オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:亀梨和也

20日ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」最終話を視聴した。

今回はブルーマーダーの正体が明らかになった事で姫川は犯人を追い詰めて見事に検挙する事に成功した。しかし事件はこれで終わらずもう1人の犯人が浮上し姫川は追いかけるが、別の事件で追いかけていた菊田が犯人に人質となってしまった事を知った姫川は菊田を救うために捨て身で乗り込み自らの経験を語って容犯人を説得して犯人確保に成功し大きな手柄を上げたシーンがメインだった。

続きを読む

3
6日ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」第9話を視聴した。

今回は牧田が姫川を庇って殺された事により警察は容疑者が刑事を守って亡くなった事に対する不祥事に姫川班は解散となり、姫川らは各署に飛ばされる事になった。

そして1年後姫川は新たなる事件と向き合いながらかつての部下たちの思いを胸に事件を追っているシーンがメインだった。

続きを読む

3
23日ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」第7話を視聴した。

今回は暴力団構成員が殺害された事件に姫川班が駆り出され、顔に多数の傷が残されており犯人特定に動こうとしたが上層部からはある特定人物を捜査しないでほしいと釘を刺される。

それを言われた姫川はこの事件の裏には更に闇があると感じて上層部の命令に反して独自捜査を開始する。そこで浮上したはある男との接点だった。過去の警察の不祥事に絡んだ事により捜査は複雑な要素を締めながらも姫川はある男との接触に成功する。

当初は不動産屋を装っていた男は実は暴力団の会長だと知ったシーンがメインだった。

続きを読む

3
16日ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」第6話を視聴した。

今回は連続殺傷事件の捜査をする事になった姫川班は被害者3人と容疑者との関係を洗い出す。そんな中で葉山はかつて自ら経験した殺傷事件を目撃した過去を思い出し自ら何もできなかった過去を変えようと刑事になった経緯が描かれる。

被害者3人のうち2人は全く関係のない巻き沿いを受けた被害者だった事が判明し、亡くなった1人の同僚の女性はショックで何も話せない状態だった。もう1人はスナックの女性でどうやら最初に襲われた女性と容疑者が関係あるらしい。容疑者が自殺しようとしたために色々な足取りを探っていると葉山が被害者の心を開かせた事で事件大きく進展し、この事件はかつて被害女性が子供を死体遺棄した事による捨てた息子の復讐劇である事が判明した。

そして姫川は容疑者に事情聴取すると捨てられた母親との事を話し始めて姫川はその経緯に複雑な気持ちで聞いていたシーンがメインだった。

続きを読む

3
9日ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」第5話を視聴した。

今回はアパートで50代の男性が殺されているのが見つかった。この男性はマジシャンをしていたらしくその交流関係を洗い出していたらどういう訳か勝俣の名前がありどういう経緯なのかを調べるが勝俣は何も語らない。

そんな中で聞き込みを続けると20年前のある出来事がこの事件に関わっている事を突き止めた姫川たちは重要参考人に逮捕状を請求し、重要参考人を確保した姫川はこの事件の経緯が20年前に騙された材料の転売だった。そして姫川はそこで被害者が相手に襲い掛かった事を知るが、その過去には勝俣がこの被害者に生きる気持ちを与えていた事を知ったシーンがメインだった。

続きを読む

3
2日ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」第4話を視聴した。

今回は不審死を遂げた男の重要参考人に17歳の女子高生が呼び出された。不審死を遂げた男からは覚せい剤の成分が検出されたことからその覚せい剤は何処から流れたものなのか?というのが焦点となっていた。そこで浮上したのが女子高生だったが、最初はしらばっくれていたが、決定的な証拠に携帯番号が女子高生の番号だった事から重要参考人として呼ばれていたのだった。

