オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:佐藤隆太

5
12月1日公開の映画「鋼の錬金術師」を観賞した。

この映画は荒川弘原作の人気漫画鋼の錬金術師を実写化した作品で等価交換錬金術を用いて亡くなった母親を取り戻そうとした兄弟が弟の体を持っていかれてしまい残された兄が弟の魂を宿した鎧と共に自分たちの体を取り戻しに行くストーリーである。

2度のアニメ化もありイメージが固定し過ぎた作品故に批判も多いが批判する前に確り観た上で語らないといけないだろう。


続きを読む

3
25日大河ドラマ「花燃ゆ」第43話を視聴した。

今回は前原が萩で反乱を起こして美和は萩へ戻るが

素彦は寿の具合が悪く東京へ向かった。

しかし萩の乱はわずか10日で鎮圧され、

前原は処刑され、叔父の玉木文之進は切腹した。

止められなかった美和と素彦は悲しみの中

再び群馬の混乱に身を投じていくシーンがメインだった。
続きを読む

3
12日大河ドラマ「花燃ゆ」第15話を視聴した。

今回は安政の大獄を実行に移した井伊直弼はその刃を松陰へ向けようとしており、

その証拠を探し始めた。

それを察知した桂小五郎、高杉晋作、久坂玄瑞らはうかつには動けないと

今は動かない事を決める。

しかし松陰は納得せず動くように手紙で伝えるも、

これ以上は藩の存亡にかかわるような事態と判断した伊之助が

手紙を一切止めるようにする。

しかし塾生だったもの達が松陰の志に動かされようとしていた。

しかし文らは松陰の暴走を止めようとするも、

松陰は死して志を継ぐ者がいると語り松陰は死を覚悟したシーンがメインだった。
続きを読む

5
5月3日公開の映画「悪夢ちゃん The夢ovie」を鑑賞した。

この映画は2012年10月に連続ドラマとして放送された悪夢ちゃんを映画化した作品で、

平和が訪れた6年2組がある転校生が来た事により

悪夢ちゃんが再び悪夢を観た事が現実となり

その悪夢を振り払うために再び彩未と悪夢ちゃんが阻止して行くストーリーである。

連続ドラマの続編に当たる今回は悪夢を観た先に悲しき事件の結末がそこにあった。
続きを読む

5
10月6日公開の映画「ツナグ」を鑑賞した。

この映画は辻村深月原作の「ツナグ」を映画化した作品で

生涯1度だけ会いたい死者に会す事ができる使者が

3人の依頼主の死者との出会いを通じて使者としての役目、

そして使者になる決意をしていくストーリーである。

生涯たった1度の死者と会えるとしたら誰に会うべきなのか?

そしてその死者に何を伝えるのか?

