オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:尾上松也

3
15日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第41話を視聴した。

今回は小姓に取り立てられる為に奮闘する万千代だったが、草履番の後釜を育てるのは容易じゃない。そんな中で武田軍が遠江に侵攻して長篠が包囲された。

急ぎ家康は戦支度をするが、信長から大量の材木を必要と求められた。材木は井伊谷から調達しようとするが、直虎は家康に万千代厳しくしてほしいと頼み、家康は万千代の初陣を見送ったシーンがメインだった。

続きを読む

3
8日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第40話を視聴した。

今回は虎松から万千代になったが小姓ではなく草履番となった。

万千代が井伊を名乗った事で直虎は周りから松下に戻すよう説得してほしいと頼まれてしぶしぶ浜松へ向かったが、そこで家康と対面し、家康に万千代を厳しく育てないと今後領地が広がった時に必要な人物だと説得され直虎は納得して戻ってしまう。

そんな帰り際万千代にあるヒントを与えた事で万千代は草履番として出世のチャンスを得るシーンがメインだった。

続きを読む

3
1日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第39話を視聴した。

今回は虎松が立派な姿で6年ぶりに再会した直虎は虎松の成長ぶりに驚く。そんな虎松は井伊家再興を突然言い出して直虎は戸惑う。虎松はどうやったら井伊家を再興できるのか思案していたが直接家康に一存してもらえば良いという事で家康に井伊家再興を働きかける。

しかし松下の家に養子となっていた虎松はそう簡単に一存してもらう事はできなかったが、虎松の頭の切れる策略に家康もついつい井伊を名乗って良いと言ってしまった事で事はもめるが、最終的には小姓ではなく草履番に格下げするなら認めるという事となり虎松は苦渋の決断で受け入れたシーンがメインだった。

続きを読む

3
24日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第38話を視聴した。

今回は武田軍が攻めてくる直前に近藤らと逃げた直虎は隠れ里に身を寄せた。南渓和尚は信玄を手厚くもてなし、信玄を安心させて過ぎるのを待った。その頃高瀬が武田の刺客である事に気づいた直虎は高瀬を説得して井伊に身をよせよと言って説得に成功した。

一方で直虎は龍雲丸と堺へ行く事を決めていたが、やはり堺へ行く事はできないと悟った龍雲丸が直虎を思い留めた。残った直虎は井伊谷再建のために動き出し、久しぶりに虎松と再会したシーンがメインだった。

続きを読む

3
17日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第37話を視聴した。

今回は還俗し農民となった直虎は龍雲丸と共に生活していた。一方で武田信玄は遠江攻略の為に軍を動かしてきた。家康は当初和睦しようと考えたが織田からの援軍により戦うしかなくなるが、三方ヶ原の戦いで大敗北を屈した。

それを知った直虎たちはこのままでは敗北は確実と戦うよりも逃げる事を選び、井伊谷の城主となっていた近藤を説得する。近藤は説得に応じて直虎たちは城を焼き払って逃げたシーンがメインだった。

続きを読む

3
10日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第36話を視聴した。

今回は井伊家の再興を断念する事を考えた直虎はそこで再興がいかに難しい事なのかを痛感し、今の家臣たちの安堵と行く末を考え始めた。その中で虎松にしのが身を寄せている松下家に養子として迎え出ていた事を受け入れ、虎松を説得するが虎松はなかなか了承できない。

しかし南渓和尚が虎松を説得し、虎松は松下家の養子となる事を決意した。そして各家臣もそれぞれ近藤などに使える事となり、直虎は龍雲丸と共に農民として生きる事になったシーンがメインだった。


続きを読む

3
3日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第35話を視聴した。

今回は気賀を徳川に攻められた事で多くの犠牲者を出した事を知った直虎は気賀へ向かうが龍雲丸以外生存者は誰もいなかった。龍雲丸は直虎の懸命の看病で命は助かったがまた自分だけ助かったのかという気持ちになってしまった。

一方家康もこれ以上の犠牲者を出す事は好ましくないと氏真に和睦を申し出る事にした。意外な申し出に氏真は肩の荷が下りた事もあり掛川城開城となり今川家はこれにより大名としての名が無くなる事になった。

一方直虎は今後どう進むべきか1つの決断をしなければならなくなったシーンがメインだった。

続きを読む

3
27日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第34話を視聴した。

今回は政次を失って放心状態の直虎は現実を受け入れる事ができなかった。一方家康は井伊谷を抜けて遠江に攻め込んだが掛川城に籠城する氏真の攻略に手間取り気賀も今川が占拠して戦となる。

