6月29日公開の映画「真夏の方程式」を鑑賞した。

この映画はガリレオシリーズの劇場版第2弾で

今回は湯川がレアメタルなどの採掘に関する説明会に出席した先で

事件に遭遇しその事件の謎を追う事になるが、

追った先に過去の事件の事を知りそしてその事件の真相を知っていくストーリーである。

容疑者Xの献身の時も終盤で圧巻させられたが

この事件もまた事件の真相を知る事により考えさせられ

本当に守るべきは何だったのか?

という方程式の答えに辿り着けないかもしれない。
前作から5年の月日を経て再びスクリーンに湯川教授が戻ってきた。

前回の事件も非常に辛い結末を迎えたけれど、

今回もまた非常に辛い結末を迎える事になる。

その結末についてはやはりスクリーンで観てほしいけれど、

この事件は15年前に発生した事件にリンクしているだけに

非常にその内容は複雑かつ理解するのが実に難しい。

その中で湯川教授が導き出した方程式の答えとは一体なんだったのか?

レビューしていきたい。

キャスト

湯川学演じる福山雅治

岸谷美砂演じる吉高由里子

草薙俊平演じる北村一輝

川畑成実演じる杏

川畑重治演じる前田吟

川畑節子演じる風吹ジュン

仙波英俊演じる白竜

塚原正次演じる塩見三省

柄崎恭平演じる山光

三宅伸子演じる西田尚美

柄崎敬一演じる田中哲司

他多数のキャストでストーリーが進行する。

ストーリー

手つかずの美しい海が残る玻璃ヶ浦。

その町がいま海底資源の開発計画に揺れている。

その開発計画の説明会に招聘された湯川は、経営者である川畑夫妻と、

玻璃ヶ浦開発の反対活動にのめりこむ一人娘・成実が

細々と経営する旅館に滞在することになった。

その旅館で湯川は一人の少年・恭平と出会う。

恭平は、両親の仕事の都合で、夏休みの間、

親戚の川畑家が経営する「緑岩荘」に預けられることになったという。

滞在客は恭平と湯川の他にもう一人だけ。

恭平は、自分を子供扱いしない湯川に興味を抱く。

翌朝、堤防下の岩場で男性の変死体が発見された。

男の身元は「緑岩荘」のもう一人の宿泊客で、

引退した元捜査一課の刑事・塚原だった。

結末は劇場で観てほしいけれど、

今回のレビューとしてまず湯川は玻璃ヶ浦の沖で予定されている

海底資源の開発計画の説明会に呼ばれるところからストーリーが始まる。

冒頭では15年前に発生した事件がフラッシュバックで描かれている訳なんだけれど、

この事件が今回の事件にどう繋がるのかは追って説明するとして

湯川はこの開発についてまずこの開発について良く調べて知ってから語るべきだと語り、

そしてその恩恵はあなたたちも受けてきたはずだという一言で反対派を黙らせてしまった。

確かに文明の発達により人類はその恩恵を受けてきた訳であり、

実際に今エネルギー不足が深刻な中で領土近海に資源があるとなれば

それだけでも十分調査対象となる訳であり、

その海がその開発により全てが変わってしまうという行き過ぎた部分もあり、

開発には確かに何かの犠牲の元に成り立つが

近年の開発は自然環境を考慮した開発になってきており

今回の探査でもソナーを使った調査である。

開発=環境破壊という考えそのものがまず良く調べてから

語った方が湯川相手なら尚更だ。

そんな中湯川は反対派の川畑成実らが切り盛りする旅館に泊まる事になるが

湯川は淡々と対応する。

そんな中でその甥に当たる柄崎恭平が湯川に興味を持ったのだった。

子供嫌いの湯川だが、どういう訳か恭平には蕁麻疹が出なかった。

そんな旅館に泊まった湯川はもう1人の客塚原正次が

旅館の女将川畑節子に何かを聞き出そうとしているのを目撃する。

その夜恭平が川畑重治と花火をした翌日塚原正次は

海岸端で遺体となって発見されたのだった。

その遺体は下駄が側に落ちており堤防の高さからして

まず下駄では上がる事ができない高さだった。

それを知った恭平は湯川に有り得ないという事を話す。

この言葉で湯川はこの事件に興味を持ち始めるが、

その前に湯川は恭平が潜るのは苦手だと言い出した事で

ある道具を作り出して恭平をある場所に連れて行く。

それは灯台のある岬だった。

そこから200メートル先の海底を見るという事を

湯川は話し出すが恭平は何の事かサッパリ理解できない。

そして湯川はある実験を始める。

それは空気でプラスチックのロケットを200メートル先に飛ばすというものだった。

これは夏休みの自由研究を恭平にプレゼントしたという事になるが

湯川はプラスチックのロケットに自身の携帯電話を入れて

そしてその携帯カメラから恭平の携帯に通信で海の底を映像で

見せるという演出をしたのだった。

さすが湯川教授!

