オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:フリット・アスノ

3
23日アニメ「機動戦士ガンダムAGE」最終話を視聴した。

今回はゼハートが撃たれた後ヴェイガンの指揮系統は混乱し連邦軍はラ・グラミスに迫る。

そんな中フリットはヴェイガンとセカンドムーン両方を滅ぼそうと

プラズマダイバーミサイルを向ける。

しかしキオとアセムがそれを止めて、

フリットは幻の中でユリンがもういいよという一言で

フリットは撃つのを止めてラ・グラミスの誘発を止めて

セカンドムーンを救うべくラ・グラミスの球体の破壊を両軍に呼びかけた。

しかしそこにゼラ・ギンスのヴェイガンギアが暴走するもキオのAGE-FXが対抗し、

キオのXラウンダー能力を最大限に発揮してヴェイガンギアを倒し、

爆発寸前でゼラ・ギンスも救出した。

そしてイゼルカントはキオにこれからの未来を託して戦争は集結し、

その後連邦のAGEシステムとEXA-DBのシステムを融合させて

火星圏でも定住できるシステムを完成させて、

A.G.201フリットは英雄として称えられていたシーンがメインだった。
続きを読む

3
16日アニメ「機動戦士ガンダムAGE」第48話を視聴した。

今回はゼハートは再びラ・グラミスからディグマゼノン砲の発射準備に取り掛かった。

味方を犠牲にしてまでガンダムを破壊する事を視野に砲撃を目指した。

しかしこれを察知したフリットはディーヴァを犠牲にして他の部隊を助けるために

ディーヴァの乗員全員の退艦命令を下す。

そんな中フラムは自らの命を犠牲にガンダムを捕獲しようと接近するも

オブライト、ジョナサンらの奮戦でフラム、レイルを倒して

ディーヴァと共にディグマゼノン砲の犠牲となった。

しかしガンダム3機は無事にディグマゼノン砲の射線から逃れ、

それに動揺したゼハートはレギルスで出撃するもアセムに返り討ちに合い、

アセムにレギルスを討ち取られ

これまでの想い出と共にアセムの前から散ったシーンがメインだった。
続きを読む

3
9日アニメ「機動戦士ガンダムAGE」第47話を視聴した。

今回はラ・グラミスを攻略するために

ディーヴァのフォトンブラスターキャノンで攻略を計ろうとする。

しかし中央突破は容易ではなく突破に苦戦する。

そんな中アビスはゴドムとの交戦で撃破するもその爆風で

ヴェイガン戦艦に挟まれ脱出不可能と悟る。

それを悟ったアビスはナトーラにフォトンブラスターキャノンを撃てと命じて

フォトンブラスターキャノンの砲撃でアビスは散った。

そしてキオの前にディーンが現れ交戦するもお互いの気持ちを語り合い解り合ったが、

それをザナルドがディーンを殺してキオは怒りの中でバーストモードを起動させ

ザナルドを破るも我に返ってXラウンダーの暴走の恐ろしさを知るシーンがメインだった。
続きを読む

3
2日アニメ「機動戦士ガンダムAGE」第46話を視聴した。

今回はラ・グラミス攻防戦の前にキオはこの戦いの戦い方について迷っていた。

そんな中ゼハートもイゼルカントの意志を受継ぎこの戦いで決着をつけようとしていた。

いよいよ戦闘は開始されキオは不殺の戦いを続けるが、

ラ・グラミスからディグマゼノン砲が放たれて連合軍は大きな打撃を受ける。

その隙にディーヴァが中央突破を図ろうとするが、

レギルスが立ちはだかり、キオとゼハートが激しい攻防を繰り広げる。

しかしそこにフォーンファルシアのフラムが介入してゼハートを援護してキオは追い込まれるが、

そこに裏切ったザナルドらにゼハートが攻撃されるシーンがメインだった。
