3
11日ドラマ「偽装不倫」最終話を視聴した。

今回は丈が鐘子に記憶を失ったと嘘をついた。鐘子はショックを受けるが実は丈は記憶は失っていなかったが脳腫瘍の後遺症でカメラマンとしては致命傷の後遺症を残していた。これでは鐘子を不幸にしてしまうと嘘をついていた丈だったが、それを知った鐘子はそれでも丈の事が諦め切れずに追いかけた。

一方葉子は賢治と離婚を決めて風太の元へ行き新たなる幸せを手にしていた。そんな追いかけた鐘子は丈と再会し思いを伝えて2人はついに嘘から本当の愛に辿り着いたシーンがメインだった。

ストーリー

脳腫瘍の手術を受けて日本に戻ってきた丈が、後遺症で自分を忘れてしまったことに傷つく鐘子。だが、今度こそ嘘のない関係を築き直すチャンスだと前向きに考える。藤堂から再び告白されるが、鐘子の意思は固く……。

丈に会うために灯里の店を訪れた鐘子は、“人妻”だと嘘をついたまま丈に恋してしまったこれまでのこと、そして“本当の自分”がどんな人間なのかを丈に一生懸命話す。

一方、賢治に離婚を切り出し、家庭内別居のようになっていた葉子の元に、賢治から「八神風太と決着をつける」とメールが来る。なんと賢治は、プロボクサーである風太(瀬戸利樹)に“勝負”を挑もうとしていた。葉子は、自分が賢治を追いつめてしまったのではないかと胸を痛め、二人を止めようとするが……。

そしてある日、記憶障害を抱える丈が、突然、一之瀬の前に姿を現す……!

以上日テレ偽装不倫HPより


今回は脳腫瘍の手術の後遺症が残る丈は鐘子に嘘をついていた。このままでは鐘子を幸せにできないという事を感じ鐘子に幸せになってほしいと願ったからだった。一方で葉子は賢治と風太がボクシングで決着を付けるという事でボクシングで対決する事になるがやはり素人が勝てるわけがなく風太は賢治の真剣さに葉子を幸せにするという気持ちを強く持つようになる。

そして葉子は賢治との離婚を決めて家を出て風太と一緒に暮らす事にしたのだった。普通に考えるとこういうのは人から見ればどうなの?となるけれど、これは当人同士の問題なのでこういう幸せの感じ方もあるという事だ。

一方鐘子は丈が自分の幸せのために嘘をついた事を知った事でさらに丈への思いを募らせた。そして丈が再びスペインへ行く事を決めた日に鐘子は丈を引き留めるために空港に向かう。そして丈と再会した事でこれまでの嘘を本当の思いになり自分の幸せは自分で決めると丈に伝えて丈も鐘子の思いを受け入れたのだった。

嘘から始まった恋は本当の恋になった瞬間だったけれど、嘘が本当になるという事はこの世界では珍しくない事でもある訳で、本当は嘘をつく必要もなかったけれど1つのボタンのかけ間違いでこういう事になっていった。でもそういう経緯があったからこそ本当の恋に辿り着いたのだという事だ。

総評としていい嘘と悪い嘘があるけれど、鐘子と丈の嘘は個人的には悪い嘘ではなくいい嘘だったと思います。嘘の先にお互いを思う気持ちがあった訳でそれが更なる絆を深める結果になった。

次のクールも続投致します。次は同期のサクラという事で10年の歳月で描かれていきます。はたして10年の歳月が人をどう変えていくのでしょうか?それでは10月のスタートを楽しみにしましょう。








偽装不倫コミック 1-4巻セット
東村アキコ
文藝春秋
2019-06-27