龍雲丸たちはこの状況から逃げ出そうとするも徳川は気賀に残る商人、民も今川と認識して次々討たれて龍雲丸も窮地に追い詰められたシーンがメインだった。

続きを読む

3
20日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第33話を視聴した。

今回は政次が徳川に弓を引いた事で直虎の思惑は大きく狂いだす。直虎は捉えられ、政次は逃亡するも周りは何とか直虎を助けようと奔走するも政次が捉えられ直虎は釈放されるものの政次を助けようと直虎は奔走したが政次は自らの首で収まるならと犠牲になる事を選ぶ。そして政次は張付けの刑となり最期は直虎に刺されて最期を遂げたシーンがメインだった。

続きを読む

3
6日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第31話を視聴した。

今回は氏真からの徳政令を受け入れる事になった直虎は一度井伊谷は今川の直轄地となり井伊家は取り潰し扱いとなる。そんな中で直虎は政次を信じ復活の機会を伺う事になった。そんな中で氏真から虎松の首を差し出すように告げられた政次はこの危機を乗り切る為に苦渋の決断で虎松の身代わりになる子供を殺してしまうが、それが直虎を救う事になるシーンがメインだった。
続きを読む

3
30日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第30話を視聴した。

今回は武田との戦に備えた今川は遠江の井伊領を直轄領にすべく方久に徳政令を出して井伊家を潰せと氏真に指示され自分の身を考え始める。一方政次は最近今川から何も情報を得られていなかっただけに今川の考えを探っていた。

一方直虎は徳川に味方する事を決めていたが表向きは今川に味方するふりをしていた。しかし今川の家臣関口氏が訪れ井伊領が今川直轄領になるとわかると直虎は動揺し、1日かけて最善の策を考えると徳川に寝返る以外に道はないと感じた。しかし百姓たちが直虎を助けようと奮起して徳政令の取り下げを叫ぶシーンがメインだった。
続きを読む

3
23日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第29話を視聴した。

今回は家康に書状を送り上杉と同盟を提案した直虎だったが、家康の下には既に信玄から使者が来ており遠江を明け渡すから2方から攻める打診を受けていた。これを知った直虎は家康に付く事を決意するがその条件にしのを出す事になった。一度は虎松に拒否されるもしのの説得もあり虎松はしのと別れる事になった。そんな中でついに今川は信玄から攻められる事が確実となり、直虎もその渦に巻き込まれていくシーンがメインだった。
続きを読む

3
16日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第28話を視聴した。

今回は武田と緊迫した状況になった今川は寿桂尼が武田信玄と面会し氏真の妹鈴を返すように要求する。一方で寿桂尼は北条、上杉らと手を結び信玄をけん制しようとする。その頃直虎は気賀を収める事となり方久に気賀を任せる事にした。そんな最中で直虎も今後今川に付くか?それとも徳川に付くか?選択しなければならない中で寿桂尼に呼び出されて色々問いただされるが直虎は今川に忠義を尽くすと語るも寿桂尼は直虎は裏切るという判断を下したシーンがメインだった。
続きを読む

3
9日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第27話を視聴した。

今回は気賀を井伊家が収めるための工作をしようとするもそのためには氏真の側近を口説き落とす必要があった。方久はまず重臣の関口氏を口説きにかかり上手く取り込む事に成功した。しかしその直後武田義信の自害で武田との同盟が破棄された事で状況が一変し、どうやって気賀の城主になるのか再考慮する事になる。しかし気賀の商人たちや龍雲丸が是非直虎に城主になってほしいという声に押されて再び氏真に問いかけると自暴自棄になった氏真はその件を了承し直虎は気賀の城主になる事になったシーンがメインだった。

続きを読む

3
2日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第26話を視聴した。

今回は井伊は材木を三河から取り戻してお咎めなしとなったが領地に戻ると今度は気賀に城を築く事を聞かされ、この城に井伊の駿府に置いてきた木材を使う事で龍雲丸が反発した。そんな中で隣接する大沢家から材木を調達してほしいと言われた直虎はどうにかことを収めようと気賀へ向かい事の事態を踏まえて話し合いの場を設ける。そこで直虎は商人の利益を損なわない様に話を進めたが龍雲丸は納得できず直虎は方久から自ら城主になる事を目指す進言を受けたシーンがメインだった。
続きを読む

3
25日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第25話を視聴した。

今回は直虎は材木を商売する事で利益を得る事に成功しそうになっていた。しかしそんな中で今川が武田との同盟を破られた事で塩止めを行いそれが井伊にも影響を受ける事になった。その影響は材木にも及び直虎はその売った材木が徳川に流れたという濡れ衣を疑われた。申し開きの為に駿府へ向かう事になった直虎は処罰される事を覚悟して駿府へ乗り込んだがこれを救ったのは龍雲丸だったシーンがメインだった。
続きを読む

