オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

カテゴリ:ドラマ記事 > ドラマ for 17

3
17日大河ドラマ「おんな城主 直虎」最終話を視聴した。

今回は本能寺の変で信長が討ち取られ家康は堺から岡崎に戻り信長の弔い合戦に向かおうとしたが既に秀吉が光秀を討っていた。この混乱に乗じて家康は甲斐、南信濃を制するために兵を進めて万千代は見事な働きで北条と和睦の使者となり甲斐、南信濃を手中に収めた。

一方直虎は光秀の子を守りその後の井伊家の事を考えている最中に病に倒れて帰らぬ人となった。直虎の意向を知った家康は万千代に元服を申し渡し、直政と名付けて大家臣団を形成させて井伊家の意思を直政が継いだシーンがメインだった。

続きを読む

3
10日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第49話を視聴した。

今回は信長からの誘いが家康たちの暗殺計画だと光秀に聞かされていた事で光秀から信長を逆に暗殺しようと持ち掛けられていた一行は安土で盛大にもてなしを受けてその後堺へ行く事となりそこで直虎らと合流してどうやって三河への逃走ルートを確保するべきか龍雲丸らに再会して策を練っていた。

しかし光秀が予定外の中国遠征に出る事になり疑心暗鬼になるが光秀は2万の軍を率いて本能寺へ向かった。それを知った家康一行は伊賀越えをして三河に戻り様子をみる事にしたシーンがメインだった。

続きを読む

3
6日ドラマ「奥様は、取り扱い注意」最終話を視聴した。

今回は菜美が旦那が公安の人間である事を知りバトルとなるも互いに互角の戦いを演じ決着が付かなかった。そして互いに話し合った結果勇輝は菜美に一目惚れし本来なら拘束しなければならないところを自らの妻にする事で監視名目として一緒になったという事だった。しかし最近の目に余る街での活躍ぶりに菜美をこのままにできないとドイツ行きを提案したのだった。

そんな中で優里が主婦売春グループから暴行を受けて入院した。当初は階段から落ちたという事だったがそうじゃなくそれを知った菜美は主婦売春グループからデータを根こそぎ奪い取った。しかし今度は京子が誘拐され、菜美は京子を助けに向かい見事に男たちを撃退したが待っていたのは勇輝からの最後通告だったシーンがメインだった。


続きを読む

3
3日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第48話を視聴した。

今回は信長が突然駿河から富士を観たいともてなす事になった家康は戦々恐々していたが、氏真が登場した事で無事もてなす事ができた。しかしその直後今度は信長が自らもてなしたいと安土へ家臣と共に来るようにと書状が届いた。

しかしこの書状に家康は一抹の不安を覚えるが、その直後に氏真から明智光秀からある密約を聞かされどう向き合うのか思い悩んだが予め人質をよこされている事を直虎に聞かされたことで腹が決まり家康は万千代らと共に安土へ向かったシーンがメインだった。

続きを読む

3
29日ドラマ「奥様は、取り扱い注意」第9話を視聴した。

今回は菜美の住む街で主婦が命を絶った。その真相は闇の中だったが菜美も優里も京子もそれぞれ問題を抱えていた。京子は夫の浮気にショックを受け、優里は夫の態度に苦しみ、菜美は勇輝の突然の海外赴任の話に3人でランチする事もこれで最後になりそうだった。そんな中ついに勇輝の正体も見えてきて中で優里が主婦売春の集団に脅迫されたシーンがメインだった。
続きを読む

3
26日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第47話を視聴した。

今回は信康と瀬名を失った家康は無念を晴らすために駿河攻略を宣言して奮起しようとした。万千代は高天神城攻略の為に万千代は砦を築き籠城戦に持ち込んで降伏を待つ作戦を家康から伝えられてその作戦を遂行していた。

間者を捕まえて策を講じた手柄により2万石を手中にした万千代は降伏までもう一歩のところを信長から武力で制圧するようにと言われ家康は苦渋の決断をせざる得なかった。高天神城は落城し、その勢いで武田家は滅亡に追い込み家康は駿河を手中にしたシーンがメインだった。

