オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:中村晃

4
21日プレミア12

3位決定戦日本対メキシコ戦が行われ、

11×対1で日本がホームラン攻勢でメキシコに

7回コールド勝ちで勝利し3位となって大会を終えた。

試合は日本先発武田投手、メキシコ先発M・ペーニャの投げ合いで始まり、

初回に日本が3番山田選手のホームランで先制すると、

2回には2番坂本選手の3塁のエラーで追加点を上げると、

3番山田選手の2ラン、5番中田選手の2ラン、

7番松田選手の2ランで一挙7点を上げて大きくリードした。

そして6回に6番平田選手のタイムリー2ベース、

7回には1番秋山選手のコールドを決める2ランでメキシコを圧倒して3位となった。

これで日本代表は優勝を逃して3位となり

改めて国際大会の難しさを痛感する大会となったが、

出場した選手は国際経験を大きく積む事ができ成長した。
続きを読む

5
25日プロ野球日本シリーズ2015

福岡ソフトバンク対東京ヤクルト戦が福岡ヤフオクドームで行われ、

4対0で福岡ソフトバンクが4番李大浩のホームランなどで

東京ヤクルトを圧倒し2連勝で舞台を神宮へ移すことになった。

試合は福岡先発バンデンハーク、東京ヤクルト先発小川投手の投げ合いで始まり、

3回まで両チーム無得点で迎えた4回福岡は

4番李大浩の2ランで先制すると6回にも7番中村晃選手のホームラン、

1番福田選手のタイムリーでリードを広げた。

東京ヤクルトは先発バンデンハークの前にチャンスらしいチャンスを作る事ができず

福岡は9回に抑えのサファテが抑えて2連勝とした。

これで福岡ソフトバンクは2連覇へ向けて大きなリードを手にして敵地神宮へ乗り込む。
続きを読む

5
29日プロ野球日本シリーズ2014

福岡ソフトバンク対阪神タイガース第4戦がヤフオクドームで行われ、

5×対2で福岡ソフトバンクが中村選手のサヨラナ3ランで勝利し

対戦成績を3勝1敗として日本一に王手を掛けた。

試合は福岡先発中田投手、阪神先発岩田投手の投げ合いで始まり、

初回に福岡が1死満塁から5番松田選手の2点タイムリーで2点を先制する。

しかし阪神は福岡先発中田投手の乱調を攻めて、

3回1死満塁から5番マートンの犠牲フライで1点を返すと、

6番福留選手のタイムリーで同点に追いついた。

その後8回まで両チームともチャンスらしいチャンスがなく迎えた9回

阪神は1死1.3塁のチャンスを作るも4番ゴメスが併殺打に倒れてチャンスを潰すと、

その裏福岡が2死1,2塁から6番中村選手が

抑えの呉投手からサヨナラ3ランを放ち福岡がサヨナラ勝ちで王手を掛けた。

これで福岡ソフトバンクがホームでの胴上げに向けて第5戦を戦う。
続きを読む

↑このページのトップヘ