのではないかと勘付く。

それから俄然姫川は事件を追い始めるが、

そこで姫川は牧田という男と接触しその男が柳井健斗の情報を

持っているらしいというところまで辿り着いたが、

ここでも上層部から釘を刺される。

そして追いかけていくうちにこの事件が9年前のある事件に辿り着く事となる。

柳井健斗は9年前にある事件に巻き込まれていた。

その事件は近親相姦による父親からの性的暴力を受けていた

柳井健斗の姉が殺された事に始まる。

そこから柳井健斗は色々な手段で牧田に辿り着いたらしいが、行方が知れない。

追う姫川だったが牧田が暴力団龍崎組傘下の六龍会若頭補佐だった。

それは姫川が接触を続ける事で知るのだが、

姫川もまた過去に受けた心の傷を負っており、それを付け込まれた。

事件の真相を知ろうとした矢先に姫川は事件から外される事となる。

そして姫川は姫川班のメンバーと共に事件の真相に迫ろうとした時ある真実に辿り着く。

果たしてその真実とは?結末は劇場で観てほしいけれど、

この事件の真相は9年前の事件に直結しているという事なんだけれど、

実際には9年前の事件が今になって復讐劇に変わっていくという流れの方が正しい。

9年前と今では当然色々な状況が変わっている訳で、

柳井健斗が9年の間に色々な知識を得た事により事件が動き出したに過ぎないんだけれど、

真相に辿り着くと柳井健斗がどうこうというよりもそれに便乗した事件と捉えられる。

それぞれが意図としない方向性を向いた事で本質の事件を見失う結果になった。

総評としてこの事件だけ見ると警察が暴力団だというだけで

暴力団の抗争と決め付けているところに警察の驕りがある。

こういう事件に限った事ではないが、本当にこの事件の真実はどうなっているのか?

を辿った姫川の捜査方法が実は1番正攻法だったりする。

しかし今の時代ハイテク化してきた中で犯人を捕まえる事が容易でなくなっているのも事実だ。

真実を追う事で本来の真実が見える事を姫川は最後の姫川班での事件で示した格好だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

ストロベリーナイト (光文社文庫)ストロベリーナイト (光文社文庫)
著者:誉田 哲也
販売元:光文社
(2008-09-09)
販売元:Amazon.co.jp


ストロベリーナイト (文芸)ストロベリーナイト (文芸)
著者:誉田 哲也
販売元:光文社
(2006-02-22)
販売元:Amazon.co.jp


ストロベリーナイト Blu-rayストロベリーナイト Blu-ray
出演:竹内結子
販売元:ポニーキャニオン
(2012-02-24)
販売元:Amazon.co.jp