続きを読む

3
26日アニメ「機動戦士ガンダムAGE」第45話を視聴した。

今回はEXA-DBを守護するシドと遭遇したゼハートはガンダムレギルスで対抗するも

その破壊力の凄まじさに近づく事さえできない。

そんな中アセムはこの戦闘を把握し、

13年前に負傷した時の事を思い出しながらアセムもその戦場に向かった。

そしてゼハートと戦闘しているところをアセムもAGE-2ダークハウンドで戦闘に加わる。

そしてシドが守るEXA-DBの場所を特定したアセムはシドの破壊のために

自らアンカーを使ってゼハートにシドの居場所を特定させ、

ゼハートを見事にシドを撃ったものの、

その隙にアセムはEXA-DBを破壊に向かったがゼハートがそこに飛び込んできた。

しかしバロノークからの砲撃でEXA-DBを砲撃したが、

完全破壊には至らずシドも生き残っていたシーンがメインだった。
続きを読む

3
19日アニメ「機動戦士ガンダムAGE」第44話を視聴した。

今回はイゼルカントがセカンドムーンを地球圏に到達させいよいよ最終決戦に向けて動き出した。

久し振りにイゼルカントと再会したゼハートだったが、

アセムの言葉にゼハートはイゼルカントにプロジェクトエデンについて問う。

そこでイゼルカントはプロジェクトエデンの真の目的をゼハートに話しはじめ、

ゼハートにイゼルカントは自らの意志を継承するのだった。

一方連邦軍はルナベースを奪還したもののラ・グラミス攻略に向けて動き出していた。

そんな中フリットとアセムがヴェイガンとの戦いで方向性の違いによって口論となり、

そこにキオも加わりそれぞれの考えの違いの中ラ・グラミス攻略戦に向かうのだった。

そんな中ゼハートもラ・グラミスへ向かったが

その途中でガンダムレギルスの操縦テストを兼ねてEXA-DBの探索に向かったが、

そこでEXA-DBの殺戮兵器シドと交戦になるシーンがメインだった。
続きを読む

3
5日アニメ「機動戦士ガンダムAGE」第43話を視聴した。

今回はジラードとの戦闘でキオはジラードに戦闘を止めるように説得するが、ジラードは全く取り合わない。

その頃アビス隊がルナベースに潜り込もうとしていた。

そこにディーヴァからのフォトンブラスターキャノンで突破口を開いた。

一方アルグレアスはフリットからプラズマダイバーミサイルの使用するように言われていたが苦悩する。

そんな中でジラードはXラウンダー能力が暴走してキオ、ゼハート、フラムのXラウンダービットが

暴走し敵味方関係なく襲う。そんな中でキオはジラードを止めようとするが止められず、

最後はフリットがジラードに止めを刺した。

アビス隊のルナベース掌握によりルナベースは連合が奪還し、

ヴェイガンは退却するがその頃セカンドムーンが地球圏に到達したシーンがメインだった。続きを読む

3
29日アニメ「機動戦士ガンダムAGE」第42話を視聴した。

今回はルナベース攻防戦でキオはフラムとゼハートと交戦したが、

そこにジラード・スプリガンが介入してAGE-FXと交戦するが、

キオはジラードが連邦のパイロットだった事を知り対話を試みるが、わかる訳ないと対話に応じない。

そんな中でジラードは連邦を裏切るキッカケになった事故の出来事を回想し、

その出来事でジラードは最愛の人をXラウンダーテストの事故で亡くし、

それを連邦が隠ぺいした事実を知って連邦を見限りヴェイガンに寝返った事が回想され、

その中でキオと交戦するが、そこにフラム、フリットが介入し、

5人のXラウンダーが共鳴するシーンがメインだった。
続きを読む

3