誰もがたった1度しかいない機会に伝えられる人、伝えられない人、

そしてそれを仲介する使者とそれぞれの立場から観る事で

1度しかない機会の決断が問われる事を感じる事になるだろう。
続きを読む

5
9月15日公開の映画「天地明察」を鑑賞した。

この映画は江戸時代前期に暦の改暦という重大な命を受けた

安井算哲が算術と星の尺度で暦の改暦に挑むが様々なしがらみに

阻害されながらも改暦を成し遂げるストーリーである。

江戸時代前期は既に戦乱の世が終わり太平の世となった時代であり、

その時代だからこそ成し得た偉業でもあり、

様々なしがらみの中で暦を証明して行く姿は未知なる挑戦への意欲を感じさせてくれる。
続きを読む

5
7月13日公開の映画「BRAVE HEARTS 海猿」を鑑賞した。

この映画は海猿シリーズの映画第4弾作品で、

海上保安庁の中でも精鋭部隊である特殊救難隊に配属された

仙崎と吉岡は過酷な救難現場へ救助に向かい、

ジャンボ機墜落事故で絶体絶命の中で乗員全員を救出に向かうストーリーである。

前回でラストになると言われたが続編を望む声も多く、

東日本大震災で命を救う姿を描く事こそ必要という趣旨もあり続編となったが、

絶体絶命の中でも最善の方法を見つけ、

最善の救助を最後まで諦めず続ける姿は生きる気持ちを持ち続ける限り

諦めてはならない事を教えてくれる事になるだろう。
続きを読む

3
6日ドラマ「クレオパトラな女たち」最終話を視聴した。

今回は峯太郎と睦が不倫の中となってしまい、睦はついに離婚を切り出すも家のローンがある。

子供が大人になるまで、子供には出ていけと言われ睦はボロボロになった。

BSCでも避難轟々となりそれでも決意は固かったが、

峯太郎が子供が1人立ちするまで待つと睦を説得して睦は仮面夫婦生活を続ける事となり、

峯太郎も裕との共同生活は解消した。

そして半年後湯川院長の再建手術を峯太郎は執刀し

全員不幸話で盛り上がった終わったシーンがメインだった。

続きを読む

3
30日ドラマ「クレオパトラな女たち」第7話を視聴した。

今回は湯川院長が乳がん手術のためにしばらく仕事を休む事になった。

後を任された睦、峯太郎らは院長不在の中で夜遅くまで勉強するようになる。

そんな中で峯太郎は知らぬ間に睦との距離が縮まり出していた。

それに気づいた裕は峯太郎に強く嫉妬を覚え始めた。

そんな中BSCに峯太郎の父慎太郎とその恋人さなみが訪れ、

顔を小さくしてほしいと依頼されるが、治療費の高さに値切ろうとする。

それに峯太郎は怒りを覚えるが慎太郎の妙なアドバイスに戸惑いもあった。

そんな中で睦は峯太郎と同居する裕の存在が気になり

朝峯太郎と裕の姿を確認に向かうのだった。

そして睦は離婚を決意し、峯太郎に迫ろうとしたシーンがメインだった。
続きを読む

3
23日ドラマ「クレオパトラな女たち」第6話を視聴した。

今回は恋人との結婚が間近な葵に対して、睦は家に居場所が無く孤立を深めていた。

そんな中突然葵が連絡もせず休み、

峯太郎が葵のマンションを訪れると手首を切っていたのを発見し、

峯太郎は応急手術で対応し、裕とクラスアパートに一時匿う事にした。

そしてその事を湯川院長と睦に報告し、落ち着くまで周りには伝えない事にした。

そんな中葵と裕が喧嘩となる。

そこで葵がどうして手首を切ったのかが判明し、

葵が交際相手の母親に身辺調査で前進整形した女を嫁にできないと拒絶されていたのだった。

それでも恋人の事が諦めきれない葵は再び恋人と対面するが、

裕と峯太郎との会話で気持ちが吹っ切れて恋人より仕事に生きて観ようと考え直し恋人と別れた。

一方湯川院長はスタッフたちに乳がんで入院する事を告げるシーンがメインだった。
続きを読む

3
16日ドラマ「クレオパトラな女たち」第5話を視聴した。

今回は睦が朝になったら何時もの睦に戻っている事に驚く峯太郎だったが、

それも束の間今度は美羽がお見合いを断られたショックから

自暴自棄になって峯太郎に当たる。

その直後に行った手術で美羽は決定的なミスを犯してしまいその場を去ると、

それを追いかけた峯太郎がどうして八つ当たりするのか問い掛けると、

美羽は峯太郎が来たからだと告げて、峯太郎さえ来なければ幸せでいられたと続けて、

責任とって結婚しろ!と告げられ峯太郎は困惑する。

そしてそれを知った昇治は美羽を誘ってそれぞれの境遇について語り合い、

距離を縮めた事で美羽はいつも通りに戻った。

そして峯太郎もまたそんな美羽を見てますます女はわからなくなってしまったシーンがメインだった。
続きを読む

3
