3
4日大河ドラマ「八重の桜」第31話を視聴した。

今回は八重のもとに尚之助から離縁状が届くもそれは八重にとって突然すぎる事だった。

当時の斗南藩は貧困をあえいでおり尚之助は米を調達しようとしていたが

上手くいかず米を調達できず逆に訴訟を起こされていた。

事情を知らない八重は身勝手だと思うのだった。

一方その頃新政府は食糧難で資金に困り

その打開策として廃藩置県を実行して藩は無くなり県として再出発し

これにより武士は大半が失業する事になった。

一方その頃覚馬の使いが突然八重たちのもとを訪れ覚馬が生きているという事を告げられた。

死んだものと思っていた八重たちは喜ぶもそれと同時に

八重たちは覚馬に内縁の妻と娘がいる事も知らされショックを受ける。

これに激怒した八重は内縁の妻と娘と別れるように

文を書こうとするが佐久がそれでも覚馬の子だと八重を制止した。

しかしうらはこれに同意できずうらは覚馬と離縁し1人会津へ向かいみねを八重に託した。

そして八重は京都で覚馬と9年ぶりの再会を果たすシーンがメインだった。
ストーリー

米沢の八重のもとに、尚之助から離縁状が届く。

気丈に振る舞いながらも悲しみを抑えきれない八重。

尚之助は斗南藩のために行った米取り引きで詐欺に遭い、

取り引き先から訴えられ勾留されていたのだ。

しかし、八重への手紙にそのことは書かれていなかった。

そんななか、八重たちのもとに兄・覚馬の使いが訪ねてくる。

覚馬が京都で生きていることを知り、安堵する佐久とうら。

しかし喜びもつかの間、覚馬に内縁の妻と娘がいるということが判明し、八重は激怒する。

以上NHK大河ドラマ「八重の桜」HPより


今回は八重の元に突然尚之助から離縁状が届いて戸惑う。

この時代は理由を知らない事が少なくなかった訳で、

この頃尚之助は米取り引きで詐欺に遭って勾留され訴訟を起こされていたのだった。

敗訴が間逃れないと悟った尚之助は苦渋の選択で八重と別れを選んだのだった。

そしてその頃斗南藩では米を調達できなかった事により多くの餓死者を出していた。

まあ元々作物が育つ環境ではなかっただけに暮らすだけでも容易じゃない地域では

これだけの窮地に陥っても仕方ないところだ。

それにより斗南藩は尚之助を苦渋の選択で切らざる得なかった。

そんな中で新政府もまた資金調達ができずこの混乱をどう抑えるか?

で議論していたがここで新政府はこれまでの藩体制を廃し、

新しく役人が統治する県制に移行を決める。

これにより全国200万人と言われる武士の多くは失業した。

これまで長い歴史で武士の世が続いてきた訳だけれどこれで完全に終わらせたのだった。

これにより八重たちもまたこれからの生活について

考えなければならなくなったところで覚馬の使いが突然訪れ覚馬が生きている事を知らされる。

しかしそれは同時に覚馬に内縁の妻と娘がいる事も知ることとなる。

それに激怒した八重は別れるように文を書こうとするも佐久がこれを止めるのだった。

まあ驚くのも無理はない話だが生きていただけでも救いだった訳であり、

覚馬も八重たちが生きているとは思っていなかったかもしれない。

そして八重たちは覚馬のいる京都へ行く事を決意するが

うらは覚馬と離縁して1人会津へ戻るのだった。

次回はいよいよ八重は第2の人生を歩み出す事になる。

これまで鉄砲から学問に変えた八重のリスタートに注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

八重の桜 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)八重の桜 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) [ムック]
出版:NHK出版
(2013-05-30)





八重の桜 2 (ジャンプコミックス)八重の桜 2 (ジャンプコミックス) [コミック]
著者:竹村 洋平
出版:集英社
(2013-08-02)






NHK大河ドラマ「八重の桜」オリジナル・サウンドトラック IINHK大河ドラマ「八重の桜」オリジナル・サウンドトラック II [CD]
アーティスト:坂本龍一 | 中島ノブユキ
商標:Commmons
(2013-07-31)