2
いよいよ今年も残り1日となりました。

今年はリスペクトをテーマにしてやってきましたが、対外的には悪くありませんでしたが、内部的にはとてもリスペクトできる状況ではなくなってしまった1年を送りました。そして今年は本当に疲れた・・・もうこの時点で体力が残っておりません。それでもこの1年を振り返りたいと思います。

今年は平成最後という事も踏まえてやってきましたけれどそれはまだ残り4か月あるのでまだ来年まで続きますが、どんな結果になろうとも結論を変えるつもりはもうないので平成最後の終活は現時点で順調に進行中です。本当の勝負は年明けになりそうです。

そして仕事の方についてですが、上半期については順調でしたが、下半期は事務員退職によりまたワンオペに逆戻りしました。普段から2人分の仕事量が再び3.5人分の仕事量に戻った訳です。今の仕事も10年前と違い色々と面倒で高度になってきている中で物量だけ10年前よりも格段に増えている中で4人分の仕事に戻ってしまった事は年齢的にももう限界という状況ですね。

日本人の悪いところって少ない人数で多数の役割をやらせて一石三鳥的な人件費削減をさせようとする中小企業の論理がある訳ですけれど、これが人の能力を下げているという事に気づいていない経営者が多いんですよね。得意な事だけやっているなら能力を発揮しやすいですが、物量を含めて多数の事をやっていると考える思考も低下するし、能力も低下してしまう訳です。

この下半期については毎日ため息しかついていませんでしたし、疲弊だけして終わった感じです。周りが毎日のようにミスばかりするものだから疲弊に拍車をかけてしまう訳です。もうできる事は限られる故にここは相手を人間と思わず動物と思う事で乗り切っているのですが、こういう考え方は正直お薦めしません。でもそれ位割り切らないと潰れかねないというカオスな状況ですね。

とはいえこれまで進行させている私独自の路線については順調に実績を上げているので来年も更に実績を作ってできる事は証明していく予定ですし、これから平成が終わる訳ですからもう昭和のような考えはバッサリ切っていくぐらいの気持ちが必要だと考えております。

簡単に行ってしまえばペーパーレス化を大きく進めていくという事です。もう紙はうんざりしているだけにこれは少しでも推し進めなければ何時まで経っても進化しないですからね。

さてブログについてですが、今年途中からコメント欄を閉じました。長年悩まされ続けてきた名乗らぬ投稿者のコメントにそろそろ区切りを付ける必要があるという事で、これまで長年お付き合いある方もおりましたが、今はTwitterやInstagramによるリプもできる中でその方が確り対話になるという事もあってブログでのコメント欄は閉じましたが特定の記事のコメント欄のみ開放する事はしていくので完全閉鎖するつもりはありません。

ただこれも時代なのだと思いますがSNSが主流となった今は名乗らぬユーザーはもう時代に合わないのだと感じたりしています。HNでも継続して続けているならその方が確りした考えの持ち主と証明できるのでネットの世界では今のHNで生き続けていく訳です。

100人いれば100人の考え方がある訳でそれらを否定するつもりはありませんが、合わない考えに無理して乗っかり続ける事は意味を成さないので何かを続ける上でも合わないなら合わせる事はしないというスタンスはしていきます。

あと今年については色々と面倒な事が多かった1年でした。私自身が判断ミスだったのですが、やっぱりある程度発言で察しておく必要性はあるのだという事を痛感した1年でもありました。長年ネット上でお付き合いしている方は問題ないのですが、殆ど交流のない方についてはやはり会っちゃいけないんだなと痛感させられましたね。

ある日を境に印象が大きく変わってしまいましたし、1度は長年お付き合いある方すら驚く申し出もした訳ですが人はある日突然これだけ変わってしまえるものなのだというのをわずか数日間で感じたものですが、それで1つ思い切った事を断行した訳ですがフォロワー300人以上をフォローから外すという思い切った決断もした訳です。

これまでフォローして頂いた方は問題なければフォローしてきましたが、それも今後は見直さないといけないという事で今後はある特定の人はフォローしないという方針に変更しています。

どういう人を外してどういう人をフォローしないのかは申し上げませんが、元々私自身サポートしたい人を全力サポートしていく事が生きがいでもある訳で、見ず知らずの一般人をフォローしてお友達や仲間になろうとしてやってきていないんですよね。

そう考えた時に本当にサポートしたい人をサポートする為にはどうするべきなのか?という答えに辿り着いたのがこういう結論なのだという事です。

今年はインスタを本格的に1年やり通しましたけれど、やはり大半がアルビの試合になってしまったのは私の行動上仕方ないと言えばそれまでなのですが、大体何を載せていくのか?というのが形として決まった1年だったのでインスタについては来年も試合中心に掲載していくつもりですし、来年早々には新年のあいさつと共にご報告が待っているだけに物事は最悪の事態は備えておけという事でどんなに良い事を書いたとしても最悪の事態を考えておくのが常という事で1月1日にご報告していきます。

今年は旅行と言えるのが金沢遠征だけでしたので初めての金沢、富山へ観光してきた訳ですけれど、ゴールデンウイークだったにもかかわらず混雑とは無縁の遠征でした。ここ数年は新潟よりも大きな都市へ行っていた事もあり時々新潟より小さな規模の都市へ行くのも悪くないなというのを感じました。

今年はあまり物欲があった訳ではない1年を送りましたが、来年は色々チケットや遠征費の工面があり意外と出費が多くなりそうな1年になるので少し物欲は失くしていかないといけない1年になるでしょうね。

今年は体力が尽きて終わってしまいましたし、1年振り返ると良い事のなかった1年だったなという感じです。

来年は新たなる事もスタートさせていきます。平成残り4か月全力でまず駆け抜けていきます。