9日ドラマ「クレオパトラな女たち」第4話を視聴した。

今回は美人の患者がクリニックに訪れ、美しい顔を美しく無くしてほしいと

依頼され困惑する峯太郎・・・

一方ある男性は筋肉質の体にしてほしいという無理難題の依頼をされる。

今回は美容整形という観点も踏まえ女性には美しくなくなる手術はできないと断り、

男性はそもそも美容整形の分野じゃないと断る。

そんな中極秘に植毛手術が行われ、

そこで植毛手術の流れの中で睦が夫が現れた事で緊張してしまい、

植毛の毛を3本失ってしまった。

そして睦の夫と姑と息子がイタリアの学会出席のために

5日間家を留守にすることとなり睦は1人になる。

一方峯太郎も突然父が現れ、峯太郎は父の話を聞こうとすらしなかった。

そんな中睦に呼び出された峯太郎は酒を飲めない睦が峯太郎に結婚指輪を投げつけ、

夫も息子もいらないと愚痴り、金で結婚したと話し、

それに息子だけは捨てないでほしいと叫ぶシーンがメインだった。
続きを読む

3
2日ドラマ「クレオパトラな女たち」第3話を視聴した。

今回は双子の姉がいる女性が性格の違いゆえに苦しんでいるゆえに

顔を姉と違う顔に変えてほしいと峯太郎に頼む。

しかもそれを峯太郎任せにしてしまう。

困った峯太郎は自分なりの好みの顔にその女性を変える事を決めて

手術承諾書にサインの上で手術した。

一方睦は大学教授から育毛の相談を受けてその理由が

好きな女ができたからという理由にうんざりする。

数日後峯太郎は手術した女性と対面し、そこでいきなり付き合ってほしいと言われ断るも、

その理由が男性との同居と話し、それを見せたら突然殴られてしまう。

そんな峯太郎に睦は全てがいい捉え方をされる訳じゃないと強くなるように助言される。

そして翌日診察していると双子の姉が突然診察に訪れ、

妹が突然強くなって美人になった事が悔しく自分も

峯太郎に好みの顔に変えてほしいと迫られるシーンがメインだった。
続きを読む

3
25日ドラマ「クレオパトラな女たち」第2話を視聴した。

今回は8歳の少女がまぶたに接着剤をくっつけて困っているところを

峯太郎が急患で治療してしまったが、

保険の利かない美容整形では請求が52500円の請求を出され母親が激怒すると、

その治療費を峯太郎が肩代わりした。

しかしそこで峯太郎が子供も整形したいと思っている事に愕然とする事実があった。

そして峯太郎は乳房再建手術の助手をする事となり、

乳房再建手術を湯川の下で大学病院にはない

再建手術を見て美容整形と大学病院の手術の違いを感じる。

そして当直する事になった峯太郎はそこでかつて

その患者が夫と息子を捨てたと語り、

それを聞いた峯太郎は自らもその経験があるから息子は寂しい思いをしても生きていると語り、

母親を許さないとも語った。

そして峯太郎はそんな経験を経て母親の存在の大きさを感じるシーンがメインだった。
続きを読む

3
18日スタートのドラマ「クレオパトラな女たち」を視聴した。

このドラマは美容整形クリニックを舞台にしたドラマで様々な理由で

自らの体にメスを入れて生まれ変わろうとする人たちの姿が描かれ、

その世界に飛び込んだ整形外科医の苦悩が描かれるストーリーである。

美容整形で人生を変えたい人が多い現在、

美容整形について正面から向き合うドラマとしては実に色々考えさせられていく事になるだろう。続きを読む

5
23日公開の映画「ロック 〜わんこの島〜」 を鑑賞した。

この映画は2000年8月に大噴火した三宅島を舞台に、

三宅島で暮らしていた家族が三宅島の大噴火により全島民避難を余儀なくされ、

家族に愛犬との離れ離れになりながらも再会し

再び三宅島に戻るまでを描いた実話のストーリーである。

天災により一時避難を余儀なくされた島民たちの

約4年半に渡る避難生活を観ると

今福島原発事故による人災で避難を余儀なくされる人たちの想いと

重なる部分があり一時避難に対する苦悩と故郷への想いが描かれている。続きを読む

5
26日ドラマ「JIN -仁-」最終話を視聴した。

今回は江戸無血開城後旧政府軍は反旗を翻す機会を伺っていた。

そんな中仁は残された命を自ら得ている医療知識を伝える事に極力していた。

そんな中上野で政府軍と幕府軍との戦いが始まり、

そこに恭太郎は旧政府軍として戦っていた。

それを知った咲は戦場へ駆けつけ恭太郎を止めようと行ったが、

そこで咲は流れ弾に当たって負傷する。

その戦いで治療を行うところに咲は運ばれ、

仁は銃弾を取り出そうとするが既に仁には手術を執刀できる力は残されていなかった。

代わりに祐輔が執刀し銃弾は取り出せた。

