3
22日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第3話を視聴した。

今回は出家を試みようとしたおとわは今川から人質として駿府へ来るように

というお達しを受けておとわは駿府へ行く事になった。

何とか人質を逃れようと南渓和尚が太原雪斎に掛け合って

出家をする事で家督はないと示す事を助言する。

そんなおとわは蹴鞠をする事になり

そこで龍王丸のちの氏真と蹴鞠で勝ったら褒美を貰えるという事で対決し

何度も何度も食い下がってようやく勝ったものの

それを見た義元はおとわに出家して井伊家安泰にし

三河攻めの先鋒を務めさせようと

太原の助言を受けておとわは出家する事になったシーンがメインだった。
ストーリー

鶴丸と夫婦になることを拒み、出家をしようとしたおとわの捨て身の策は、

主家である今川義元の怒りを買うことになる。

義元は忠義の証として、おとわを人質に差し出すよう直盛に命じる。

井伊家存続のため苦渋の選択を強いられる直盛に南渓和尚は、

今川の怒りをしずめ、おとわの出家を認めさせて人質を免れることを約束し、

おとわとともに駿府の今川館へ向かう。

以上大河ドラマおんな城主直虎HPより


今回はおとわは自ら髪を切って出家すると言い出した。

確かに出家すれば誰にも嫁ぐ必要は無くなるが

それは井伊家の跡取りがいなくなるという事でもあった。

しかしそれとは裏腹に義元に人質として駿府へ出向くようにと

お達しを受けたおとわは南渓和尚らと共に駿府へと向かった。

そこで南渓和尚は太原雪斎と面会して出家して井伊家の存続の話をしたものの、

事は簡単に進まない。

そんな中おとわは直平の娘の子で瀬名と初めて対面する。

のちの築山殿であるけれども、数奇な運命を辿る女性ではある。

そんなおとわにチャンスが到来した。

それは龍王丸のちの氏真と蹴鞠で対決する事になり勝ったら

褒美を貰えるという事で何度も何度も挑戦するおとわは

何度目の挑戦で龍王丸に勝ったもののこれは執念で勝ったと言えるが、

そこに義元が現れおとわに出家と引き換えに

井伊家安泰の褒美を与えられておとわは出家する事になったのだった。

次回は出家したおとわはそこで何を学びどういう運命を辿っていく事になるのか?

その出家に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。






















潮新書 女城主直虎と徳川家康
三池純正
潮出版社
2016-11-05