オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:仲里依紗

5
11月8日公開の映画「生きてるだけで、愛。」を観賞した。この映画は鬱状態の女と望まない仕事をする男が同居生活をしながらも生き続けていくストーリーである。

鬱状態になってしまった先に、そして望まぬ仕事をしていった先にみる希望はあるのか?

続きを読む

5
6月8日公開の映画「羊と鋼の森」を観賞した。

この作品はピアノの調律師になった青年が苦悩しながらもピアノと向き合っていくストーリーである。ピアノの音は絶対音感を持っていないとなかなか難しい仕事だけにその音の調整の難しさを知る。

続きを読む

3
17日ドラマ「きょうは会社休みます。」最終話を視聴した。

今回は悠斗と別れた花笑はその直後に朝尾にプロポーズをされ困惑する。

そんな中で一華からこのチャンスを逃すと結婚できないと言われて迷い始まる。

そんな中悠斗が海外留学を決めて会社を辞めるのだった。

そんな中カガミと瞳が結婚を決めて3月に結婚式を行う事になった。

花笑は総合職への転職を決めてその準備期間に追われていた。

そんな中で花笑は朝尾のプロポーズを断り、

カガミと瞳の結婚式に出席するもその直後大城から

悠斗を追えと後押しされて花笑は悠斗を見送りに向かい、

そこで悠斗はまだ終わっていないと1年花笑は松決心を固めた。

そして1年後2人は再び交際をスタートするシーンがメインだった。
続きを読む

3
10日ドラマ「きょうは会社休みます。」第9話を視聴した。

今回は花笑は悠斗から結婚を申し込まれ、これを了承する。

そして2人で温泉旅行へ行くが、ここで花笑はこじらせ病を発病させ、

あらぬ妄想で自ら追い込まれていく。

そんな中悠斗の先輩戸崎と対面した花笑は戸崎に

有望な悠斗に花笑との結婚を残念がる。

色々言われた花笑は悠斗にとって何が幸せなのか?