その後恭太郎は戦場から離脱し橘の家を守っていく事を決意する。

しかし咲の容態が悪化し、この時代では治せない病状で未来にその薬がある事、

そしてその薬をこの時代に持ってきた事を思い出す。

それを探そうと奔走しているうちに龍馬の声が聴こえある場所へ

迎えという声を頼りに向かうと、向かった先は現代だった。

そこで仁は脳腫瘍の手術を自らの執刀で無事手術を成功させ、

自らはあの時のように同じ行動でその時代の仁と入れ替わり、

数日後周りは記憶が無くなっていた。

そしてその足跡を辿ろうと日本史を調べると仁友堂の存在が残されており、

咲についても咲のあった実家で野風の祖先となる

未来にあって仁がいなくなってからのその後を知ったシーンがメインだった。続きを読む

19日ドラマ「JIN -仁-」第10話を視聴した。

今回は龍馬が東に斬られ緊急手術を行う仁は必至の手術で

何とか龍馬の命を取り留めた。

しかし予断を許さない状況が続き仁は懸命の治療を続けるが、

最後の龍馬の言葉から未来の事を語られ、

仁はそれを受け止め、龍馬は仁の懸命な治療の甲斐もなく息を引き取った。

仁はこの時代に来た意味を見いだせず、

何を求めてこの時代に来たのかわからなくなったが、

仁友堂の面々が仁がここまでやってきた事は何も後悔していないと話、

仁は残された時間で自分が持っている医学技術の伝授を始めた。

そして江戸無血開城前日勝が仁の元を訪れ、

江戸は焼野原になるのか?と問われたが、

仁はそれは勝次第と言われ勝は無血開城を確信し、

見事に江戸無血開城に導いた。

そして仁は自らの余命を悟るシーンがメインだった。続きを読む

3
12日ドラマ「JIN -仁-」第9話を視聴した。

今回は龍馬の暗殺までカウントダウンが掛かってきた中仁は

龍馬暗殺を阻止すべく京へ向かう。

そんな中密かに仁友堂に魔の手が伸びている事も知らずに・・・

そして龍馬暗殺を阻止すべく、仁は咲と祐輔と共に京へ向かう。

そしてそれを追うように恭太郎もまた龍馬暗殺を命じられていた。

そして駿河についた時恭太郎は仁たちと会うが、

その時咲に橘の家に戻るように告げるのだった。

そして仁たちは京の寺田屋に到着し、そこで龍馬を探すが、なかなか見つからない。

そんな中修介に会い、龍馬の居場所を見つける事ができた

仁はすぐに近江屋を離れ、寺田屋に場所を移す。

近江屋は未遂に終わったが、寺田屋に移した龍馬たちは途中で中岡が帰ってしまい、

帰り道で途中で暗殺されてしまい、龍馬も仁と話す途中で仁が頭痛に襲われ、

その間に恭太郎が龍馬を襲おうとしていた。

頭痛に耐えて防ごうとする仁だったが修介の刀と

恭太郎の刀が同時に龍馬の額を捕らえてしまい、

龍馬はその場に倒れるシーンがメインだった。続きを読む

3
5日ドラマ「JIN -仁-」第8話を視聴した。

今回は野風の出産が迫り、仁は出産に備えるが、出産直前に逆子だとわかり、

当時の医療技術では助け出す事は野風の命を落とす意味が示していた。

そしてその頃龍馬は大政奉還の為に西郷らなどと会い、

動く。そしていよいよ野風の出産が始まったが、運が悪く子供は逆子だった。

このままだと野風の命か子供の命かを迫られた仁は野風の命を取るが、

野風は麻酔なしで帝王切開をしてほしいと頼まれ、

仁は麻酔なしで帝王切開を試みたが、

心肺停止となった野風を救おうとするが、

頭痛が始まり懸命に野風に心臓マッサージを施し、野風の命と子供の命を救った。

そしてついに大政奉還が成立するシーンがメインだった。続きを読む

3
29日ドラマ「JIN -仁-」第7話を視聴した。

今回は仁は龍馬暗殺の日時を思い出そうとしていたが歴史音痴の仁は思い出せなかった。

そんな中仁と咲は野風に結婚式に招待されて横浜へ訪れた。

そして野風と会食後野風から乳房にしこりがあるという事を

告げられ検診した仁は野風が乳がんである事を知る。

さらに野風は子供を妊娠している事も告げられ、子供を出産したいとも告げられ、

その言葉を受けるのだった。

そして仁はそれを夫に告げ、野風は出産を決意するシーンがメインだった。続きを読む

3
22日ドラマ「JIN -仁-」第6話を視聴した。

今回は長崎にペニシリンを広める抗議と龍馬に会うために訪れた仁は

そこでグラバーが斬られたところに出くわし、グラバーを助ける。

そこで出会ったオランダ人医師にその技術を疑われたが、

それをグラバーを助けた事で証明して見せた。

そして龍馬と再会したが寺田屋事件で考え方が変わった龍馬は

長州が幕府に勝利しなければ日本は変われないと考えていた。

そして長州は幕府軍と戦い、幕府軍は歴史的な大敗を屈する。

