18日ドラマ「危険なビーナス」第2話を視聴した。

今回は伯朗と楓は来るのを待っていた牧雄がエスカレーターから突き落とされた事を知り屋敷の誰かが犯人なのかと即屋敷に向かう。

そんな中で楓の行動が怪しいと感じた伯朗だったが、勇磨から楓のスマートフォンを取るようにと持ち掛けられる。確かに楓の行動は怪しいし、勇磨の車にGPSを仕掛けるほどだから只者ではないとは感じていたが、伯朗は勇磨があるアパートにいる事を知り乗り込むが、そこはかつて勇磨が住んでいたアパートだったという。

しかしそれはダミーのアパートで伯朗は楓と共に勇磨をだましたが、逆に勇磨も明人が行方不明である事を掴んだシーンがメインだった。
ストーリー




今回はやはり楓の行動が怪しいという事を色々な視点から感じるシーンが多かった。特にここまでの楓の行動はキャビンアテンダントをしていたとは思えないほどで、GPSを仕込んだり、洞察力が探偵か元刑事という感じなのだ。

そして何よりも楓が牧雄を突き落としたのではないかという疑惑もあったが、それについては楓がこの回のラストで誰かに突き落とされたシーンがあるのでどうも楓ではないようだ。

そして伯朗もまた勇磨から取引を持ち掛けられた訳だけれど、ここからお互いの騙し合いとなり、伯朗も勇磨もそれぞれ騙した結果伯朗は勇磨の思惑を知り、勇磨は明人が行方不明である事を知るのだった。

次回は楓は一体何者に突き落とされたのか?その犯人の正体に注目だ。





危険なビーナス (講談社文庫)
東野 圭吾
講談社
2019-08-09



危険なビーナス
東野 圭吾
講談社
2016-08-26