を考え始め、悠斗と結婚する事が幸せじゃないという結論に達して悠斗に別れを告げる。

混乱した悠斗だったが花笑は朝尾に彼氏役を頼み、

悠斗に花笑と別れるように仕向ける。

そして花笑は悠斗が会社を辞めることになり、花笑との交際に終止符を打つが、

そんな花笑に朝尾がプロポーズしたシーンがメインだった。
続きを読む

3
3日ドラマ「きょうは会社休みます。」第8話を視聴した。

今回は悠斗とのデートを動機の大城に見られた花笑は

会社にバレてしまう事に怯えてこじらせ病がさらに悪化する。

しかし同期の大城はこの事を口にする事は無く、

花笑はホッとしたのもつかの間立花課長から総合職への転職を勧められていたが、

1度考えたいと年内まで待ってもらう事になった。

一方花笑は悠斗の母親と対面する事になり、

対面した花笑は色々な誤解でつい自ら養いますと言ってしまうが、

緊張のあまりという部分で捉えられた。

しかし悠斗は大学院へ進学するために会社を辞める事になるが、

悠斗は大学院を辞める事を決意していたシーンがメインだった。
続きを読む

3
26日ドラマ「きょうは会社休みます。」第7話を視聴した。

今回は悠斗から同棲を申し込まれた花笑は迷いながらもその返事を受け入れる。

そして2人で部屋を探しに回るが、花笑はこれまで2泊以上の外泊経験がなく、

自分の姿をさらけ出す事そのものが不安になる。

それでも花笑は悠斗と一緒に同棲する部屋を決めて契約するところまでこぎつけたが、

社会人の花笑と学生の悠斗では社会的にも花笑の方が信用され易く、

契約段階で花笑が契約者となり、悠斗は現実を感じる。

そんな中で悠斗が熱を出して寝込んだ事を知り、

悠斗の看病をする花笑はそこで悠斗から同棲は止めようと提案され、悠斗との同棲は流れた。

そして悠斗は大学院へ進学し花笑に相応しい男になると語ったシーンがメインだった。
続きを読む

3
19日ドラマ「きょうは会社休みます。」第6話を視聴した。

今回は花笑と悠斗はしばらく会わないとなり、

花笑のこじらせ病にますます拍車を掛ける。

そんな中朝尾と仕事の手伝いで一緒になるも花笑は

仕事は手伝うもその誘いは断固拒否した。

そんな花笑はひろ乃からメールが来た事を気に掛けており、

花笑のこじらせ病が発病してしまう。

そして悠斗を見る毎に妄想が膨らみ花笑はどうやって仲直りをして良いのか模索する。

そんな中花笑は悠斗にメモを渡すも、それを加々見に見られてしまい、

ひょんな事から加々見の話し相手になる。

加々見は瞳にアタックするも壁ドンはセクハラと訴えられ、加々見は落ち込む。

そんな花笑も意を決して悠斗のマンションへ乗り込み、正座して悠斗を待っていた。

帰宅した悠斗は驚いたようにひろ乃に断ったと話し、

誤解を生んだ事を互いに謝り同棲の話を悠斗から持ち掛けられるシーンがメインだった。
続きを読む

3
12日ドラマ「きょうは会社休みます。」第5話を視聴した。

今回は花笑と悠斗は順調に交際が進んでいた。

しかしその前に以前親しげに話していたひろ乃が花笑が行った歯医者で偶然遭遇し、

そこで花笑に相談に乗ってほしいと頼まれる。

花笑は相談に乗るもその相談とは悠斗に告白する事だった。

花笑は悠斗の恋人とは言えずにずるずる引きずってしまう。

そんな中で花笑と悠斗が恋人だと知ったひろ乃はショックを受ける。

ひろ乃に話さなかった花笑を責めた悠斗は花笑としばらく合わないようにしようと提案させる。

そんなショックで花笑は落ち込むが、

そんな時に朝尾から仕事を手伝ってほしいと頼まれ

手伝うもその間にひろ乃が悠斗を奪わんと

花笑に挑戦状のメールを送ってきたシーンがメインだった。
続きを読む

3
5日ドラマ「きょうは会社休みます。」第4話を視聴した。

今回は花笑は悠斗から合鍵をもらい付き合う事になったが、

その合鍵はすぐに母親に見つかり、

友人の子供が遊びに来た時に子供に交際している事をバラされて

悠斗を連れてくる事になった。

