オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:佐々木蔵之介

4
5月24日公開の映画「空母いぶき」を観賞した。この映画はかわぐちかいじ原作の漫画を実写化した作品で架空の軍事国が日本の領海に侵入して島を占拠し奪還の為に日本の空母が向かうというストーリーである。

国を守るという事はどういう事なのかをよく考える作品になるだろう。

続きを読む

5
6月3日公開の映画「花戦さ」を観賞した。

この映画は戦国時代に生け花の華道で信長、秀吉と渡り合った花僧が花を武器に戦いに挑んでいく姿を描いたストーリーである。戦国時代において茶道、華道は大名のたしなみとされた時代に茶道の千利休、華道の池坊家はこの時代において茶と花だけで互角に渡り合った姿が描かれている。
続きを読む

5
4月22日公開の映画「3月のライオン 後編」を観賞した。

この映画は3月に公開された3月のライオンの前編の続編となり、

桐山零と川本家の1年後を描いた作品である。

桐山零の1年間の将士として成長と川本家の家族問題に

桐山零はどう向き合っていくのだろうか?
続きを読む

5
3月18日公開の映画「3月のライオン 前編」を観賞した。

この映画は羽海野チカ原作の3月のライオンを実写化した作品で、

幼い時に両親を失った少年が将棋で生きていく姿を描いたストーリーである。

孤独の中で生きる少年が居場所を見つけていく姿に何を見るのだろうか?
続きを読む

5
9月10日公開の映画「超高速!参勤交代 リターンズ」を鑑賞した。

この映画は2014年6月に公開された超高速!参勤交代の続編で、

参勤して湯長谷藩のお取り潰しを回避したが

交代で湯長谷藩に戻ろうとするところに

老中松平信祝が再び立ちはだかり

藩の存亡を掛けた戦いに挑んでいくストーリーである。

参勤するより速く戻らなければならないという中で

湯長谷藩は果たしてお取り潰しを回避する事ができるのだろうか?
続きを読む

4
3月12日公開の映画「エヴェレスト 神々の山嶺」を鑑賞した。

この映画はエヴェレストの登頂を目指した1人の男を追うカメラマンの

エヴェレストでの闘いの記録を綴ったストーリーである。

人は何故山に登るのか?

人はどうして危険を冒してまで1番高い山を目指すのか?

そう問いたくなるストーリーだ。
続きを読む

5
1月30日公開の映画「残穢―住んではいけない部屋― 」を鑑賞した。

この映画は引っ越した部屋に何かがいるという問い合わせを受けた

ホラー小説家がその部屋以前の家の事を調べていくと

ある事件の過去に辿り着いていくストーリーである。

過去にその場所で何があったのか?

