3
4日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第22話を視聴した。

今回は材木を商う事を始める為に龍雲丸率いる一団を雇った直虎だったが

元は盗賊だったという事もあり周りの反対や不信感を抱く。

そんな中で窃盗などの疑いが上がるが直虎は庇う。

しかしある日直虎は龍雲丸が仲間たちを叱責している姿を見て

周りが打ち解ける必要があると感じる。

そして皆と交流する事を提案した直虎は

そこで色々な疑いがある事が晴れて雇う機会が

延長になったシーンがメインだった。
ストーリー

直虎は材木の商いを始めるため、

龍雲丸率いる一団を井伊谷に受け入れることを決める。

家臣の直之は龍雲丸がかつて領内の木を盗んだことを指摘し猛反対するが、

直虎は井伊家の将来のために彼らの専門技術が必要だと主張する。

しかし、直虎の期待は裏切られる。

龍雲丸の手下であるモグラが博打(ばくち)場を開くなど、

領民との間でトラブルが絶えなくなってしまったのだ。

以上大河ドラマおんな城主直虎HPより


今回は材木を商うために龍雲丸率いる一団を雇う事にした直虎だったが

当然家臣一同はこの直虎の決断に当然大反発を招く事になった。

普通に盗賊を雇う時点で既に大きな問題である訳だけれど

これも人材のない直虎なりの苦心した決断である事は確かである。

人がいない中でどうやって確保するのか?

それはやはり活躍の場がなければならないという事だ。

そしてここで色々な疑惑が持ち上がる事になるけれど、

やはり盗賊というイメージが先行してしまっている事で周りは疑いの目を向ける。

これを打開するために直虎は宴会の席を設けて誤解を解く事に苦心したが、

この宴会は成功する。

しかし問題はまだまだ続くのだった。

次回は隣の領主近藤氏が盗賊を捕まえようとする。

果たして直虎はこの状況でどう対処するのか?

その対処に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。




おんな城主 直虎 完全版 第壱集 [Blu-ray]
柴咲コウ
ポニーキャニオン
2017-08-18