5
19日ロシアW杯グループリーグ日本対コロンビア戦がサランスクで行われ、2対1で日本が前半3分にコロンビアMFC・サンチェスの得点機阻止で1発退場でPKをMF香川が決めて、前半でFKから同点にされるも、後半10人となったコロンビア相手に有利に試合を進めて後半28分FW大迫のヘッドが決勝点となって勝利しグループリーグ突破へ大きな1勝を手にした。

試合は前半3分にカウンターからFW大迫が抜け出してシュートを放ちこぼれ球をMF香川がゴールを狙ったがこれがMFC・サンチェスが手で防いだ為得点機阻止による一発退場でコロンビアは87分10人となり、PKをMF香川が決めて日本が先制する。しかし個人技で勝るコロンビアはサイドからカウンターを仕掛けてくるも数的有利を活かしてゴールを守るも、前半39分ミスからFKを与えてしまい、これをMFキンテロが決めて同点に追いつかれて折り返した。

後半は10人になったコロンビアの運動量が落ちた事でボールを保持できるようになり、縦パスからチャンスを作るもなかなかゴールを割れずに迎えた後半28分途中出場のMF本田のクロスをFW大迫が決めて勝ち越しに成功した。その後も日本はコロンビアの攻勢を受けるも体を張ってゴールを守り切り、日本は南アフリカ大会以来の勝利となり、対南米相手にアジア勢として初勝利を上げた。

これで日本代表はグループリーグ突破へ大きな1勝を手にし難敵セネガルと対戦する。







LINEUP111529420070155


初戦に勝つ勝たないでグループリーグ突破できるかできないかが大きく左右する一戦はまさかの展開となった。立ち上がりに日本はカウンターからチャンスを掴んだ前半3分は大迫が上手く抜け出して競り勝った事によるチャンスだった。これは4年間ブンデスリーガでプレーしてきた成果が出たシーンだったし、FIFAリーグランク3位のリーグでプレーするだけの事はある。シュートは防がれたがそこに香川が走り込んできてがら空きのゴールを狙ったがこれをMFC・サンチェスがペナルティエリア内で手で得点機を阻止した事により一発退場とPKを獲得した。この時点で87分残されていた訳だからコロンビアとしてもまさかの展開であり、日本にとってはこれ以上にない展開となった。PKは香川が落ち着いて決めてこれがW杯初ゴールとなった。


その後は数的有利だったが、10人のコロンビアの個人技で何度もチャンスを作ってくるシーンがあり、前半は10人という人数を感じなかった。これが11人だったらとんでもない状況だっただろうというのは想像に難くない。10人だったからこれで済んだと言える。


後半39分にクリアミスからFKを与えてしまった。やはり今大会はFKから決めているシーンが多くここでコロンビアはMFキンテロに決められて同点で折り返した。このFKはGK川島のポジションが中央だったら防げたシーンだったかもしれないが、リードしたまま折り返さなかった事が選手たちにとって良かったのかもしれないと振り返ると感じた。


前半はコロンビアの退場が全てだったし、何よりもこの退場でコロンビアはプランになかった交代を余儀なくされた事により後半になって効いてくる事になった。


後半は殆どボールを保持できる時間が確保できたが、これも前半に10人でプレーする時間が長かったからこそFWファルカオも追いかけられず、途中から負傷でベンチスタートだったMFハメス・ロドリゲスを投入してきたが、10人のコロンビアにとってこの交代は守りの負担を重くするものだった。コロンビアにとって日本と同点で終わるという事は一切考えていなかったのだと思うし、個人技で打開できると踏んだのだと思います。


しかし日本は次第に縦パスからチャンスを何度も作り、迎えた後半28分にMF本田のCKからFW大迫が決めて待望の勝ち越しに成功した。身長だけならコロンビアの選手に及ばないが4年間ブンデスリーガでプレーしてきた経験が決めさせたゴールだった。今日スタメンでプレーした選手は昌子を除いて全員海外でプレーする選手だった。だから体の大きい相手には慣れているし、特にブンデスリーガは長身の選手が多いだけにその中で競り勝ち得点するというのがどれだけ大変な事なのかを十分理解しているだけにそういう相手に競り勝っている大迫だからこそ決める事ができたゴールだった。


その後コロンビアも攻勢に出るも10人で戦った疲労は想像以上に大きく、ハメス・ロドリゲスも本調子にほど遠かった事も日本が大きく助かった部分でもあった。ファルカオが何度かチャンスでシュートを打ってきた事が前半怖かったものの、後半はわずかなチャンスに賭けていた事もあり殆ど中央から動く事はせずボールを日本が保有できる時間が長くなった。


コロンビアの反撃を防ぎ切った日本は4年前の雪辱を果たして日本はアジア勢として初めて南米勢に勝利しグループリーグ突破へ大きな1勝となった。これまで初戦で勝ち点を上げた大会はグループリーグを突破しておりしかも勝ち点3は後1勝で突破が見えてくるだけに次のセネガル戦が大きなポイントとなる。10人になったとはいえコロンビアに勝利したという事は選手たちにとって大きい事だし、日本にとってもグループリーグ突破は難しいという事を跳ね返す可能性を広げる事になった。


次はセネガルと対戦するけれどこのグループで1番強い相手と言っても良いほど個人技があるだけに組織力でどれだけ守れるか?グループリーグ突破の大きな分岐点に向けて全力でサポートしよう!