続きを読む

3
22日ドラマ「奥様は、取り扱い注意」第8話を視聴した。

困憊はホームパーティーに出席後にこの街で空き巣被害が発生した。空き巣被害が立て続けに発生したものの特に金品の被害があった訳じゃなく真相は謎を深めたが、菜美が動き出してこの事件は勇輝が犯人と鉢合わせとなった事で盗聴した相手を探し出している事を突き止めた菜美はある主婦が盗聴をしていた事実を知り、その盗聴内容がある政治家の汚職だった。

そしてそれを探している犯人をおびき寄せて戦うも相手は相当なプロである事を知った菜美は殴られた勇輝が只者じゃない事を確信したシーンがメインだった。

続きを読む

3
19日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第46話を視聴した。

今回は幽閉された信康の助命を得るために家康は氏真に北条と手を結ぶ事を告げて築山殿を助けるために奔走する。一方直虎も築山殿を助けようと動こうとするも、万千代が家康の命で奔走するもその間に信長の怒りを収める事ができず家康は苦渋の決断を下すしかなかったが、それを万千代は生き残るための決断だったと受け止めたシーンがメインだった。

続きを読む

3
15日ドラマ「奥様は、取り扱い注意」第7話を視聴した。

今回はどういう訳か菜美が探偵をやっていると聞きつけた主婦友達がある人を探してほしいと依頼されて菜美はその人を探し始める。

しかし探した相手はかつて色々な悪事を働いて追われる人だった。菜美は合わせようと躊躇するも依頼通り対面させたが、その依頼者は離婚してその男と一緒にこの街を出ていったシーンがメインだった。

続きを読む

3
12日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第45話を視聴した。

今回は家康の命を救った万千代は1万石の出世をしたものの、その直後に徳川家を揺るがす一大事件に巻き込まれる事になる。家康にのちの秀忠が誕生した事で信康に焦りがあり、側室を設けようとする。

しかしこの件で信長が謀反の疑いを持つようになり、信長は信康を殺すように圧力を掛けてきた。苦渋の決断を迫られた家康だったが、今の力では信長に対抗する事はできず生き残る為に信長の意向に従うしかなかった家康は母の一言もあり信康を排除したシーンがメインだった。


続きを読む

3
8日ドラマ「奥様は、取り扱い注意」第6話を視聴した。

今回は菜美の住む街で殺人事件が発生した。その殺人事件の現場に偶然居合わせた菜美だったが、その状況から不自然な感覚を覚える。その事件を調べるうちにこの事件が複数による犯行と読んだ菜美はこの現場にいた2人とその妻から話を聞く。

そしてその話からこの3人による犯行と確信した菜美は決定的な証拠を示した上で犯行の経緯を話を聞いた菜美は3人を突き出す事はせず3人の心情を踏まえて3人が新たなる街でやり直す事を提示して事件は解決したシーンがメインだった。

続きを読む

3
5日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第44話を視聴した。

今季は万千代の初陣となり田中城攻めに参戦した。しかし小姓のままではなかなか役回りが回ってこない万千代は何者かが家康の寝室に入り込んでいる事を察知した。

そしてその罠を仕掛けたらその場で自ら体を張って家康を守り通した。この手柄により万千代に1万石が与えられた。これを知った直虎は驚き家督をどうするか話し合う事になったがなかなか家督を譲る話にならない。

しかし祐椿尼が最後に直虎に託した思いを知り考え直し始めるシーンがメインだった。

続きを読む

1日ドラマ「奥様は、取り扱い注意」第5話を視聴した。

今回は優里から家出しようと誘われた菜美と京子は共に家出する事にした。最近それぞれの旦那たちに対する不満が爆発した形で家出された旦那たちは右往左往していた。

家出した菜美たちはランチをしたりクラブに行ったりして普段のストレスを発散したが、クラブで優里と京子がナンパされそうになったところを菜美がアッサリ撃退して朝を迎えた3人はそこでそれぞれの過去を話し、そこで優里が乳がんの疑いがあると打ち明けられ3人で病院へ行く事になったが検査結果は異状なしとなったシーンがメインだった。