22日アニメ「機動戦士ガンダムAGE」第41話を視聴した。

今回はルナベース攻略戦に挑む連邦軍はAGE-FXを中心に月面上から突破を図る。

そこにビシディアンも介入する。

キオは不殺の戦いを続けるが、そこにゼハートとフラムが出撃してキオと交戦するが、

キオはあくまで不殺の戦いを導こうとする。

しかしフラムはその言葉を聞かず戦闘を続け

キオは追い込まれそうになるがそこにアセムがキオを救い出し、

自分の戦いからを貫け!と言われ、戦い続ける。

そしてアセムとゼハートの戦いのさなかルナベースから援軍が登場するシーンがメインだった。
続きを読む

15日アニメ「機動戦士ガンダムAGE」第40話を視聴した。

今回はセカンドムーンから助け出されたキオは地球圏に戻りフリット、ロマリー、ユノアらと再会する。

アセムもフリットと13年ぶりに再会するが、

アセムはフリットのヴェイガン殲滅という考えに賛同できず、

自ら戦っているのはそれぞれの均衡を目指す事で大規模戦争が起きないと

アセムなりにどちらにもつかない戦いを選ぶ。

一方キオもフリットの考えに納得できず、

新しいガンダムAGE-FXでキオが目指す不殺の戦いを目指していく決意をするのだった。

そして地球連邦軍は奪われたルナベース奪還のための戦いに向かうシーンがメインだった。
続きを読む

3
8日アニメ「機動戦士ガンダムAGE」第39話を視聴した。

今回はセカンドムーンを脱出しようとしたアセムとキオだったが

ガンダムレギルスに搭乗するイゼルカントがその行く手を阻む。

火星圏の現実を知ったキオはイゼルカントと戦う事ができないと戦闘に躊躇する。

そんな中でイゼルカントはXラウンダー能力でキオに

ゼハートに見せたエデンの世界をキオに見せる。

キオはそれでもイゼルカントの目指す世界は弱者の切り捨てだと

見過ごす事ができず戦うもAGE-3ではレギルスとの能力差が激しく、

AGE-3がキオの能力について行けない中でキオは絶体絶命のピンチに陥るが、

イゼルカントもまたキオを討つ事ができずその間に

ビシディアンの隕石攻撃予告の間にアセムとキオは火星圏から脱出したシーンがメインだった。
続きを読む

3
1日アニメ「機動戦士ガンダムAGE」第38話を視聴した。

今回はキオがセカンドムーンの捕虜生活の中でルウ・アノンとの出会いで

ヴェイガンへの見方を大きく変えていた。

そんな中ビシディアンのアセムがキオ救出のためにセカンドムーンへ乗り込んでいた。

そんな中キオはAGEデバイスデータと引き換えにルウの薬の提供を求めてイゼンカントもそれに応じる。

そしてルウと束の間の交流でルウの願いを叶えた。

そしてアセムがキオ救出のためにセカンドムーンに潜入し

キオを救出後AGE-3と共に脱出を図る前にキオはルウの死に直面し

キオはアセムと脱出したがそこにイゼンカントが乗るガンダムレギルスが

待ち受けていたシーンがメインだった。
続きを読む

3
24日アニメ「機動戦士ガンダムAGE」第37話を視聴した。

今回はヴェイガンに捕えられたキオは地球圏の人間として初めてヴェイガンの世界に辿り着く。

そこでキオはイゼルカントと初対面し、

イゼルカントはキオにまずヴェイガンの世界の現実を知るように

ヴェイガンの街へキオを出す。

そこで出会った青年と少女と話すキオはそこでマーズレイによる

ヴェイガンの火星圏の厳しい現実を知る。

そしてイゼンカントからヴェイガンが本当に目指す戦いの趣旨を言い渡されたシーンがメインだった。
続きを読む

3
17日アニメ「機動戦士ガンダムAGE」第36話を視聴した。