姫川はかつて刑事になるキッカケになった女刑事の事を回想しながらこの事件を追い続けていた姫川は女子高生を見事に落として見せたシーンがメインだった。

続きを読む

3
24日ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」第3話を視聴した。

今回は殺害された被害者が全くの別人の可能性があると気付いた姫川たちは保険金を受取人などを改めて調べ始める。そんな中で過去の事故について実は殺人だったのではないかという事を洗い出していた中で姫川にはある推測が成り立とうとしていた。そして改めて遺体を調べ直すとあまりにも綺麗な遺体に違和感を感じた姫川はこの遺体は確実に別人であると確信する。

そしてこの遺体が別人である事が確定した姫川はもう一度捜査を振り返るとある人と出会っていた事に姫川は気づき、その場所へと向かったが既に犯人は死亡していた。そして被疑者死亡のままこの事件は終結したシーンがメインだった。

続きを読む

3
18日ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」第2話を視聴した。

今回は河川敷で左手首だけが見つかるバラバラ殺人事件が発生した。姫川班はこの事件を担当する事となり菊田たちと共に捜査を開始するが、事件の概要はかなり複雑なものである事がわかってくる。

そんな中で姫川はこの事件は色々な思惑が絡んでいると感じて捜査を続けるもそこに勝俣も乱入してくる事でこの事件の難しさを感じた姫川はさらに聞き込みを続けてこの事件がある人物とすり替わっていた事を知るシーンがメインだった。

続きを読む

3
4月11日スタートのドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」を視聴した。このドラマは2010年に竹内結子主演で放送されたストロベリーナイトをメンバーを一新して前作では描かれなかったエピソードを描いていくサスペンスストーリーである。

前作から6年という月日しか経ていない中で果たして新たなるストロベリーナイトは受け入れられるだろうか?
続きを読む

5
1月31日公開の映画「ジョーカー・ゲーム」を鑑賞した。

この映画は戦前の日本を舞台にスパイに身を投じた男が

ある任務の為に中国に潜入しそこで機密文章を奪うために

ギリギリの可能性の中で繰り広げられる駆け引きを描いたスパイストーリーである。

わずかな可能性でも任務を遂行するためなら

どんな手段でも命を捨てずに相手を殺さずに任務を遂行する難しさが描かれている。
続きを読む

5
12月20日公開の映画「バンクーバーの朝日」を鑑賞した。

この映画は戦前のカナダバンクーバーに実在した

野球チームバンクーバー朝日の実話のストーリーである。

戦前のカナダバンクーバーで差別に苦しみながらも野球を通じて

戦う姿は今のスモールベースボールに繋がるし、

こういう歴史は絶対に忘れてはならない。
続きを読む

5
11月15日公開の映画「映画 妖怪人間ベム」 を鑑賞した。

この映画は2011年10月期に放送されたドラマ妖怪人間ベムの劇場版で、

妖怪人間として各地を放浪するベム、べラ、ベロがある町で助けた少女と関わり、

その母親が妖怪人間として製薬会社を襲っている事を知り、

その事件にベム、べラ、ベロが挑んでいくストーリーである。

妖怪人間から人間になりたい気持ちを持ちながらも

正義の心を持ち続けたいベム、べラ、ベロが最後に出す結論に注目したいところだ。
続きを読む

5
11日公開の映画「ごくせん THE MOVIE」を鑑賞した。

この映画はテレビシリーズごくせんを映画化した作品で、

熱血教師山口久美子通称ヤンクミが不良たちと

正面向かって指導していくストーリーで

3期の卒業生のその後と2期卒業生の小田切が教育実習生として

ヤンクミの前に現れ、3年D組の教壇に立つ。

そしてそこでまたも事件が起きて、

ヤンクミ史上最大の危機に立ち向かうストーリーである。

7年間の集大成として最大の事件に直面し

そして3期に渡る卒業生がヤンクミを助けるシーンもあり、

7年間の月日とともにヤンクミ最後の勇姿に感動する事だろう。続きを読む

↑このページのトップヘ