4
16日サッカーアジアカップ予選リーグ

日本対イラク戦がサンコープスタジアムで行われ、

1対0で日本がFW本田のPKを守り切り予選1位突破へ大きく前進した。

試合は前半から日本が終始主導権を握り、

前半23分にPKを獲得するとこれをFW本田が決めて先制すると

終始イラクゴールに攻めるもFW本田のシュートが

ポストを叩いて前半を1点リードで折り返した。

後半も日本が終始イラクゴールを攻めるもFW本田のシュートがまたもポストを叩いて

ゴールにならなかったものの終始イラクを圧倒して

そのまま終了し日本は1位突破へ大きく前進した。

これで日本代表は2試合連続完封で勝利し難敵ヨルダンと1位通過を掛けて戦う。

この大会に楽な試合はない訳で、

それは前回大会で嫌というほど味わっている訳だから

確かに1点しか取れなかったかもしれないが、

1点でも完封すれば勝つ訳で、

この試合守備面では殆ど慌てる事無く対処していたし、

若い世代の成長株が多いイラク相手に

欧州リーグと代表の経験の差で勝ったというのが正直な試合展開だろう。

確かにイラクのU世代の好成績は素晴らしいものがあり、

同世代だけで戦ったら完敗するほどだが、

彼らに取って1番の不遇は国内情勢であり、成長しても国内ではプレーできないし、

海外でも強豪チームに所属する事が数人しかいないためA代表になってくると

欧州リーグでプレーする選手が多い日本の方が欧州での経験値が勝ってくる訳だ。

今の日本代表は4年間の欧州リーグでのプレー経験に

代表経験が重なりアジアレベルでは完全にトップクラスだ。

その差がこの試合の差だった。

次は難敵ヨルダン相手だが、W杯予選でも黒星を屈し、

前回のアジア杯でもドローに持ち込まれただけに

何としても勝ち点3を獲れるように全力を尽くして戦う必要がある。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

日本代表激闘録 AFCアジアカップ カタール2011 [DVD]
スポーツ
ジェネオン・ユニバーサル
2011-05-11






2015カレンダー サッカー日本代表
INC. +JFAライセンスマーク c 2009JFAc J. LEAGUE PHOTOS
エンスカイ
2014-11-05