今回はヴェイガンと交戦したAGE-3は

そこでザナルドのザムドラーグと交戦するも1度は捕えられてしまうが、

AGE-1の加勢で一度は逃れるものの、

AGE-1のフリットが交戦している時に再び戻った

AGE-3は再びザムドラーグに捕えられギラーガに損傷させられ

AGE-3とキオはヴェイガンに捕われてしまった。

フリットはディーヴァにフォトンブラスターキャノンを撃てと命じたが

とても撃てる状況になくAGE-3はヴェイガンの手に渡った。

感情的になるフリットだったがアビスの提案でマッドーナ工房に向かう。

そこでフリットはアセムと通話しそこでアセムと追撃する事を提案し

怒りが込み上げたがアセムと共にキオ救出に向かう事を決意する。

一方キオは火星のヴェイガン本土へAGE-3と共に輸送されるシーンがメインだった。
続きを読む

3
10日アニメ「機動戦士ガンダムAGE」第35話を視聴した。

今回はフリットたちはアセムからもたらされた情報で

連邦が銀の杯条約により全てのMSや戦術は排除されたデータがEXA-DBが存在する事を知り、

その呪われた秘宝を探し事を決意する。

そんな中ディーヴァはヴェイガンに前後を包囲され戦闘になるも前方はゼハート、

後方はザナルドに挟まれAGE-3は絶体絶命のピンチに陥るシーンがメインだった。

続きを読む

3
3日アニメ「機動戦士ガンダムAGE」第34話を視聴した。

今回は宇宙へ出たディーヴァは月へ向かうために航行するも、

そこでディーヴァは宇宙海賊ビシディアンと遭遇する。

そこで戦闘となったキオたちはAGE-3とダークハウンド交戦になる。

動きの速いダークハウンドはAGE-3を翻弄するように戦い、キオは苦戦する。

しかしそこで何かを感じたキオは不思議な感覚を覚えた。

そんな中でヴェイガンも戦闘に加わり、ディーヴァとビシディアンは戦闘を中止しヴェイガンと交戦し、

AGE-3も交戦するが、キオは相手に抑えられ絶体絶命の中で

ダークハウンドがAGE-3を救いキオは間一髪救われた。

それに不思議に感じたキオはダークハウンドに呼びかけるが応答が無く、あるものを託した。

そしてフリットはダークハウンドのパイロットがキオの父アセムだという事を告げたシーンがメインだった。
続きを読む

3
27日アニメ「機動戦士ガンダムAGE」第33話を視聴した。

今回はロストロウランの攻防戦となった中でキオはシャナルアを失いその中で戦い続けていた。

しかしゼハートとの交戦でキオはアスノ家の宿命を感じながら戦い続けた。

その中で基地に大量の爆弾が仕掛けられている事に気づいた

フリットはその爆弾を排除するように行動するが全てを排除するためには10分しかなかった。

そんな中ゼハートとの交戦で圧倒していたキオはその交戦を途中で放棄して爆弾排除に向かう。

そしてXラウンダー能力を活かして爆弾を発見しキオは全速力で爆弾を空中に排除した。

そしてこの戦いは連邦の勝利となり、キオは宇宙へと飛び立つシーンがメインだった。
続きを読む

3
20日アニメ「機動戦士ガンダムAGE」第32話を視聴した。

今回は砂漠を抜けたディーヴァだったが、

今度はロストロウランがヴェイガンに襲われて直に戦闘に入る。

しかしそこでシャナルア・マレンがヴェイガンに情報を流している事が発覚し、

それがヴェイガンのロストロウラン降下作戦に繋がった事が発覚する。

戦闘状態となったロストロウランはヴェイガンの攻撃に苦戦する。

そんな中シャナルアが脱走し、それをキオが追いかけるが、

追いかけた先にシャナルアに戦争に挑む以上覚悟を持って戦え!