続きを読む

3
29日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第43話を視聴した。

今回は万千代は家康に認められて小姓になるもその役割に付け入る隙がない。そんな中で万千代は薬を家康に差し出したところそこで武功の恩賞について悩んでいる家康に助言した事で万千代は岡崎へ様子を見に行く事になった。

一方井伊谷は土砂崩れにより土砂を直す作業をしていたが、その作業に万千代が見事な絵で作業は順調に進んだ。そして万千代は岡崎の信康と会談して恩賞の件を受け入れてもらった事で家康は万千代を更に評価をし、家康は恩賞の配分を決める事ができたシーンがメインだった。

続きを読む

3
25日ドラマ「奥様は、取り扱い注意」第4話を視聴した。

今回は町内の読書会に出席する事になった菜美たちは読書の秋を過ごしていた。その最中読者会を主催している主婦の子供が誘拐される事件が起きた。警察には連絡せずにお金を用意して解決しようとする姿勢に菜美は疑問を抱く。

そんな最中犯人から送られてきたスマホから身代金1億円を用意しろ!と犯人から要求された。

犯人像が見えない中で菜美はこの家の異変と途中で現れた家庭教師の女性を怪しみ、そこからこの事件が家庭教師の女性が犯人と絡んでいる事を感じた菜美はかつての仲間のところを訪れてそこから犯人がいる場所の特定した事で菜美は犯人たちを撃退し、誘拐された子供を救出しこの事件が家庭教師の女性と夫の愛人関係の縺れから起きた事件だったシーンがメインだった。

続きを読む

3
10月15日スタートのドラマ「陸王」を視聴した。

このドラマは池井戸潤原作の陸王をドラマ化した作品で、老舗足袋業者「こはぜ屋」を舞台に会社存続の一手として裸足感覚を追求したランニングシューズを開発して生き残りを賭けるストーリーである。足袋屋がランニングシューズを開発するという事で様々なトラブルと困難に立ち向かっていく姿は中小企業の生き残りのために挑戦していく姿である。


続きを読む

3
22日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第42話を視聴した。

今回は長篠の合戦に留守居を申し付けられた万千代は武器防具の手入れに専念していた。一方長篠では騎馬隊の進撃を防ぐ柵を築き武田騎馬隊を迎え撃つ。

しかし柵が足りずその調達に直之と六左衛門が申し出て更なる追加調達をして完成に間に合わせ、見事に武田騎馬隊を撃退し、大勝に貢献した。

この功により直之と六左衛門に城1個分となる茶碗が献上された。これに直虎がビックリしてしまう。
一方家康は万千代の陰ながらの働きに見ているものは見ていると告げたシーンがメインだった。

続きを読む

3
18日ドラマ「奥様は、取り扱い注意」第3話を視聴した。

今回はカツアゲの現場を通りかかった菜美はその場の少年を助けたが、それをある主婦に見られてしまい、脅されるもその女性から喧嘩に勝てるよう強くしてほしいと頼まれた。菜美はその頼みを受けてトレーニングで体力とメンタルを強くするトレーニングを続ける。

その理由がボスと言える女性に負けない事だった。そのいじめに耐えるだけのメンタルを鍛えた菜美はその姿にボスの周りにいた女性たちすら菜美たちに群がっていった。ボスの女性はこれに激怒し、ついに犯行に走るもこれに菜美があなたは弱いと言って本当の強さを見せて制圧したシーン画面だった。

続きを読む

3
15日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第41話を視聴した。

今回は小姓に取り立てられる為に奮闘する万千代だったが、草履番の後釜を育てるのは容易じゃない。そんな中で武田軍が遠江に侵攻して長篠が包囲された。

急ぎ家康は戦支度をするが、信長から大量の材木を必要と求められた。材木は井伊谷から調達しようとするが、直虎は家康に万千代厳しくしてほしいと頼み、家康は万千代の初陣を見送ったシーンがメインだった。

続きを読む

3
11日ドラマ「奥様は、取り扱い注意」第2話を視聴した。

今回は着物の着付けを習う事になった菜美、優里、京子はそこで出会った着付けに長けている女性と出会い意気投合する。しかし数日後町内の各家にある女性がかつてAV女優だったというチラシが入れられた。それが先日意気投合した女性だった。