当初は渋る花笑だったが、父親にどうしてもと押され連れてくる決意を固める。

当初は言い出せなかった花笑だったが悠斗は花笑の話を承諾して花笑の家へ向かう。

母親光代はそれほど驚かなかったが、

父親巌は9歳差の大学生という事で驚き、

その場で激怒してしまうほどショックを受けた。

しかし母親光代の説得で父親巌は花笑が心配だからという事を

花笑に告げて交際を続ける事を許すしてその夜花笑は悠斗の家に泊まり1夜を共にした。

そして翌日出社して仕事の準備をしている最中に朝尾が突然仕事は無くなったと

謝罪をする波乱のシーンがメインだった。
続きを読む

3
29日ドラマ「きょうは会社休みます。」第3話を視聴した。

今回は悠斗と付き合う事になった花笑はメガネからコンタクトに変える

イメチェンをするほど気持ちの変化が見られた。

そんな花笑は悠斗とデートする事になり、

映画鑑賞後に悠斗の家で鍋をする事になったが、

そこで花笑は見ちゃいけないもの見てしまい、それが原因でその場を逃げ出した。

遊ばれているのではと怖くなった花笑は悠斗と向き合えない。

そんな姿を察した朝尾は瞳がデートする条件に花笑と同伴の条件を付けるが、

瞳はその条件でも朝尾とデートしたい想いがあり、花笑を同伴させる。

そしてそこで朝尾は花笑に俺と付き合えと強引に口説いてくるが、

花笑はキッパリ断りその場から逃げ出した。

逃げ出した花笑はやはり悠斗に気持ちがある事を感じ、

悠斗を呼び出してこんなものを拾ってしまった事を謝罪したが、

悠斗は自分が悪かったと謝罪し、花笑に合鍵を渡したシーンがメインだった。
続きを読む

3
22日ドラマ「きょうは会社休みます。」第2話を視聴した。

今回は悠斗と一晩を共にしてしまった花笑は初めて会社を休んでしまった。

出社しても悠斗が気になる花笑はあのキスをされた瞬間を忘れられず

どう対処して良いのかわからない。

そんな姿を朝尾に見られて言い寄られる。

朝尾の会社と懇親パーティーを開く事となりパーティーに出席しても花笑は浮いていた。

そんな中悠斗に食事に誘われ食事を食べに行くが、

悠斗がお金を忘れてしまい花笑が払う事になる。

しかし花笑はこの事がキッカケに悠斗を疑うが、

花笑は2回目の食事で悠斗が支払った事でその疑いは消える。

そんな花笑は悠斗とメール交換した事で頻繁に連絡を取るようになり、気が気でない。

悠斗の返事をもらう事でますますこじらせ度がアップして行く花笑は

次第に徹夜するほど悠斗を気にしてしまい、

悠斗じゃないのに追いかけてしまうほどだった。

そして悠斗が試験で会社にいない間に頭を冷やすが、

朝尾に怖がっていたら恋はできないとハッパを掛けられ、

花笑は悠斗と付き合う返事をしたシーンがメインだった。
続きを読む

3
10月15日スタートのドラマ「きょうは会社休みます。」を視聴した。

このドラマは藤村真理原作の漫画をドラマ化した作品で、

30歳を目前にした彼氏いない歴年齢の女性が年下の男と付き合っていく事になった

こじらせ女の恋愛ストーリーである。

なかなかガードの堅い女性ほど経験値の少なさから色々と立ち止まるものの、

こういう女性が今世の中に多い時代にとって勇気の一歩を踏み出せるドラマになりそうだ。
続きを読む

3
28日ドラマ「極悪がんぼ」第3話を視聴した。

今回はさらに借金が膨れ上がった薫は

開発工事の土地買収を行っているエリアで立ち退きに合意しない夫婦がいた。

立ち退かない理由はぎりぎりまで立ち退きをせず

立ち退き料をつり上げる目的のようだ。

それに目を付けた金子らは薫にハニートラップを仕掛けるように命じる。

そして潜入した薫は証拠を掴もうと探りを入れるも逆に勘付かれてしまい

返り討ちにされてしまう。

そんな中で写真から免許証を利用して罠に嵌めた薫は

相手から入札額の情報を知り、

相手を破滅へと追いやり見事に金額を手にした。

そして薫の悪い癖である同情で助けようとするが