とキオに告げてMSとの交戦でシャナルアは命を落としたシーンがメインだった。
続きを読む

3
13日アニメ「機動戦士ガンダムAGE」第31話を視聴した。

今回は砂漠を移動中にディーヴァがヴェイガンの攻撃を受ける。

ここでは過去に何度も連邦軍が攻撃を受けており

ここを通過しなければロストロウランに辿り着けずディーヴァは苦戦する。

そんな中でキオはアリーサの子であるウットビット・ガンヘイルと初対面するが、

祖父からの劣等感からキオを快く思わず対立する。

そんな中キオhAGE-3で出撃しファントム3と交戦するが、砂漠仕様でないAGE-3は苦戦する。

そんな中AGEビルダーから作り出されたAGE-3フォートレスを射出し

換装してAGE-3はファントム3の1機を撃墜しこのピンチを切り抜けるシーンがメインだった。
続きを読む

3
6日アニメ「機動戦士ガンダムAGE」第30話を視聴した。

今回はゼハート率いるヴェイガンと交戦となったキオとフリットはゼハートとの交戦に苦戦する。

そこでフリットは現総司令アルグレアスに老朽艦となったディーヴァを出向を命じるが、

人生されたメンバーは実践経験のない親の七光りの館長と問題児ばかりが集まったが、

その中でアビスはMS隊隊長としてキオをサポートし、

マードックの息子が整備班としてAGEシステムを稼働させ

AGEビルダーで戦闘データから武器を搬出し

AGE-3は見事にゼハートの母艦を沈めたシーンがメインだった。
続きを読む

3
29日アニメ「機動戦士ガンダムAGE」第29話を視聴した。

今回はフリットがクーデターで連邦の癒着を一掃してから22年の月日が流れていた。

そんな中でアセムに息子キオが誕生するも、その直後にアセムは消息不明艦の捜索任務中、

所属不明の大型機動兵器と交戦してAGE-2は大破して

アセムはMIAとなりそのまま死亡認定された。

そしてA.G.164年、13歳になったキオは平和な町オリバーノーツで暮らしていたが、

ヴェイガンの進行で総司令部ビックリングは1撃で落とされ、

地球各地に潜んでいたヴェイガンMSが一斉に動きだし、

イゼルカントが宣戦布告宣言をして地球上は戦闘状態となる。

そしてキオは祖父フリットからAGE-3を受け継ぎ

AGE-3のパイロットとして初陣を飾るシーンがメインだった。
続きを読む

3
22日アニメ「機動戦士ガンダムAGE」第28話を視聴した。

今回は地球圏に降りたフリットとアセムは連邦の不正を暴くためにクーデターを起こす事にした。

そんな中コロニーエンジェルが落ちてから振り返る式典が行われようとしていた。

そんな中ヴェイガンが式典を襲おうとして潜んでいた。

それを察知していたフリットはアセムを特務隊として待機させる。

そして演説が始まった時フリットは行動を起こし、連邦首相の不正を明らかにし首相を拘束し、

それを襲おうとしたヴェイガンをアセムがウルフの意志を受け継いで撃破し、

アセムはロマリーと結婚し次の世代へ移ったシーンがメインだった。
続きを読む

3
15日アニメ「機動戦士ガンダムAGE」第27話を視聴した。

今回はウルフを失ったアセムはスーパーパイロットとしての自覚に目覚めて戦いを続ける。

一方ヴェイガンは移動要塞ダウネスをコロニーノートラムにドッキングさせる作戦に出ていた。

それに気づいたフリットはAGE-1で出撃するも相手の捨て身の攻撃に苦戦する。

そんな中アセムはAGE-2で次々とヴェイガンMSを撃破し、ゼハートの力も凌ぐほどになっていた。

そんな中ダウネスはディーヴァを巻き込んで大気圏軌道に突入しようとしていた。

それを阻止するためにアセムはAGE-2で阻止に向かうが、

ゼハートはセイドラで追い、ダウネスを破壊に協力し、

破壊に成功するもヴェイガンの大気圏突入作戦の成功にも繋がり

戦いの舞台は地球圏に移るシーンがメインだった。続きを読む

3
8日アニメ「機動戦士ガンダムAGE」第26話を視聴した。

今回はヴェイガンがコロニーノートラムに総攻撃を掛けてきた。

それを阻止すべくフリットは大型ビーム兵器フォトンリング・レイを投入して

ヴェイガン部隊を殲滅しようとするが、ヴェイガンの防御兵器で弾かれてしまった。

そんな中アセムとウルフはデシルと交戦するが苦戦する。

アセムは焦ってデシルに向かうがデシルの攻撃を回避したウルフが

アセムを助けた代わりに自ら盾となりアセムを救い、

ウルフはアセムに自分なりのパイロットを目指せと言い残して散った。

