3
18日大河ドラマ「軍師官兵衛」第20話を視聴した。

今回は村重に捕えられた官兵衛は牢に入れられ幽閉される事になった。

一方信長は戻ってこない官兵衛は裏切ったのではないかという事になるが、

秀吉、半兵衛が必死で裏切る事は無いと信長を説得し、

全てが判明するまで処分を先送りにする。

一方官兵衛が戻らない黒田家は職隆が黒田家をまとめる。

一方幽閉された官兵衛に村重の正室だしが官兵衛を救出しようと試みるも失敗し、

官兵衛は更に環境の悪い土牢に幽閉される事になったシーンがメインだった。
今回は官兵衛が幽閉され、幽閉された事により黒田家は職隆が陣頭指揮を執る事になった。

元々隠居していたとはいえ黒田家をここまでにしたのは職隆の力が大きい訳で、

小寺との対立をしながら機会を伺っていた。

一方信長は戻ってこない官兵衛が裏切ったのではと疑うが、

これに秀吉、半兵衛が説得して処分なしに終わる。

一方信長は村重攻略の為に高山右近、中川清秀らを次々を降伏させて村重を孤立させる。

元々中川清秀がそそのかしただけにさすがにこれは無いだろうという感じだ。

そんな中善助らは官兵衛救出のために密かに有岡城に乗り込んだ。

その頃官兵衛もまただしの手引きによって脱出を試みたが失敗し

さらに環境の悪い土牢に閉じ込められるのだった。

次回は土牢に閉じ込められている間黒田家は信長から松寿丸を殺すと言い出される。

これに半兵衛に一任されるが果たして半兵衛はこの命令にどう背くのか?

その半兵衛の秘策に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。