当初はチラシだけだったが、次第にエスカレートして家にスプレーで落書きされてしまった事で町内の問題となる。これに菜美が自力で捕まえて解決すると提案し、菜美、優里、京子の3人で犯人を待ち伏せするがなかなか犯人は現れない。

そんな状況で女性が犯人と直接会う事で菜美は後をつけてアジトに辿り着き犯人らを撃退したシーンがメインだった。

続きを読む

3
8日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第40話を視聴した。

今回は虎松から万千代になったが小姓ではなく草履番となった。

万千代が井伊を名乗った事で直虎は周りから松下に戻すよう説得してほしいと頼まれてしぶしぶ浜松へ向かったが、そこで家康と対面し、家康に万千代を厳しく育てないと今後領地が広がった時に必要な人物だと説得され直虎は納得して戻ってしまう。

そんな帰り際万千代にあるヒントを与えた事で万千代は草履番として出世のチャンスを得るシーンがメインだった。

続きを読む

3
10月4日スタートのドラマ「奥様は、取り扱い注意」を視聴した。

このドラマは裏社会で生きてきた女が名前を変えて普通の主婦になって身近に起きる事件を解決していくストーリーである。引っ越してきた街で起きる身近な事件に奥様たちは取り扱い注意をしながら事件を解決していく。

続きを読む

3
1日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第39話を視聴した。

今回は虎松が立派な姿で6年ぶりに再会した直虎は虎松の成長ぶりに驚く。そんな虎松は井伊家再興を突然言い出して直虎は戸惑う。虎松はどうやったら井伊家を再興できるのか思案していたが直接家康に一存してもらえば良いという事で家康に井伊家再興を働きかける。

しかし松下の家に養子となっていた虎松はそう簡単に一存してもらう事はできなかったが、虎松の頭の切れる策略に家康もついつい井伊を名乗って良いと言ってしまった事で事はもめるが、最終的には小姓ではなく草履番に格下げするなら認めるという事となり虎松は苦渋の決断で受け入れたシーンがメインだった。

続きを読む

3
24日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第38話を視聴した。

今回は武田軍が攻めてくる直前に近藤らと逃げた直虎は隠れ里に身を寄せた。南渓和尚は信玄を手厚くもてなし、信玄を安心させて過ぎるのを待った。その頃高瀬が武田の刺客である事に気づいた直虎は高瀬を説得して井伊に身をよせよと言って説得に成功した。

一方で直虎は龍雲丸と堺へ行く事を決めていたが、やはり堺へ行く事はできないと悟った龍雲丸が直虎を思い留めた。残った直虎は井伊谷再建のために動き出し、久しぶりに虎松と再会したシーンがメインだった。

続きを読む

3
18日ドラマ「コード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命−THE THIRD SEASON」最終話を視聴した。

今回は地下鉄崩落事故で多数の死傷者が出た現場に駆け付けた白石たちだったが、あまりの負傷者の数に白石が陣頭指揮を執りながら救命救助に当たっていた。

しかしその途中で2次災害が起こり、藍沢、藤川、緋山、名取、雪村が巻き込まれた。藍沢、雪村は無事で、緋山、名取妊婦と共に閉じ込められた。

しかし藤川は子供を助けるためにがれきの下敷きとなり予断を許さない状況だった。藤川は子供を救うために自ら歩いて行くように促してその子供は冴島に藤川の事を伝える事ができた。

しかし藤川ががれきの下敷きで足の切断危機にある中で藍沢は最善の治療で藤川の命と足を食い止めて藤川の命を救った。そしてそれぞれはまだ救命救急でやり残した事があると感じフェローの指導を続けながら命と向き合っていくシーンがメインだった。

続きを読む

3
17日ドラマ「愛してたって、秘密はある。」最終話を視聴した。

今回は黎は爽に自分が父晧介を殺したと告げて爽はその現実を受け止められなかった。しかし後日黎はまるで別人のように接している事に爽はこの事件の真相はまだあると晶子に黎の真実を語ってほしいと面会する。