3
17日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第24話を視聴した。今回は直虎の仕官を龍雲丸は断った。龍雲丸は性に合わないという一言に直虎はガッカリする。その頃今川は同盟を破棄した武田家への報復として塩止めを行い国衆の離反を防ぐために縁談を進めていた。直虎の元に新野家の三女桜を今川家重臣の庵原家に次がせる命が出るが、一つ探りを入れたがこの縁談は進める事にした。一方で直虎は北条と手を結ぼうと別の縁談を持ち出して進めていた。その中で方久が材木の売り先が見つかったと報告に来たシーンがメインだった。

続きを読む

3
11日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第23話を視聴した。

今回は龍雲丸たちを雇った事を知られた直虎は

龍雲丸たちを逃がした上で近藤に謝罪に向かう。

その中で本尊が盗まれたという話だったが本尊は

その場にあり盗まれていなかった事になった。

しかしこれは南渓和尚の知恵であり、

これを見事にやったのは龍雲丸であった。

龍雲丸たちを召し抱えたいという考えになった家臣たちは

直虎は龍雲丸に家臣にならないか?

と話して前向きな返答を受けるも最終的に断ったシーンがメインだった。
続きを読む

3
4日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第22話を視聴した。

今回は材木を商う事を始める為に龍雲丸率いる一団を雇った直虎だったが

元は盗賊だったという事もあり周りの反対や不信感を抱く。

そんな中で窃盗などの疑いが上がるが直虎は庇う。

しかしある日直虎は龍雲丸が仲間たちを叱責している姿を見て

周りが打ち解ける必要があると感じる。

そして皆と交流する事を提案した直虎は

そこで色々な疑いがある事が晴れて雇う機会が

延長になったシーンがメインだった。
続きを読む

3
28日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第21話を視聴した。

今回は商い先候補に浜名湖の港町・気賀に活路を見出そうとした直虎だったが、

そこで以前逃げられた盗賊の頭の一味に人質となってしまう。

この事態に気づいた井伊家は直虎救出のために向かうが

直虎は無事だったが盗賊には逃げられた。

その時の出来事で直虎は武家も盗人だと言われた事を気にしており、

色々考えた中で彼らを活かせないかと考えていたが、

材木で商いをしようと方久の助言を契機に

直虎は盗賊団の頭を雇う交渉をして雇う事に成功したが

周りの反発を招くシーンがメインだった。
続きを読む

3
21日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第20話を視聴した。

今回は亡き直親の娘を名乗った少女高瀬という者が現れた。

全く寝耳に水の直虎らはこの高瀬が本当に直親の娘なのかを確かめるよう命じる。

そんな中で政次は武田の間者ではないか?と疑う。

色々調べたものの大きな証拠はなかったが

これまでの行動から直親の娘であると認めた直虎は

高瀬を直親の娘として受け入れる事にした。

しかしその直後に訪れた徳川の間者が訪れ武田と織田が手を結び

武田が今川を攻めるという策略が進められていた。

そんな中で方久が戻ってきて駿府では商売にならないと

別の道を舵を切る事を決断したシーンがメインだった。
続きを読む

3
14日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第19話を視聴した。

今回は森林を荒らす盗人を捕まえようと近隣の領主と共に追うが、

そこで捕まえた盗賊はかつて直虎が助けた人物だった。

直虎側が捕まえた事で直虎は盗賊の処遇を巡って政次らと対立する。

そんな中で直虎は盗賊を殺さぬと決断するが、

周りは災いをもたらすという事で打ち首にしようとする。

しかし直虎はそれを罪人の罰として何かできないかと模索する。

そんな中で罪人が逃げ出して直虎はまんまとやられたシーンがメインだった。
続きを読む

3
7日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第18話を視聴した。

今回は直虎は種子島を作らせていた事を疑われ駿府へ連行される。

しかし方久は先回りして氏真に取り入って直虎を救って見せた。

そんな中で政次は相変わらず後見を譲るように迫るが、

これが井伊を守るためにやっているのではないかと

気づかされた直虎はどうやって井伊谷を守るのか?

