3
17日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第24話を視聴した。今回は直虎の仕官を龍雲丸は断った。龍雲丸は性に合わないという一言に直虎はガッカリする。その頃今川は同盟を破棄した武田家への報復として塩止めを行い国衆の離反を防ぐために縁談を進めていた。直虎の元に新野家の三女桜を今川家重臣の庵原家に次がせる命が出るが、一つ探りを入れたがこの縁談は進める事にした。一方で直虎は北条と手を結ぼうと別の縁談を持ち出して進めていた。その中で方久が材木の売り先が見つかったと報告に来たシーンがメインだった。

ストーリー

直虎からの仕官の誘いを断った龍雲丸。一方駿府では、今川氏真が同盟を破った武田家への報復として「塩止め」を行うとともに、国衆の離反を防ぐための策として縁談を積極的におしすすめていた。直虎のもとにも、新野家の三女・桜を今川家重臣の庵原家へ嫁がせよという命が下る。一方、岡崎では緊張の面持ちの松平家康が織田信長と面会していた。

以上大河ドラマおんな城主直虎HPより


今回は龍雲丸に断られた直虎は戦力として期待していただけにガッカリする。一方駿府では武田の裏切りにより今川と武田の対立が鮮明になった。それにより今川は武田に塩を送るのを止める事で対抗する。一方岡崎では家康が信長と面会し武田との縁談話を断るように圧力を賭けられる。この頃はまだ家康も力がなく信長に従いながら生き延びるしかなかった。

そんな中で直虎は今川の重臣庵原家に嫁がせる事になるが相手を探る事で確かめるが相手を知り嫁がせる事を決断する。そして直虎はその間に北条と手を結ぼうと決断して縁組を進める。そして方久からは材木の売り先が決まった事を報告されて直虎の領地の運営は順調に進もうとしていた。

次回は材木を売ろうとしていた中で直虎に窮地が訪れる。この窮地に直虎はどう対処するのか?その対処に注目だ。











おんな城主 直虎 完全版 第壱集 [Blu-ray]
柴咲コウ
ポニーキャニオン
2017-08-18