逆に警察に逮捕される事になったシーンがメインだった。
続きを読む

3
21日ドラマ「極悪がんぼ」第2話を視聴した。

今回は薫が金子の命令で予備校からテレビ、パソコンなどを倉庫に収めていた。

しかしそれらは夜逃げの為の資金稼ぎで、夜逃げされた業者はたまったものではない。

様子を見に行った薫はその姿にかつての自分を思い出して、

何とかしたい思いに駆られる。

そんな矢先にこの目に追い込んだ和磨を見つけて一発殴り飛ばした。

しかし薫は和磨を使って金稼ぎをしようと目論む。

そこで冬月に相談して夜逃げにあった業者の1つ印刷業者が

弁護士を使って差し押さえをするように薫は動く。

そして夜逃げの品の殆どを押収した直後裁判所に差し押さえに成功し

印刷業者は会社を畳まずに済んだが、薫はさらに借金を重ねたシーンがメインだった。
続きを読む

3
4月14日スタートのドラマ「極悪がんぼ」を視聴した。

このドラマは裏社会で多額の借金を背負った女が裏社会で犯罪まがいの行為で

多くのターゲットから金を回収して行く極悪ストーリーである。

借金したくてしたい人はいないが、

金銭運や男運が悪いと逃れられない状況に陥った場合

裏社会で生きて行くしかないのかもしれない。
続きを読む

3
3日ドラマ「ラッキーセブンスペシャル」を視聴した。

このスペシャルドラマは2012年1月期に放送されたラッキーセブンの続編で、

今回はラッキー探偵社の7人がある男性の事救ってほしいと依頼され、

そこから数多くの詐欺行為をする天才経済学者の悪事を暴いていくストーリーである。

何時もの駿太郎と新田の喧嘩から始まり、

最終的には息の合ったコンビで事件を解決していく姿は

やはりラッキー探偵社は7人揃っての探偵事務所だという事を示してくれた。
続きを読む

5
7月13日公開の映画「BRAVE HEARTS 海猿」を鑑賞した。

この映画は海猿シリーズの映画第4弾作品で、

海上保安庁の中でも精鋭部隊である特殊救難隊に配属された

仙崎と吉岡は過酷な救難現場へ救助に向かい、

ジャンボ機墜落事故で絶体絶命の中で乗員全員を救出に向かうストーリーである。

前回でラストになると言われたが続編を望む声も多く、

東日本大震災で命を救う姿を描く事こそ必要という趣旨もあり続編となったが、

絶体絶命の中でも最善の方法を見つけ、

最善の救助を最後まで諦めず続ける姿は生きる気持ちを持ち続ける限り

諦めてはならない事を教えてくれる事になるだろう。
続きを読む

3
19日ドラマ「ラッキーセブン」最終話を視聴した。

今回は瞳子が何者かに捕われて警察に捜査を依頼するが警察は動かない。

そんな中瞳子の携帯からメールが届き、そこに手帳を渡すように脅迫してくる。

それに乗った駿太郎たちは手帳にGPS機能をつけて追跡するがそこは船の中だった。

瞳子救出のために向かった駿太郎と飛鳥は潜入し、

瞳子を救出しようとするも途中で囲まれ駿太郎も追い込まれるが、

そこに輝が現れ、このピンチを救う。

輝からの情報で黒幕は八神コーポレーションで

かつて瞳子の父が関わった住民運動の相手だった。

そして手帳から決定的な証拠と場所を見つけ、

そこで八神コーポレーションに潜入捜査をする事になった

7人はそこで八神コーポレーションでの決定的な証拠となる鍵を見つけて、

そこで八神コーポレーションの談合が明らかとなり

瞳子の事件は解決したシーンがメインだった。続きを読む

3
12日ドラマ「ラッキーセブン」第9話を視聴した。

今回は16年前の事件について輝が気づいた事に瞳子は

16年前の事件を知られるのを気にしていた。

そんな中駿太郎はストーカーのボディーガードをする事になった。

最初は何もなく過ぎたものの、その間に淳平が由貴に呼び出され、

16年前の事件について聞かれる。

そんな中瞳子は部屋が荒らされた事を感じて16年前の事件をが動いている事を感じるも

駿太郎、淳平、飛鳥には伝えなかった。

そんな中駿太郎はボディーガードをしていた女性がストーカーに襲われ、