と問われた政次は戦わずして守ると

語り直虎は政次の言葉を受け入れようとしていた。

そんな中武田義信が幽閉され今川との同盟に亀裂が入ったシーンがメインだった。
続きを読む

3
30日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第17話を視聴した。

今回は鉄砲の威力を見せられた直虎は鉄砲の製造しようと考える。

そんな中で虎松が周りに手加減されている事を知った直虎が

手加減する必要は無いと告げた事で虎松は

負け続けてショックで寺に行かなくなった。

当初直虎は虎松に井伊家を継ぐ者として

強くならなければならないと虎松に伝えるが、

これをみたしのが虎松から直虎を遠ざける。

しかし虎松は直虎に言われた言葉を受けて

再び直虎と向き合い何度でも挑み続ける事で

成長するという直虎の気持ちを受け入れ、

何度でも負けようと勝負に挑み続ける姿になった。

しかし再び政次に謀反の疑いあり!

と疑われたシーンがメインだった。
続きを読む

3
23日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第16話を視聴した。

今回は直虎は新たなる財政立て直し策として新たなる産業として

木綿作りに取り掛かろうとする。

しかし栽培するにも農家があまりにも

人材不足で作物を栽培する事すらままならない。

そこで直虎は各領主、村から人を借りようとするが何処も人材不足である。

しかしなかなか人材を集める事が難しく戦でも起きない限り人を

集める事そのものが難しい。

そんな中で政次が村人に噂を流す事を助言し当初は受け入れ難かった直虎だったが、

やってみたところ人が集まり井伊家は人材集めに成功したシーンがメインだった。
続きを読む

3
16日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第15話を視聴した。

今回は今川の徳政令の命令を直虎がはねのけた事で激怒した

寿桂尼が直虎に申し開きに来るようにと命じた。

それに直虎は行けば必ず殺されるであろうことは

直虎もわかっていたがこのままでは何も変わらないと駿府へ行く事を決意する。

しかし既に狙われている直虎は何者かに案の定襲われたが

中野直之に助けられた直虎はやはり行くのは

無理と政次に虎松の後見を任すと言って政次に駿府へ行かせた。

しかし政次が到着した直後になんと直虎が突如現れ行かないと言ったのは

政次に狙われている事を知っていたから時間差で向かったのだった。

そして直虎は寿桂尼に申し開きを行い、

徳政令が出せなかったのは事を問い詰められるも

その直後に到着した村人たちの書状が届き、

直虎を慕っている趣旨の書面を見せられた寿桂尼は

直虎を虎松の後見人と認め所領を任したシーンがメインだった。
続きを読む

3
9日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第14話を視聴した。

今回は直虎は徳政令を出せない事で約束を破った為に

百姓たちの反乱に対処する事になった。

徳政令を今川に願い出た百姓だったが、それは政次の策略だった。

それを知った上で直虎は百姓たちを説得しようとするが

百姓は農業を放棄するという事態になった。

一度は徳政令を出す事を考えたが城主として

自ら行動を起こす事で百姓を説得するべきと思い直した直虎は

家臣と住人をつれて自ら田植えを行う事行動に出た。

この行動に百姓たちは城主自ら行動を起こした事で

百姓たちは感銘を覚えて直虎の話に同意したシーンがメインだった。
続きを読む

3
2日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第13話を視聴した。

今回は井伊家の領主となった直虎だったが、

これまで出家していたために井伊家の実情がわからない状況だった。

当然この時代におんな城主はあまり前例がなく受け入れられない者も続出した。

それでも直虎は村の者たちの声を聞く事で現状を知っていくが井伊家の現状、

村の現状は立て続けに続いた戦により多額の借金を背負っている事を知る。

借りた先はかつて直虎が助け助けられた瀬戸方久だった。

瀬戸方久は直虎からもらった銭を元手に商売で成功し

今や多く貸すだけの財力を持っていた。

そんな中で直虎は借金の棒引きを願い出るも当然受けてもらえなかったが、

その土地で商売を始めれば良いという言葉にヒントを得た直虎は

瀬戸方久を家来として招き入れるという策に出て借金のある村を統治させる事を決断する。

しかしこれに家臣が反発するも瀬戸方久は結果で見返せばよいと

進言し直虎は苦難を乗り越えようと決心するシーンがメインだった。
続きを読む

3
26日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第12話を視聴した。

今回は直親が今川の重臣朝比奈に殺され、

氏真から虎松の命を差し出すように仕向けられる。

しかしこれを新野左馬助が必死に説得し、

虎松の命と引き換えに最前線で松平元康を討て!

という命が下るが、尽く討ち死にする。

跡取りや後見人がいなくなった井伊家は政次の策略で

自らが虎松の後見人になると告げるのだった。

それを阻止すべく南渓和尚は次郎法師を次の当主として後見人とし

次郎法師は意を決して後見人になる事を決意し

直虎として当主になる事になったシーンがメインだった。
続きを読む

↑このページのトップヘ