3
17日ドラマ「ニッポンノワール−刑事Yの反乱−」第6話を視聴した。

今回は警察に追われる身になった清春は才門と共に警察裏組織ニッポンノワールについて調べていく事になる。しかしそれを知れば知るほど警察が裏でやっていた事が更なるやばい事である事を知り、克喜が飲まされていた薬は認められていない薬であり、更にはその薬の影響では信じられない力を発揮するものだった。

そんな清春と才門は警察病院の地下に潜入するもその地下には倒しても起き上がってくるゾンビのような人間たちが多数おりその中にガスマスクの男も存在した。2人はガスマスクの男に挑んだが才門が瀕死の重傷を負って清春が辿り着いた先には何かの実験が行われた施設に辿り着いたシーンがメインだった。
ストーリー




今回は追われる身となった清春は逃亡生活を送る事になる。その中で才門と協力しながらニッポンノワールについて調べていく。碓氷薫の記憶から清春は克喜が何かの実験対象にされた事を思い出すがそれが何の実験なのかを調べ始める。

そんな中で警察側も警察裏組織であるニッポンノワールについて南武らが調べ始めていたが今だ謎の多い組織である事と、その組織にベルムズが関わっている事位しかわからない。

清春と才門は警察病院に秘密の地下室がある事を突き止めて警察病院に潜入する事を決意する。しかし警察病院に潜入するにも警察に追われている2人としてはなかなか潜入しずらい。そこで清春は柊がかつてやっていたスーツアクターの面々を利用して侵入しそこで上手くすれ違い潜入に成功する。

そしてそこで見たのは倒れても何度も起き上がるゾンビのような者たちだった。そこにガスマスクの男も存在し2人は戦うが直前に清春があの映像を見せられて倒れた事で才門は瀕死の重傷を負ってしまうが、才門は最後にUSBはカギだと秘密の実験室に清春を行かせた。そこで見たのは人体実験をするような場所であったのだった。

どうやら警察は裏で何かの人体実験を行っていたらしい。それに克喜だけでなく、清春も人体実験の対象にされてしまったのではないかと推測できるのだった。

次回は再び追われる身となった清春はさらに薫が言い残した記憶を思い出していくが、そんな中で克喜が警察に連れ去られてしまう。果たして清春は克喜を助ける事ができるのか?その展開に注目だ。