それを直に見た仁は戦争では何も変われないと龍馬に告げるが、

龍馬は殺されたら何もならないと言われれしまった。

その後龍馬は幕府軍のけが人を助けて長崎に戻り、

グラバーの術後の治療をするシーンがメインだった。続きを読む

2
9日スペシャルドラマ「熱中時代」を視聴した。

このドラマは1978年〜1980年に放送された

熱中時代の30年後を舞台にしたドラマで

何事にも生徒と積極的に向き合う

熱血教師が生徒たちとのさまざまな

トラブルに向き合って成長していくストーリーである。

30年以上前と今では時代背景も大きく違い、

30年前の手法をそのまま当てはめるには

あまりにも無理があると感じ、

間違っても連続ドラマ化しない方が無難かもしれない。続きを読む

5
9月11日に新潟で先行上映された

映画「おにいちゃんのハナビ」を鑑賞した。

この映画は新潟県小千谷市で続く片貝まつりの花火大会を舞台にした

実話を元に制作された映画で、

妹の病気療養のために小千谷市に引っ越してきた家族が

妹の退院してきたら兄がひきこもりとなっており、

妹の励ましで引きこもった兄が社会復帰し、

妹のために花火を打ち上げるストーリーである。

地元新潟での先行上映作品も久しぶりとなるけれど、

地元新潟の作品として思い入れが強くなった作品だし、

花火を通じて想いを伝える姿にラストシーンでは

想いの詰まった感動の花火を観る事になるだろう。続きを読む

5
9月18日公開の映画「THE LAST MESSAGE 海猿」3Dを鑑賞した。

この映画は2004年に映画から2005年の連続ドラマ、

2006年の映画第2弾の海猿シリーズのラストを飾る作品で、

潜水士として機動救難隊隊員として働き救助する姿を描き

今回は油田施設の火災事故での救難活動で残された人たちを

救助し自らの命を掛けていくストーリーである。

6年に渡る海猿シリーズのラストを飾る作品として

最初から最後まで緊迫感あるシーンの連続に最後まで目が離せないだろう。続きを読む

5
30日公開の映画「ROOKIES-卒業-」を鑑賞した。

この映画は2008年4月期に放送された

ドラマ「ROOKIES」の劇場版で舞台はドラマの1年後となる

2009年4月から甲子園を目指し紆余曲折を経て予選を戦い

夢の甲子園を目指すストーリーである。

不良たちが甲子園を目指すドラマとして

若い世代に多くの感動をもたらしたドラマだけれど、

最終となる劇場版でも最後の最後まで

奇跡を信じて戦うニコガクナインの戦いから目が離せないだろう。続きを読む

2
11日ドラマ「婚カツ!」第4話を視聴した。

今回はゴルフ合コンに参加できなかった邦之は

役所の窓口を担当する事になるが、誰も来ない窓口に焦りが募る。

そんな中でゴルフ合コンに参加した茂は春乃に告白しようとしていた。

しかしその頃邦之は区長が撮影隊を引き連れて

やってきた事で事態が急変し始めて、

人を集めなければならなくなり弟の邦康の友人らに

頼んで参加してもらう事になるが実家が

トンカツ屋という事を知り区長がトンカツ屋に訪れる事になり

慌てた邦之が慌てて実家に戻るが、

区長が到着してしまい絶体絶命のピンチに

春乃らが戻ってきてその場を何とか凌いだシーンがメインだった。続きを読む

3
4日ドラマ「婚カツ!」第3話を視聴した。

今回は嘘をついて婚活のリーダーになってしまった邦之が

婚活事業を進めるが一向に好転せず事業のピンチを迎える。

一方婚活で出会った女性と食事をするがあまりにも

早いアプローチにこちらは早くも破綻してしまい

何が何だかわからないまま終わった。

そして婚活事業がばれそうな直前でカップルを連れてきて

危機を脱するシーンがメインだった。

続きを読む

3
27日ドラマ「婚カツ!」第2話を視聴した。

今回は内緒で婚活を始めた邦之だったが、

その嘘はすぐに周りにばれてしまう。

その中で茂は優子にアタックするが、

アッサリ条件に合わず振られてしまう。

そして少子化対策で婚活を隠すために

婚活をリサーチしたと嘘をついたシーンがメインだった。続きを読む

3
20日スタートのドラマ「婚カツ!」を視聴した。

このドラマは近年定着しつつある婚活をする

男性と女性の結婚相手探しをするストーリーで

失業した男性が就活をするために応募した

臨時職員の条件が既婚者だった事から結婚を考え始めるところから

始まり婚活を始めるストーリーである。

人事ではない訳なのだが、

結婚は予想以上に前途多難な活動に感じていく事だろう。続きを読む

↑このページのトップヘ