そして晶子が語った真実は黎はもう1つの人格朔の存在だった。朔の存在が出るようになったのは晧介の日記を読んだ事がキッカケだった。

その日記の真実を知った黎は自分がやった事に対する現実を受け止める事ができなくなり現実逃避行で形成される多重人格の朔を作り上げてしまった。そしてこれまでの事件の経緯は朔に命じられた晶子と朔による事実上自作自演の事件だった。

そして黎は自首するとその場を去ったが、朔はそうさせず爽は朔を捕まえるためにあえてDVを受けている事を警察に通報して黎を逮捕させ、爽は弁護士として黎に面会し罪を償って出てきたら結婚しようと告げたシーンがメインだった。

続きを読む

3
17日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第37話を視聴した。

今回は還俗し農民となった直虎は龍雲丸と共に生活していた。一方で武田信玄は遠江攻略の為に軍を動かしてきた。家康は当初和睦しようと考えたが織田からの援軍により戦うしかなくなるが、三方ヶ原の戦いで大敗北を屈した。

それを知った直虎たちはこのままでは敗北は確実と戦うよりも逃げる事を選び、井伊谷の城主となっていた近藤を説得する。近藤は説得に応じて直虎たちは城を焼き払って逃げたシーンがメインだった。

続きを読む

3
13日ドラマ「過保護のカホコ」最終話を視聴した。

今回は初代が亡くなり現実を受け入れられない福士が失踪してしまうが泉は家にいると話し家を探すと庭にいるところを発見する。家族の説得で気持ちを持ち直した福士だったが、今度はカホコと初が泉を説得するも俄然結婚を認めない。

それでもみんなに認められようとカホコと初は親戚を説得して衛と環が復縁を決意し、厚司と節は糸を改心させるために奔走するが糸はなかなか応えてくれない。一方カホコは教子の事業を手伝う事で自分のやりたい道を見つける事ができて保育士を目指す事を決めた。

そんな状況でも結婚式当日を迎えたカホコと初だったが、福士が結婚式を台無しにしてしまったところに泉が駆けつけて泉の段取りでカホコと初の結婚式は糸の伴奏で盛大に行われ、1年後カホコと初は幸せに夫婦生活を送っていたシーンがメインだった。

続きを読む

3
11日ドラマ「コード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命−THE THIRD SEASON」第9話を視聴した。

今回は橘先生の息子優輔に待望の臓器移植の連絡が入った。1時間で臓器移植を決めなければならないが優輔はどういう訳か拒否し橘先生は困惑する。一方灰谷はPTSTの症状となってしまいヘリに搭乗する事ができない。名取は父親から病院に戻ってこい!という話を受けていた。

一方藍沢は海外研修の話を受けるが拒否すると話、白石は困惑する。チームワークとして纏まりかけていたが数時間で再びバラバラになる中地下鉄開通前の線路内で崩落事故が発生し藍沢たちは現場に駆け付けるが負傷者が多数発生する非常事態にそれぞれの判断が急がれる中藍沢は二次災害に巻き込まれたシーンがメインだった。

続きを読む

3
10日ドラマ「愛してたって、秘密はある。」第9話を視聴した。

今回は晶子が自首した事で事件は大きく動く事になった。しかし晶子の容疑は死体遺棄だけでの逮捕状となり殺人には至らない逮捕に警察は別に殺した犯人がいると睨んでいるという事だろう。

そして黎は爽と別れを告げて別れたが、その後虎太郎がやってきて黎に婚約指輪を渡そうとしたが渡せなかったが、その指輪も誰かが送り付けてきた者らしい。

そして数日後爽の元に何者かが置いた封筒に晶子が燃やした日記のコピーが置かれており、その日記には黎の父晧介が弘晃から事情聴取で恐喝されていた事実が書かれていた。その事実を黎に渡し、爽は弘晃に問うと弘晃は認めた。

そして弘晃は風見先生に刺されて殺され、黎は爽に晧介を殺したのは自分だと告げたシーンがメインだった。

続きを読む

↑このページのトップヘ