3
29日ドラマ「きょうは会社休みます。」第3話を視聴した。

今回は悠斗と付き合う事になった花笑はメガネからコンタクトに変える

イメチェンをするほど気持ちの変化が見られた。

そんな花笑は悠斗とデートする事になり、

映画鑑賞後に悠斗の家で鍋をする事になったが、

そこで花笑は見ちゃいけないもの見てしまい、それが原因でその場を逃げ出した。

遊ばれているのではと怖くなった花笑は悠斗と向き合えない。

そんな姿を察した朝尾は瞳がデートする条件に花笑と同伴の条件を付けるが、

瞳はその条件でも朝尾とデートしたい想いがあり、花笑を同伴させる。

そしてそこで朝尾は花笑に俺と付き合えと強引に口説いてくるが、

花笑はキッパリ断りその場から逃げ出した。

逃げ出した花笑はやはり悠斗に気持ちがある事を感じ、

悠斗を呼び出してこんなものを拾ってしまった事を謝罪したが、

悠斗は自分が悪かったと謝罪し、花笑に合鍵を渡したシーンがメインだった。
ストーリー

自分の恋心に気づいた花笑は、

田之倉の告白に答えることを決意。メガネを外して会社へ行く。

生まれて初めて彼氏ができ、浮かれ気味の花笑だったが、

「重い女にならないように」という朝尾の忠告を意識しすぎるあまり、

観たい映画や食べたいものを言い出せない。

そんな中、付き合い始めて最初のデートで田之倉の家に泊まりに

誘われるという最大の難関が花笑の前に立ちはだかる。

ビビりながらも「軽やかな女」になるために気合いを入れる花笑。

田之倉の家でいい雰囲気になったのもつかの間、

ベッドの下にピンク色のシュシュを見つけてしまい、

「他にも付き合っている人がいるのかも」とパニックに。

シュシュを握りしめたまま田之倉の家を飛び出してしまう!

以上日テレきょうは会社休みます。HPより


今回は花笑が悠斗と付き合う事になり、

これまでメガネだったのがコンタクトに変えて変化を見せる。

まあこれはあまりにも解り易い変化なのでさすがに考えちゃいますよね。

バレたくなければ変化をしない方が良い訳ですけれどね。

まあ逆はありますけれどね。

コンタクトからメガネにするケースは・・・

さすがに目が乾くので止めたというのは自身の経験であります。

そんな花笑は悠斗からデートの誘いを受ける。

デートは定番の映画鑑賞!

これ1番無難なのですが、どうもこのデートは正直あまり受けが良くないらしい。

特に花笑のように毎週劇場で観ている人はもう観る作品を観終わっている事が

少なくありませんからね。

という以上にそういう趣味の人がいない・・・

そんな花笑の好物が・・・ゾンビ映画!!!

おいおいそれってホラー作品だと思いますけれど、

花笑はゲテモノ作品がお好きという事なのでしょうか?

そんな花笑と悠斗はデート後に悠斗のアパートへ行く事になった。

なかなか家まで来てくれる人は少ないんですよね。

そこまで持ち込めればかなりのものだと思いますけれど、

まあ花笑のように両親がいる家へ行く場合はかなり違うでしょうし、

それは次回で描かれるようです。

しかしそこで花笑は男の部屋に不釣り合いなものを見つけてしまう。

それが原因で花笑は疑心暗鬼になり逃げだした訳ですけれど、

別に悠斗が花笑が最初の女という訳はないと思いますし、

花笑も頭では理解できても実際に経験がないだけに

どうしたら良いのかというところでしょうね。

でもそれを言い出すと何が拙いものなのか?という事になりますよね。

女性ものは完全にNGだとしてもそれ以外のものは良いのか?

と言われてしまうとさすがにどうなのか?という感じです。

最近はパソコンやタブレット、スマホの中に隠せますけれど、

観られたら・・・覚悟が必要だったりすることもあるだろうね。

そういう失態は避けたいところですが、でも実際にあれが見つかったら・・・

どうするつもりなのか?という感じはします。

そんな疑心暗鬼になった花笑は悠斗と距離を置く。

それを知った朝尾は気がある瞳にデートをしたければ

花笑の同伴が必要だと条件を出すが、

瞳はその条件でもデートをすると花笑を同伴させる。

同伴した花笑はそこで朝尾から別れたなら俺と付き合え!と口説いてくるが、

こちらはアッサリ断る。

こちらは完全に迷いなしという感じですね。

そんな花笑だったがやはり悠斗への気持ちがある事を知り、悠斗を電話で呼び出す。

そして悠斗に逃げた事を謝罪するが、悠斗からも謝罪され、

悠斗から合鍵を渡されたのだった。

合鍵を渡すほどだから余程の気持ちがあるのだとは思いますけれどね。

次回はそんな花笑は悠斗を家に招待するが、

さすがに大学生の悠斗を連れてきた事で両親はかなり動揺する。

果たしてそれでも花笑は悠斗と付き合い続けるのか?

その展開に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。