駿太郎は犯人を取り逃がすも、

後日女性と再会した直後女性が事務所に忍び込んでいる所を尾行して取り押さえたが、

ストーカーだった女性の仲間が現れ、格闘になるも見事に撃退したが、

瞳子が連れ去られるシーンがメインだった。続きを読む

27日ドラマ「ラッキーセブン」第7話を視聴した。

今回は昔の恋人が幽霊で出るということで調べてほしいという老女の依頼が来たものの、

さすがに幽霊の調査はできないと最初は断る。

その頃淳平がお見合いをする事になりそれを尾行した駿太郎と飛鳥はお見合いを妨害し、

お見合いは破断する。

しかし翌日その事を謝罪しに伺った淳平は再度アタックする。

その話の中で駿太郎は老女の依頼を思い出していた。

事務所に戻った淳平は瞳子から老女の依頼はさすがに酷だろうと依頼を断りましょうと言われる。

しかし淳平はそんな事を受けて老女の依頼を自費で受ける事にした。

その調査で老女の恋人の所在がわかり報告に向かう

淳平と駿太郎はそこで多額の通帳を見せられたシーンがメインだった。続きを読む

3
13日ドラマ「ラッキーセブン」第5話を視聴した。

今回は輝が指名手配され、ラッキー探偵社が営業停止に追い込まれそうになっていた。

輝がどうして逃亡したのかを調べ出した瞳子たちは

依頼主であった人物がかつて探偵事務所をやっていた事を知る。

その証拠を探し始めた中でついに流失ルートが携帯カメラだという事が判明し、

調査の結果週刊誌とのやり取りはメールだけで人物の顔は全く見ておらず輝が犯人じゃなく、

その人物が実は週刊誌に売り渡した犯人だという事が判明し行方を追うが行方が全く掴めない。

瞳子は週刊誌のターゲットとなった事務次官に輝が何を言ったのかを確認しに行ったが、

瞳子は16年前の事件に何か絡んでいるという事だけが描かれた。

事件は突然警察が犯人を逮捕したものの、

犯人はただ操られていただけで黒幕は全く掴めず、

ラッキー探偵社は営業停止処分は避けられ、輝も指名手配が解かれた。

ただ輝はこれを機会に事務所を去り、駿太郎に後を任せたシーンがメインだった。続きを読む

3
6日ドラマ「ラッキーセブン」第4話を視聴した。

今回は輝が張り込みをして依頼主の調査をしていた。

そんな中輝が撮ったと思われる写真が週刊誌に掲載され、

その事がキッカケにターゲットの屋敷から盗聴器が見つかった事で

ラッキー探偵社が家宅捜索を受けて開店休業状態になる。

輝が指名手配された事で動揺する駿太郎たちは

どうして輝がこのような行動をしたのか思い当たる節が無い。

そんな中輝が発見され駿太郎が輝を追うが

駿太郎は輝の真意を聞き出せなかったシーンがメインだった。続きを読む

3
30日ドラマ「ラッキーセブン」第3話を視聴した。

今回は結婚詐欺を疑う男性がラッキー探偵社に訪れ、早速調査を開始する。

しかし対象の女性の警戒心が激しく尾行すら撒かれてしまう。

そんな中駿太郎は犬の世話をしていると、10歳の子と親しくなり、

その母親が調査対象の女性だった。

それがわかり身元があっさり発覚したものの、

その事情を知るにつれ駿太郎は悩むが、

瞳子のお互い理解する事が必要だと言われた事で

駿太郎はその子を依頼主として母親のやった事を解決してほしいと頼まれ、

駿太郎は見事にそれを解決して見せたシーンがメインだった。続きを読む

3
23日ドラマ「ラッキーセブン」第2話を視聴した。

今回はバイオ研究をしている会社から研究者の素行調査をしてほしい

という依頼を受けて輝が研究室への潜入捜査を開始した。

最初は変わり者の研究者というところだったが、

次第にライバル企業との密会がわかり報告する。

しかしその研究者は金で動く人じゃないと感じた輝たちは

奥さんに直撃するもそこで依頼人と研究者の関係を知り、

輝は再調査すると、その真実は依頼者に報告すべきと瞳子が語り、

輝は駿太郎と一緒に依頼者へ研究者の報告をして、

