3
10日ドラマ「きょうは会社休みます。」第9話を視聴した。

今回は花笑は悠斗から結婚を申し込まれ、これを了承する。

そして2人で温泉旅行へ行くが、ここで花笑はこじらせ病を発病させ、

あらぬ妄想で自ら追い込まれていく。

そんな中悠斗の先輩戸崎と対面した花笑は戸崎に

有望な悠斗に花笑との結婚を残念がる。

色々言われた花笑は悠斗にとって何が幸せなのか?

を考え始め、悠斗と結婚する事が幸せじゃないという結論に達して悠斗に別れを告げる。

混乱した悠斗だったが花笑は朝尾に彼氏役を頼み、

悠斗に花笑と別れるように仕向ける。

そして花笑は悠斗が会社を辞めることになり、花笑との交際に終止符を打つが、

そんな花笑に朝尾がプロポーズしたシーンがメインだった。
ストーリー

まだ大学生の田之倉との結婚を諦めていた花笑は、

就職のために進学をやめたという田之倉から突如プロポーズされる。

田之倉の母からもらった宿泊券で、

会社を休んで彼氏と旅行へ行くことになった花笑。

「彼氏と温泉旅行」という夢にまで見た体験の中、

自分は人生の勝者だと幸せの絶頂を感じる。

しかし、ふと、自分はいつも田之倉から幸せを与えてもらうばかりで

何もお返しできていないことに気づく。

田之倉にもらったキュンキュンをお返ししようと

男性の胸キュンポイントを押すためにジタバタするが、どれもうまくいかない。

さらに、田之倉の大学の先輩・戸崎から将来有望だった

田之倉が進学を諦めて残念だと聞かされ、

自分は田之倉の将来の夢を諦めさせて、

足を引っ張っていることに罪悪感を感じる。

自分が田之倉のためにあげられることは何だろう、

と悩み抜いた花笑は、「田之倉と別れてあげること」というハイグレードな愛の形に辿り着く。

朝尾に協力を頼み、付き合っていると嘘をついて田之倉に別れを切り出した花笑は……。

30歳のこじらせ女・青石花笑、最強のこじらせが発動する。

以上日テレきょうは会社休みます。HPより


今回は悠斗から結婚しようとプロポーズを受けた花笑は

悠斗と温泉旅行へ行くほどいいところまで進んでいた。

しかし悠斗との結婚が迫っていくうちに花笑に色々な不安が付きまとう。

このまま結婚して良いものなのだろうか?という不安だ。

確かに年齢差を考慮するとこのまま結婚して良いのだろうか?

という不安が出てしまうのは仕方ない事だ。

悠斗は花笑と結婚する事で大学院の進学を辞めて就職しようとしていたからだ。

しかしそこに割って入ったのはかつての元カノである悠斗の先輩戸崎だった。

戸崎の介入で花笑は本当に悠斗と結婚するべきじゃないと考え始める。

そして悠斗に花笑は別れ話を切り出していく。

いきなり別れ話を切り出された悠斗は困惑するが、

周りも悠斗へ花笑との結婚を奨めない話ばかりで次第に距離が広がっていく。

そして悠斗は最終的に花笑の会社を年末限りで辞めることになったのだった。

やはりこのまま結婚するには状況を踏まえると無理が大きいのかもしれないし、

花笑にとってもそれほど待てる年齢ではないというのもある。

結婚しない方が悠斗の為という女心が思わぬ愛情へとこじらせていったのだった。

次回は悠斗と別れを決意した花笑は朝尾からの突然のプロポーズに困惑する。

果たして花笑は朝尾のプロポーズにどういう答えを出すのだろうか?

その答えに注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。