3
17日大河ドラマ「八重の桜」第11話を視聴した。

今回は会津が長州軍の標的となり、

それに加担した佐久間象山が尊皇攘夷派の不逞浪士に暗殺されてしまう。

一方会津では三郎が都への部隊に志願するも権八からの許しが得られない。

それを見た八重は三郎から少しでも変えていかなければならない

という言葉を聞いて覚馬と同じ道を辿ろうとした。

それに権八から認められる。

一方京都では会津藩を標的にした長州軍の都総攻撃が迫っていた。

それに朝廷は長州を討て!

という勅命を下して会津は長州との戦さになるシーンがメインだった。
ストーリー

会津では、八重の弟・三郎が、突然、都へ派遣される部隊へ志願して権八から激怒される。

八重は三郎が初めて父に口答えをしたことに驚き、

自分のまねばかりしていた弟の成長がうれしくもあり、寂しくもあった。

そのころ、容保らは長州軍の脅威にさらされていた。

都では佐久間象山が尊皇攘夷派の不逞浪士に暗殺され、覚馬は悲嘆する。

そして、偵察により長州が容保の首をねらっていることを知った覚馬は、

さらに怒りを募らせていく。

以上NHK大河ドラマ「八重の桜」HPより


今回は三郎が都への派遣部隊に志願するもまだ16の三郎を派遣する事を権八は認めなかった。

その上まだまだ強さが足りない三郎はその現実に直面するのだった。

しかし覚馬と同じ少しでも変えていこうとする姿勢は覚馬を見て同じ志を持っていた。

それに八重がそして権八が認めて次第に三郎の成長を感じさせるのだった。

その頃京都では長州軍が都攻めへの準備を整えていた。

これに会津藩は備えようとするが慶喜が全く動こうとしない。

そして慶喜は朝廷の伺いを経た上でという慎重論に終始した。

確かにここで先手を打ってしまうと会津藩は不利になる。

そして朝廷から長州を討てという勅命を受けてついに都での戦さが始まるのだった。

次回は都で会津軍と長州軍が激突する。

この攻防で覚馬は負傷してしまう。

果たしてこれで覚馬はどうなってしまうのだろうか?

その攻防に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

八重の桜 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)八重の桜 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) [ムック]
出版: NHK出版
(2012-12-20)



八重の桜 一八重の桜 一 [単行本(ソフトカバー)]
著者:山本 むつみ
出版: NHK出版
(2012-11-27)



NHK大河ドラマ 八重の桜 キラキラ幕末キーホルダー 会津藩NHK大河ドラマ 八重の桜 キラキラ幕末キーホルダー 会津藩 [おもちゃ&ホビー]
商標: NHK大河ドラマ 八重の桜



線香 NHK 大河ドラマ 【八重の桜 櫻の香りのお線香】 カメヤマ コラボ商品 バラ詰め 微煙香 【煙が少ない】 【家庭用 お線香】線香 NHK 大河ドラマ 【八重の桜 櫻の香りのお線香】 カメヤマ コラボ商品 バラ詰め 微煙香 【煙が少ない】 【家庭用 お線香】
出版: カメヤマ



NHK大河ドラマ「八重の桜」放映記念!八重づくし6点セットNHK大河ドラマ「八重の桜」放映記念!八重づくし6点セット
商標: 福島県南酒販株式会社



NHK大河ドラマ「八重の桜」オリジナル・サウンドトラック INHK大河ドラマ「八重の桜」オリジナル・サウンドトラック I [CD]
アーティスト:坂本龍一 | 中島ノブユキ
出版: commmons
(2013-01-30)