説明会をすっぽかしても興味ある事を実証するという変人ぶりを見事に発揮した。

そして湯川は事件現場を恭平と共に探索して行く。

そして湯川はある程度事件の手口を把握したものの、

その先の真実も知ってしまった事で湯川は

岸谷が現場に来てもこの事件についてあまり語ろうとしない。

ただこの家族の周りを調べてほしいという事だけ岸谷に告げるのだった。

湯川は犯行現場になった場所を見た時に誰がやってどうやって

遺体を運んだのかを理解したがその理由が湯川には解らなかった。

実証するにもその実証のために理由を知る必要がある。

そしてその理由を知っていくうちにこの事件の深さを湯川も岸谷も知っていくのだった。

果たしてこの事件の真相とは?

そしてその先にある答えとは?

結末は劇場で観てほしいけれど、まずこの事件がどうして起きてしまったのか?

という説明をするためには15年前の事件を知らなければならないという事だ。

開発反対派の成実は川畑重治、川畑節子の子として育った。

しかし節子が産んだ子は重治の子ではなかった。

これが事件の引き金となっていく。

この15年前に1人の女性が殺されている。

その時捕まった犯人は自首して凶器も見つかり血液から殺された女性と

一致した事で裁判でも有罪判決が下りその犯人は刑期を全うした。

しかしその時捕まえた元刑事が塚原正次があの時の事件について

疑念を抱いておりその為に玻璃ヶ浦を訪れていたのだった。

事件の経緯が前日に殺した女性と口論となり

それが原因で犯行に及んだものという見解だったし、自供だった。

確かに口論となって殺したというのがあるだけにね。

しかし真実は違った・・・

それに気づいた塚原はある事を確認するために玻璃ヶ浦に来ていたのだが、

問題は塚原がこの事件の真実を知ってどうするつもりだったのか?という事だ。

残念ながら殺された後では死人に口なしではあるものの、

やはり刑事としては本当に殺したのは誰なのかを知りたかったのだと思う。

事件としては既に解決しており仮にこれが再度真実通りになったとしても法律上裁けない。

裁けたとしてもその真実では簡易処分となるだけに賞罰が付くという事だけだ。

おそらく塚原は真実を知っても捕まえるつもりはなかったと思うが、

追われる側はそう思わない訳でもある。

犯人は別にいたという事なのだが、どうして身代わりになったのか?というのが最大の謎だった。

普通に身代わりになるよりこのまま誰がやったのかわからないままなら

場合によっては逃げ切れた可能性もあったかもしれない。

しかしその犯人はこの時全てを失っており愛する人のために

身代わりになる事で愛する人を守りたかったという事だ。

そして今回の事件もまた愛する人を守るために起きた悲劇の事件の全容だった。

そしてその事件にはさらに悲劇が重なっている事を

湯川は1つの方程式として愛する人に歩む答えを示したのだった。

総評として塚原を殺した犯人が守りたかったのは愛する人だった。

そしてそれが為に罪を重ねてしまった事で更なる罪を愛する人に背負わす事になってしまった。

それに湯川は愛する人に辛い事だがそれを背負ったからこそ

解る答えがあると告げ湯川はその方程式の答えを愛する人に託した。

確かに知らぬは罪というけれど、知った時どう受け止めるべきなのか?

という事を湯川は方程式の答えとして託したところは本当の見事だし、

実際に裁き切れないこの事件に対してその更生を果たすには

自らの贖罪の道を示す事こそが真の答えだったのだと思う。

湯川の導き出した答えには本当に頭が下がる思いだった。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

真夏の方程式 (文春文庫)真夏の方程式 (文春文庫) [文庫]
著者:東野 圭吾
出版:文藝春秋
(2013-05-10)






真夏の方程式真夏の方程式 [ハードカバー]
著者:東野 圭吾
出版:文藝春秋
(2011-06-06)






ドラマ ガリレオ×映画 真夏の方程式 オリジナル・サウンドトラックドラマ ガリレオ×映画 真夏の方程式 オリジナル・サウンドトラック [CD]
アーティスト:菅野祐悟
商標:ユニバーサル
(2013-06-05)







Produced by Masaharu Fukuyama 「Galileo⁺」(初回限定盤)(DVD付)(スリーヴケース仕様)Produced by Masaharu Fukuyama 「Galileo⁺」(初回限定盤)(DVD付)(スリーヴケース仕様) [CD]
アーティスト:福山雅治
商標:ユニバーサル
(2013-06-26)







ポスタ- A4 真夏の方程式 光沢プリントポスタ- A4 真夏の方程式 光沢プリント
商標:写真フォトスタンド APOLLO








真夏の方程式   映画パンフレット 監督 西谷弘 出演 福山雅治、吉高由里子、北村一輝、杏真夏の方程式  映画パンフレット 監督 西谷弘 出演 福山雅治、吉高由里子、北村一輝、杏 [おもちゃ&ホビー]
出版:東宝








ガリレオII [Blu-ray-BOX]ガリレオII [Blu-ray-BOX] [Blu-ray]
出演:福山雅治
出版:アミューズソフトエンタテインメント
(2013-09-25)