3
23日アニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」2ndシーズン第4話を視聴した。

今回は夜明けの地平線団との戦いにギャラルフォルンの別部隊が介入してきて混戦となるが、

バルバドスルプスの巧みな戦闘で鉄華団のミッションは成功に終わる。

この戦闘で鉄華団の名は更に上がり、

この戦闘の引き金となった会社の落とし前を付ける事になった。

そしてオルガたちはマクギリスと組むことになったシーンがメインだった。
今回は夜明けの地平線団との戦いで

三日月は夜明けの地平線団の団長を見事に捕獲したが、

この戦いでギャラルフォルン内の紛争に巻き込まれる予兆を感じるのだった。

一方でこの戦いで採掘場の採掘権を手にした鉄華団は

そこで厄蔡戦時代のガンダムフレームが発見されて

そのガンダムフレームが今後の戦いにおいて大きく左右する予感がある。

その中で鉄華団はこの戦いの落とし前という事である会社の者たちを始末した。

そしてマクギリスとオルガが会談しここで

鉄華団はマクギリスとタッグを組むことになるのだった。

次回はそんな鉄華団はマクギリスの軍団に入る事になる。

この加入で鉄華団はどんな戦いを展開する事になるのか?

その展開に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。