オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:安藤サクラ

5
6月8日公開の映画「万引き家族」を観賞した。

この映画は第71回カンヌ国際映画祭において、最高賞であるパルム・ドールを獲得した話題作で、都会に住む万引きを生計にした家族の姿が描かれていく作品である。

万引きするしか生きられないという事をどう考えていくかでこの作品の見方が変わってくるだろう。

続きを読む

5
12月9日公開の映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」を観賞した。

この映画は西岸良平原作の漫画を映画化した作品で鎌倉を舞台に妖怪などが共存する街で繰り広げられる夫婦の愛情を描いたストーリーである。

不思議な街鎌倉だからこそ描かれる前世からのストーリーは時を超えても愛する気持ちは変わらない事を知る事になるだろう。
続きを読む

5
5月6日公開の映画「追憶」を観賞した。

この映画はかつての友人3人がある事件をキッカケに

別れてから25年の月日を経て再び再会した3人だったが

1人の友人が殺害された事で25年前の事件が

再び向き合う事になるストーリーである。

過去の過ちを3人はどう向き合い、

そしてどう今を向き合うのだろうか?
続きを読む

5
2月14日公開の映画「娚の一生」を鑑賞した。

この映画は亡くなった祖母の実家に戻った恋に疲れた女性が

そこに現れた祖母の教え子と同居生活をすることになり、

そこで共に暮らしていくという事と生きて行く事の大切さを知っていくストーリーである。

年齢差がある2人が結婚まで辿り着く事になるストーリーに

人生どこでどう転ぶのかわからないものだと感じる事になるだろう。
続きを読む

5
4日第19回(2014年)日本インターネット映画大賞が

発表されました。

この賞は1996年に第1回を開催して以来、

今回で19回目を迎えました。

もともとはパソコン通信の@nifty映画関連フォーラムに

より共催されてきた企画で、

以前はニフティ映画大賞と称していました。

Blogが広がってからブロガー中心になった

この賞も名称が変わってから10回目となりました。続きを読む

5
6月16日公開の映画「愛と誠」を鑑賞した。

この映画は1974年に公開された「愛と誠」をリメークした作品で、

舞台は1970年代で境遇の違う不良にお嬢様が恋をした事から

2人は次第に運命に引き込まれていき、

壮絶な決闘の末にある真実に辿り着くストーリーである。

35年ぶりにリメークされた作品は全く別物の作品となっており、

三池監督のミュージカル仕立ての演出に唖然とする事になるだろう。
続きを読む

↑このページのトップヘ