どうしてその場所そういう事起きたのかを追跡していくと

今住んでいる場所の過去を知る事になるだろう。
続きを読む

5
5月30日公開の映画「夫婦フーフー日記」を鑑賞した。

この映画は長い友人関係を経て結婚した夫婦が嫁の癌により

余命わずか1年という短い期間に子供を出産して亡くなるまでの記録を

ブログに記載して出版するまでを描いた実話のストーリーである。

作品的にはヨメが出てきてブログに書かれている事とは

違う事をダメ出していくが亡くなって知る悲しみをどう受け止めているのかという部分がある。
続きを読む

5
6月21日公開の映画「超高速!参勤交代」を鑑賞した。

この映画は江戸時代徳川吉宗の時代に参勤交代を終えた

大名が突然金山の不正を疑われ、

5日で参勤交代しなければならなくなり金のない中江戸を目指すストーリーである。

この時代福島から江戸まで8日以上掛かるところを

わずか5日で向かう事がどれだけ大変なのかを痛感するストーリーに

昔は移動するのがいかに大変だったのかを知る事になるだろう。
続きを読む

5
8月10日公開の映画「少年H」を鑑賞した。

この映画は太平洋戦争直前から終戦後に掛けて

ある一般家族の日常生活を描いたストーリーである。

戦前の日本は上の命令が絶対だった時代において

その考えに捉われない中でも従うしかなかった家族と生きるために

戦争と向き合った家族の絆が描かれており

戦争に行かなかった家族の戦争の視点が描かれており

改めて戦争の悲惨さが知ることになるだろう。
続きを読む

5
3月23日公開の映画「ボクたちの交換日記」 を鑑賞した。

この映画は鈴木おさむ原作「芸人交換日記〜イエローハーツの物語〜」を映画化した作品で、

結成から12年目を迎える30歳目前のコンビが交換日記を通じて

本音をぶつけ合いラストチャンスのお笑い大会に出場するが

夢は叶わず解散してしまうストーリーである。

色々な夢を追いかけられる年代はあるものだけれど、

多くの人は夢を断念して別の道を歩んでいくが、

成功した者と夢を断念した者の視点を上手く描かれているだけに

その結末を見た時には二人の想いに涙する事だろう。
続きを読む

5
9月11日に新潟で先行上映された

映画「おにいちゃんのハナビ」を鑑賞した。

この映画は新潟県小千谷市で続く片貝まつりの花火大会を舞台にした

実話を元に制作された映画で、

妹の病気療養のために小千谷市に引っ越してきた家族が

妹の退院してきたら兄がひきこもりとなっており、

妹の励ましで引きこもった兄が社会復帰し、

妹のために花火を打ち上げるストーリーである。

地元新潟での先行上映作品も久しぶりとなるけれど、

地元新潟の作品として思い入れが強くなった作品だし、

花火を通じて想いを伝える姿にラストシーンでは

想いの詰まった感動の花火を観る事になるだろう。続きを読む

4
27日公開の映画「群青 愛が沈んだ海の色」を鑑賞した。

この映画は沖縄南風原島を舞台に20年前に出会った

漁師とピアニストが結ばれ1人の女の子が産まれるが、

病弱だった母は女の子が生まれてからすぐに亡くなる。

そして20年後同じ年に生まれた親友と結婚を誓うが、

その親友も事故で失い娘もまた生きる希望を失ってしまう。

そしてそこから乗り越えるまでを描いたストーリーである。

親子とも失った悲しみを乗り越える姿を描いているが、

立ち直るためのカギはそれぞれ自分自身が握っている事も

忘れてはならないのだと思う。続きを読む

5
24日公開の映画「アフタースクール」を鑑賞した。

この映画は中学時代の同級生が再会し、

ひょんな事から探偵の捜査を手伝うことになるが

その先にはとんでもないどんでん返し劇が

待っているストーリーである。

題材的にはなかなか面白く、

観ている方は最初こそ違和感があるものの、

最後には納得して見終わる事ができるだろう。続きを読む

5
19日ドラマ「斉藤さん」最終話を視聴した。

今回は転勤で南アフリカへ去る斉藤さんが

真野さんを挨拶代表に推薦し、

自らは真野さんに別れを告げて南アフリカへ

旅立つ斉藤さんを

真野さんが追いかけるシーンがメインだった。続きを読む

3
13日ドラマ「斉藤さん」第10話を視聴した。

今回は斉藤さんが南アフリカへ引っ越す事になり

引越しの準備に追われ、

その一方で三上さんらはこばと小学校の

統廃合の件で保護者たちが話し合っていた。

そして斉藤さんは真野さんを

突き放したシーンがメインだった。続きを読む

3
5日ドラマ「斉藤さん」第9話を視聴した。

今回柳川議員と三上の旦那が捕まり、

保護者たちや友人がコロコロ離れていくが、

斉藤さんの一言で本当に友人なら

簡単には変わらない事を解き、

再び友情を取り戻すシーンがメインだった。続きを読む

4
27日ドラマ「斉藤さん」第8話を視聴した。

今回はジャングルジムでの事故により

ジャングルジムの撤去とその責任が問われ、

保護者を批判したベテラン教師佐原が

さらに保護者に責められ、

辞職を決意するが斉藤さんは逃げるな!

と一喝し卒園生が佐原の辞職を

思い止ませるシーンがメインだった。続きを読む

3
20日ドラマ「斉藤さん」第7話を視聴した。

今回は骨折で入院した斉藤さんが

病院の個室順番待ちをしていた患者に

割り込んできた市議会議員に

斉藤さんが抗議する一方真野さんが

素朴な疑問に1つの提案をするシーンがメインだった。続きを読む

3
13日ドラマ「斉藤さん」第6話を視聴した。

今回は問題児高校生の母親が登場し、

自分の趣味に幼稚園の保護者を権力で協力させ、

否定したら権力で意地悪する展開に

三上らがボイコットで対抗するシーンがメインだった。続きを読む

5
6日ドラマ「斉藤さん」第5話を視聴した。

今回は小学校へ入学のために尊を塾に

通わせる事にした真野さんだったが、

尊に対してストレスを与えてしまい

佳也に過度の暴力をしてしまい、

事態は塾にも波紋して斉藤さんが

登場して解決するシーンがメインだった。続きを読む

4
30日ドラマ「斉藤さん」第4話を視聴した。

今回は人気ゲーム機を巡って保護者が購入で悩み、

そして子供達はゲーム機を巡って紛失騒動が起きて、

その処遇を巡って斉藤さんが確りした意見を

提言するシーンがメインだった。続きを読む

5
23日ドラマ「斉藤さん」第3話を視聴した。

今回は前回バザーを妨害した問題児高校生が

さらにエスカレートして幼稚園児に

カラースプレーの報復する危害を与え、

さらに幼稚園を落書きだらけにするところを

斉藤さんが立ち向かったシーンがメインだった。続きを読む

3
16日ドラマ「斉藤さん」第2話を視聴した。

今回はバザーを開催した幼稚園で問題児高校生が

嫌がらせをしてくるところに

斉藤さんが果敢に注意して

問題児高校生を追い払うが、

翌日その仕返しにあって斉藤さんの責任を問われる

シーンがメインだった。続きを読む

5
9日スタートのドラマ「斉藤さん」第1話を視聴した。

このドラマは悪い事は悪いと言う斉藤全子さんが

正義の道をゆくストーリーである。

KYな人で色々非難されることがあるが、

このドラマではKYな事でも

正しいと思えばその信念を通す姿が描かれている。

続きを読む

↑このページのトップヘ