5
9月5日公開の映画「アンフェア the end」を鑑賞した。

この映画は2006年1月期に連続ドラマで放送された

アンフェアの劇場版で今回は最終章となる。

警察の悪事に関わる極秘情報を手に入れた雪平がある事件で

その決定的証拠を手に入れる事になり、

その証拠の中に雪平の父を殺した犯人がわかるストーリーである。

最後の最後までアンフェアな展開が続き

雪平は最後に信じられるのは果たして自分ただけなのだろうか?
ついにシリーズ最後を迎える事になった訳だけれど、

10年間の月日を経て知る犯人の正体!

さらには警察組織の悪事の極秘情報の行方にも注目だけれど、

これだけ長い期間続いたシリーズがこれで最後になるというのは

個人的には残念だけれどだからこそどんな最後を迎えるのか?という注目はあった。

10年経ても変わらない雪平の信念は

果たしてどんな結末を迎える事になったのだろうか?

ストーリー

かつて雪平夏見と行動を共にした検事の村上克明、

そして村上の父で元検事総長の村上成明が殺害される。

村上親子殺害の容疑者・津島直紀は、

雪平に「自分は警察、検察が関わる組織の悪を告発しようとしていたためはめられた」と主張。

津島の証言に信憑性を感じた雪平は、彼を逃がし、彼に協力するのだった。

そんな雪平の前に、かつての上司で恋人でもあったが雪平を裏切った男・一条道孝が現れ、

彼女の身に危険が迫っていると告げる。

結末は劇場で観てほしいけれど、

今回のレビューとして雪平は検事村上克明と

その父が殺されるという事件を調べる事になった。

村上とはかつて仕事をした事があり、不正に関わっている事だけは掴んでいたが、

その事実関係と共に闇に葬り去られた。

そしてそんな時に死んだと思っていた一条が再び姿を現す。

一条に裏切られながらも雪平はこの事件を追い続けるが、

そんな中で一条から雪平も狙われているという事を告げられる。

そんな中である男が逮捕され雪平でなければ話さないという男が現れる。

その男は津島直紀というSEだったが、

仕事をしているうちにある警察関連に関わる情報を入手する事になったという。

この事件は津島がキーマンとなって展開して行く訳だけれど、

ここで検察官の武部が接触して来てこの事件について協力すると持ち掛けてくる。

そんな雪平は津島の供述に矛盾点がある事を感じて津島を逃がす事を決断する。

それはある種の賭けではあった。

そして雪平はここで津島が持っていたある情報を知り、

この情報と津島が持つ情報を組み合わせれば警察の不正を暴けるという確信を得る。

しかし雪平は1度捕まってしまう。

この時点で警察の黒幕が明らかになるのだが、

このである条件を出された中で雪平はその条件を呑む代わりに娘の命を優先する。

しかしそこから再び逃走してそこで津島が持っていた情報から雪平の殺した犯人を知る。

そして雪平はここから最後の勝負に出るのだった。

果たして犯人は誰だったのだろうか?

そして雪平が最後に信じたものとは?

結末は劇場で観てほしいけれど、

犯人は身近にいるという鉄則そのままだったので正直犯人には驚かなかったが、

やはりアンフェアな世界なので最後まで誰を信じて、誰を信じないべきか?

というのは最後まで目が離せない展開だった。

雪平の周りには味方になる人物は確かにいるんだけれど

どこまでが味方で何処までが裏切りか?

という雪平と当人たちでなければわからない部分が非常に大きいので

観る側からでは測りかねる部分が多かった。

それが逆に面白くさせている訳であり、こう来たか!と思わせてくれる。

そして1度裏切られても再び味方に付くのもアンフェアな世界のある種の掟である。

容疑者もまたキーマンではあったけれど全ては組織の元で操られた被害者だった。

それでも雪平は自らの信念と正義を信じて突き進んだ結果

辿り着いたのが究極の決断だった。

この決断については1度下せば二度と戻れないという決断ではあった訳だけれど、

だからこそ最後は自らの正義を貫けたのだと思う。

総評として10年に渡ったシリーズもこれで最後となった訳だけれど、

10年の月日は色々な事を変化させた。

特に驚いたのが雪平の娘の成長ですね。

役での話ですが、10年前7歳の少女が10年後AKBのアイドルをやっているなんて

人生わからないな・・・と感じさせた。

この世界7歳から子役をやっていたとしても10年後そのまま続けている人は実際に多くはない。

1度は芸能界を退かれたようですが再び戻ってきて

この役を演じたのはそれだけこの役の大きさがあったからなのだと思います。

思えば雪平もあれ位の子供がいたとしても

何の不思議のない年齢だったという事を10年という月日で改めて感じさせたのだった。

本シリーズはこれで終わるけれど、

もう1つのストーリーは果たして続く事があるのだろうか?

もしそちらのシリーズが劇場版になるとしたら

アンフェアな世界観を是非持ち込んでほしいものです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。







ダブル・ミーニング Yes or No? [Blu-ray]
北乃きい
ポニーキャニオン
2015-09-16



アンフェア the movie Blu-ray
篠原涼子
ポニーキャニオン
2012-03-21



刑事 雪平夏見 アンフェアな国
秦建日子
河出書房新社
2015-08-07