3
14日ドラマ「トドメの接吻」第2話を視聴した。

今回はデンジャラスと書かれたメモの意味はエイトを殺人犯に仕立てようとし店は倒産してしまうが、そこに再びキス女が現れエイトは事件直前に戻される。その事件直後に事件を回避したエイトだったが、今度は美尊の友人である真凛に秘密があるような仕草に気になるが、そこでエイトは初乗り会に出席してそこで色々な事情を知る事になるが、上手く事が運ばないのか再びキス女が現れて1週間前に戻された。

そしてそこで真凛がバイトをしている事を知って初乗り会での失敗を取り戻そうと動く事と並行してキス女の行方を追っていた。初乗り会は事前準備ができていた事で解決したがキス女は捕まえる事ができず逆に殺されてしまうシーンがメインだった。


ストーリー

旺太郎おうたろうは自分を襲う“キスで殺す女”から「あなた、狙われてるか」という謎の言葉を残され混乱する。心配しボディガードを買って出た和馬かずまから暫く出歩かない方がいいと言われる旺太郎だが、どうしてもモノにしたい100億円の女・美尊の友人の菜緒から指名を受け出勤する。

しかし、美尊に会うための糸口を探っている最中、店のバックヤードで旺太郎の栄養ドリンクを飲んだ同僚ホスト・柿崎が倒れて騒ぎに。さらに旺太郎のロッカーから毒物が見つかり、容疑者にされてしまう!和馬の助けで警察署から逃げ出した旺太郎は、イブの夜ロッカーにあった赤いルージュの「デンジャラス」というメモが毒入りドリンクの警告だったのではと思い、店へと急ぐ。すると毒物騒ぎで閉店へと追いやられた店にキス女からの呼び出しの電話がかかってきて…。

警戒しながら待ち合わせ場所に向かった旺太郎だが、なんと突然背後から包丁で刺されてしまう!意識の遠のく中、現れたキス女が再び「あなた、狙われてるか」という言葉とともに死のキスをして…。

目を覚ますと、そこは7日前のナルキッソス。旺太郎は毒入りドリンクを飲もうとしている柿崎を危機一髪のところで止め、容疑者になる運命を回避する。そんな中、再び興信所の根津が現れ、旺太郎の弟・光太の捜索協力を仰ぐため、父・旺の居所を教えて欲しいと話す。しかし、旺は出所後、行方不明になっており…。過去と決別したい旺太郎は根津を追い返す。

そして、並樹乗馬倶楽部の初乗り会の日。長谷部はせべや布袋ほていから煙たがられながらも美尊の気を引こうとする旺太郎は、真凛や他の部員たちが美尊に遠慮して本音を言えない中、間違いを諌め叱ってくれる尊氏たかうじを美尊が慕っている様子を見る。しかし、二人で話すチャンスを得た矢先、立てかけられた鉄骨が突如旺太郎目がけて倒れてきて…!!血を流し身動きが取れない旺太郎と混乱する美尊の前に再びキス女が現れて…。

そんな中、ただ一人旺太郎がタイムリープをしていることを知る春海は、キス女について意外な考えを話すが…。さらに、並樹グループの社長秘書・郡次は旺太郎の過去を嗅ぎ回っていて…。未だ謎に包まれたキス女の狙いとその言葉の意味とは!?

以上日テレトドメの接吻HPより


今回はエイトの店で毒殺事件が発生し、その事件でエイトは容疑者にされてしまう。当然濡れ衣だと主張するも色々な証拠が揃ってしまっていた為送検されそうになるが、警察から逃げ出し、そこで再度キス女に殺されてしまった。しかし1週間前に戻った事で毒殺事件は回避する事に成功した。誰かがエイトを殺そうとしていた事実はあるようだが、誰が殺そうとしたのかは見えない。


そんな中で乗馬クラブの初乗り会に出席する事になったエイトはその乗馬クラブで様々な経緯に遭遇するが上手く立ち回れない。それでも何とか挽回しようと試みるも今度は鉄骨の下敷きとなり再びキス女に殺された。


この時点でタイムリープを繰り返すという事はこういうシナリオではないという事になる。2度目のタイムリープをしたエイトはキス女の正体と美尊の友人真凛の秘密を知った。そして真凛を利用して美尊に最接近しようと用意周到に準備して向かうが、そこで事前に考えた行動で真凛を利用して見事に美尊の心を動かす事に成功したものの、その数日後にエイトはキス女のアパートを突き止めていくもそこは罠だとしって逆に刺されてしまうのだった。


次回はキス女を探したエイトはこのタイムリープを利用しようと考えを改める。果たしてこの現象はどうして起きるのだろうか?その理由に注目だ。