それに目覚めたアセムは自らの力でデシルと戦い、

ウルフの仇を見事に取ってみせたシーンがメインだった。続きを読む

3
1日アニメ「機動戦士ガンダムAGE」第25話を視聴した。

今回はフリットが戦って勝利したXラウンダーの機体とヘルメットを手にした。

その分析ではXラウンダー部隊は能力を発揮するために

特殊な能力を引き出す装置がヘルメットに施されている事がわかった。

それを知ったアセムはそのヘルメットを被ってみたいと

フリットに申し出るが危険だという事で却下される。

そんな中デシル率いるXラウンダー舞台が出撃してきて交戦になるも、

AGE-2なしではなかなか対抗し切れない。

そんな中でアセムはヘルメットを無断で持ち出し、

AGE-2で交戦し一度はXラウンダーの力を引き出されるも

アセムは2機撃墜したものの体が持ちこたえられずダウンした。

その頃ゼハートはコロニーを落とすためにある行動を起こしたシーンがメインだった。続きを読む

3
25日アニメ「機動戦士ガンダムAGE」第24話を視聴した。

今回はフリットは釈放されたグルーデックと再会して、

そこでグルーデックから連邦軍内部にヴェイガンに繋がっている話しを受ける。

一方アセムはゼハートとの能力の差に苦悩していた中ゼハートと遭遇し、

そこでゼハートにこの戦争から離れろと忠告されるもアセムはそれを拒否した。

そしてコロニー外で戦闘となりアセムはゼハートと交戦するも

ゼハートの能力差の前に苦戦する。

しかしそこにフリットが駆けつけてアセムを救う。

ヴェイガンもXラウンダー部隊を投入し戦闘になるもAGE-2の新兵器を投入して

アセムはXラウンダー部隊を退却させた。

しかしその後グルーデックはアラベル・ゾイに復讐され

そのアラベル・ゾイも殺されたシーンがメインだった。続きを読む

3
18日アニメ「機動戦士ガンダムAGE」第23話を視聴した。

今回はビックリング攻防戦後工業コロニー「ソロンシティ」の企業、

テクノソロンでヴェイガンの強力をしているという情報が入り、極秘に調査する事となった。

調査に向かったフリットはミレースとウルフに潜入調査をさせる。

そこでウルフはヴェイガンのMSを発見して通報し、フリットは出撃命令を下す。

しかしそれにアセムが反発し出撃を拒否して飛び出す。

それをロマリーが追って引き止めるが、そこで戦闘となり、

アセムは改めて父フリットの言葉を痛感しAGE-2で出撃し

ヴェイガンMSを撃破するもアセムは謹慎処分を受ける。

その頃フリットは刑務所を出所したグルーデックと再会するシーンがメインだった。続きを読む

3
11日アニメ「機動戦士ガンダムAGE」第22話を視聴した。

今回はビックリング攻防戦でアゼムはウルフらと共にヴェイガンのゼハート率いる部隊と戦闘になる。

そんな中Xラウンダー能力を持つMS部隊を投入したヴェイガンだったが、

フリットの戦術によってそれを封じる。

一方それを見たゼハートはデシルと共ゼイドラとクロノスで出撃し、

アセムのAGE-2とウルフのGバウンサーで対抗する。

最初はそのXラウンダーの能力の前に苦戦するも、

途中でフリットのAGE-1が加わった事で戦況は逆転し、

次第にビックリング側の戦術が勝ってゼハート部隊を後退させ

ゼハートは撤退を余儀なくされるシーンがメインだった。続きを読む

4日アニメ「機動戦士ガンダムAGE」第21話を視聴した。

今回はゼハートに敗北したアセムは自身のXラウンダーの能力を知るために特別プログラムを受ける。

しかしアセムはXラウンダー適性能力でD評価となりショックを受ける。

それを知ったウルフはアセムをマードック工房へ連れて行き、

そこでシミュレーションでフリットが操縦するAGE-1とゼハートが操縦する

ゼイドラのシミュレーション戦闘を行い、そこでウルフに自分の戦い方を見つけろ!と教えられる。

そしてビックリングにヴェイガンが戦闘を仕掛けてくる事がわかり迎え撃つシーンがメインだった。続きを読む

3
26日アニメ「機動戦士ガンダムAGE」第20話を視聴した。

今回はディーヴァはビックリングへ向かう航路で再びゼハート率いるヴェイガンとの戦闘になった。

出撃するアセムは高性能のAGE-2で出撃するが、

ゼハートが操るゼイドラとの戦闘となり、

Xラウンダーの力を尽く見せつけられ、

最後はお前は戦場に向いていないと通告され止めを刺される事なく敗北したシーンがメインだった。続きを読む

↑このページのトップヘ