依頼者と研究者は再び打ち解けるシーンがメインだった。続きを読む

3
16日スタートのドラマ「ラッキーセブン」を視聴した。

このドラマは探偵事務所ラッキー探偵社に入社した

1人の男が探偵として数々の事件の調査をして事件を解決して行くストーリーである。

自由人をしていた男が突然スカウトされ、

そこで出会った探偵たちとタックを組んで事件を解決して行く展開には

月9にないスリリングな展開となる事だろう。続きを読む

5
12月10日に新潟で公開された「ハラがコレなんです」を鑑賞した。

この映画は妊娠9か月の臨月を迎えたお金もない、

家もない妊婦が粋と義理人情を大切にし、

自分の事よりも他人の事を心配し、様々な人助けをしていく人情ドラマである。

これだけ無い無いづくしでも自分よりも人を助けようとする姿には

人との繋がりと大切さを描き、最後には自分が助けられる事になっていく。

続きを読む

2
9月23日公開の映画「モテキ」を鑑賞した。

この映画は昨年テレビ東京で放送されたモテキの続編となる作品で、

金なし夢なし彼女なしのオタク青年が突然女にモテモテとなり様々な女性が近づいてくるが、

本当の恋愛に辿り着けるのか?というストーリーである。

モテることは悪い事じゃないけれど、

モテすぎると色々な面倒な問題が発生する事になるし、

やはり相手の気持ちを確り考えなければならないだろう。続きを読む

1
27日ドラマ「幸せになろうよ」最終話を視聴した。

今回は純平はまりかの後押しで春菜の元へ走った。

しかし春菜はそんな純平に応える事ができなかった。

そして純平は会社を辞めて就活を、春菜は母親の会社で働き始めた。

純平にとって就活は困難を極めなかなか就職先が決まらない。

そんな中で春菜の事を追いかけていたが、

純平に元会社から復帰願いを多数受けていた事もあり、

純平をどうやって復帰させるのかを模索していた。

そんな中春菜は純平の母と対面し今の自分の気持ちを告げた。

そして純平が帰ってくると今度は春菜の父が訪れており、

純平に春菜に対する気持ちを問いただした。

そして居場所を知った純平は春菜のいる会社へ走り、

無理やり春菜の会社に押し入り、

春菜に愛の告白をして春菜はその返事にはいと答え、

1年後純平は会社に復帰し、春菜と挙式を行い幸せを誓ったシーンがメインだった。続きを読む

3
20日ドラマ「幸せになろうよ」第10話を視聴した。

今回は春菜と別れる決意をした純平は残された引き継ぎの時間に全力を尽くしていた。

そんな中別れた事を知ったまりかが純平と完全に引き離そうと春菜に詰め寄る。

一方純平の母美津枝は春菜の父匠悟と会って

匠悟が春菜の父である事を知って初めて自ら純平の母である事を告げたのだった。

そして英彦が退院する直前になり春菜と別れた中で純平は

英彦に春菜を幸せにしてほしいと告げてその場を去る。

その頃小松原が運命の人と出会いアタックを試みるが何時もの悪い癖が出る。

しかし勇気を振り絞って運命の人を射止めカップルが成立した。

そんな後にまりかが純平に自らの気持ちはどうなの?

と問い詰め純平は春菜に会いに走るシーンがメインだった。続きを読む

3
13日ドラマ「幸せになろうよ」第9話を視聴した。

今回は春菜が英彦が階段から落ちたところから

付き添うために純平との約束を果たせなかった。

そんな事を後で知った純平は英彦が自殺しようとした事に

ショックを受けると同時にまだ英彦の事を諦めきれない春菜がそこにいた。

それでも春菜と付き合うために退職届を出した純平は、

残った時間引き継ぎ作業を継続する。

そして初めて春菜は母に紹介した純平は英彦の看病をする春菜を遠くから見つめていた。

そんな中純平は次々とカップルを成立させる。

そして数日後英彦が病室を抜け出し、飛び降りようとしたところを純平が止めて、

春菜はそんな英彦を見捨てる事ができないと悟った純平は

春菜の元を去る決意をするシーンがメインだった。続きを読む

↑このページのトップヘ