3
4月14日スタートのドラマ「極悪がんぼ」を視聴した。

このドラマは裏社会で多額の借金を背負った女が裏社会で犯罪まがいの行為で

多くのターゲットから金を回収して行く極悪ストーリーである。

借金したくてしたい人はいないが、

金銭運や男運が悪いと逃れられない状況に陥った場合

裏社会で生きて行くしかないのかもしれない。
月9としては珍しい極悪ものだけれど、恋愛ばかりのドロドロストーリーよりは

スッキリするストーリーであり、この中でいかに極悪な行為なのかを

知っていくには良いドラマだと思う。

元々極悪とうたっているのであえて割り切った視聴をする必要があるけれど、

世の中にはこういう世界もあるという認識もあれば騙される事は無いのかもしれない。

そんな初回は多額の借金をして下手な義理人情を出したばかりに

裏社会から逃れられなくなった女のストーリーだ。

果たしてこの女が辿り着く先とはどんなところなのだろうか?

キャスト

神崎 薫演じる尾野真千子

冬月 啓演じる椎名桔平

茸本和磨演じる三浦翔平

真矢樫キリコ演じる仲里依紗

夏目大作演じる竹内力

抜道琢己演じる板尾創路

巻上輝男演じる宇梶剛士

小清水元演じる小林薫

豊臣嫌太郎演じる宮藤官九郎

伊集院 保演じるオダギリジョー

金子千秋演じる三浦友和

他多数のキャストでストーリーが進行する。

ストーリー

フリーターの神崎薫は、ファミレスの店内で怒突工事に

迷惑料の200万円を払えとすごまれていた。

元カレの茸本和磨が、怒突のクレジットカードを偽造し金を作ったのがばれたのだ。

ところが、茸本は雲隠れしたため、薫はとばっちりで怒突と対面するはめになった。

そこへ、金子千秋と夏目大作が入ってくる。

さらに、巻上輝男が、矢敷聡美を連れて来た。

聡美も巻上に200万円の借金があるという。

怒突に代わりその場を仕切り始めた金子は、

「小清水経営コンサルタント」と書かれた名刺を差し出した。

金子が所属する「小清水経営コンサルタント」ではその頃、

所長の小清水元が冬月啓を呼び一通の公正証書を手渡すと、

800万円の不良債権の回収を指示した。

その傍には弁護士の豊臣嫌太郎が、

所内には所員の抜道琢己もいた。

一方、ファミレスにいる金子は、薫と聡美に400万円の札束を見せ、

この金を怒突らに渡し誓約書を取り戻せば手が切れると説明。

提案を受け入れた薫らは新たな借用書にサインし、怒突らに金を返す。

新たに借りた金の返済はどうすればいいのか、

と聞く薫らを、金子は真矢樫キリコのいるスナック「まやかし」に案内。

そこで、とある島で住み込みで働くコンパニオンの仕事を紹介する。

いかにも怪しげな仕事をいぶかしがる薫らに金子は、

これなら3ヵ月で200万円が稼げると断言。

明日の出発までに答えを出せ、と言われた薫は…。

以上フジテレビ極悪がんぽHPより


今回は元カレの借金で200万の借金を背負った薫は身代わりになるハメになるが、

そこに金子という「小清水経営コンサルタント」の名刺を差し出して現れ

その場を200万を貸して借金を肩代わりするが、そんなおいしい話がある訳なく、

薫はもう1人借金がある矢敷聡美という女とともに

小清水経営コンサルタントに連れて行かれるハメになった。

そこで薫と聡美に裸一貫で稼ぐように迫る。

まあ裸一貫で働く事そのものはある意味他の事に関わるより

かなりマシなケースではある。

確かにその分体の代償を払うが、まだ体で代償を払えるだけ本来マシだという事だ。

この2人なら早々に返却できると思いますけれどね。

しかしそんな簡単に返事できる訳もなく、

2人は逆に偽装結婚でその地主を立ち退かせるように仕向けられる。

これは完全に犯罪なんですけれど、この2人に選択肢はなく、

それに従うも、最初こそ上手くいきそうになったが、

途中で冬月がターゲットに偽装結婚は犯罪です!

と告げた事でこの偽装結婚は破たんに終わった。

それにより聡美は島流しを了承し、薫は抵抗し続ける。

しかし薫は聡美から娘の話を聴いていた事で聡美を助けると金子に告げると、

単身島に乗り込み聡美を救出する。

後を追われたが、金子と冬月が助けて2人は助かったものの、

聡美は逃げ出し、実は極度のパチンコ依存症で

ある事を突きつけられた薫はここで開き直り、

裏社会の取り立てやになる事を宣言し、

所長から2000万の看板料を支払う誓約書にサインしたのだった。

まあ裏社会なので犯罪まがいな事は多数登場する訳で、

それを承知で薫はこの世界で生きて行くが、

果たして薫は2000万の看板料を支払う事ができるのだろうか?

次回は裏社会の取り立て屋になった薫が裏社会の厳しさをさらに知っていく。

果たして薫はこの世界でどうやって借金取り立てをしていくのだろうか?

その取立てに注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。