12日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第6話を視聴した。

今回は井伊谷に帰還した亀之丞は元服して井伊直親と名を改めた。

それにより次郎法師を還俗させて妻として迎えたいと願い出るも、

10年前に井伊家は次郎法師の出家と共に本領安堵された経緯があり簡単にはいかない。

そんな中でまず直親の帰還を許してもらう事が先決だとなる。

それでも諦めきれない直親は次郎法師に死んだことにして

別人として生きる道を選ぶ秘策を進言するも

次郎法師は思い留まり直親を諦めたシーンがメインだった。
ストーリー

井伊谷への帰還を果たした亀之丞は、

元服して井伊直親と名を改める。

直親は次郎法師を還俗させて、自分の妻に迎えたいと願い出るが、

政次はまず今川家に直親の帰還を許してもらうことが先決だとしてこれに反対する。

実は次郎法師の出家は、今川による井伊の本領安堵の条件になっていたのだ。

それでも夫婦になることを諦めきれない直親は次郎法師にある提案を持ちかける。

以上大河ドラマおんな城主直虎HPより


今回は亀之丞は直親と名を改めた。

それによって井伊直親と名を改めたが問題は直親の帰還を今川が許してもらえるのか?

というところだった。

しかしこの頃の今川は三河を制して尾張を狙っていたが

次々と三河を制覇した事で兵の数が足りなかった。

要するにこの頃の今川はそんな事で兵力を減らしたくなかった故に

井伊家としては色々と利用したかった。

そんな中で井伊家の問題は直親の跡取り問題だったが、

現状では次郎法師を還俗させて夫婦になる事はできず、

1度は死んだことにしてしまうという奇策を直親は提案する。

しかし直親の提案した案を次郎法師は直前で思い留まった。

自らが死んでしまった事になったら井伊家の万が一の時に何もできないからである。

そんな思いもあり次郎法師は直親と夫婦になる事を諦めた。

そして直親はしのと夫婦になったのだった。

次回は井伊谷に今川の検知が入る。

そこで井伊谷の隠し里まで知られようとしていた。

果たして井伊谷の隠し里は守る事ができるのだろうか?

その検知に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。