オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:橋本マナミ

3
4日大河ドラマ「真田丸」第35話を視聴した。

今回は上杉攻めに徳川軍に従っていた真田軍は

背後から徳川を狙うタイミングを伺っていた。

その頃大坂では三成が挙兵し、家康追討令を発して事を起こすも、

その直前で細川忠興の妻玉が屋敷に火を放ち自害した事で形勢不利となる。

一方この知らせを受けた昌幸らはここでどちらに付くべきか議論をすることになった。

当初は三成側に付く事で一致するも信幸が

徳川側について昌幸、信繁は三成側に付く事を提案する。

この戦で勝った方が天下を獲る事を見越した信幸の発言に

昌幸、信繁は同意しこれが親子3人の最後の会話となったシーンがメインだった。
続きを読む

3
31日大河ドラマ「真田丸」第30話を視聴した。

今回は大地震に見舞われ再び大坂城に戻った秀吉だったが

秀吉の老化は急激に訪れていた。

そんな中既に政治手腕を振るう事すら難しい事がわかる出来事が起きた事で

秀吉が既に政治を行う事が難しいと周りが悟る。

そんな中で家康が秀吉の容態を調べ始める。

一方信繁も身近で老いていく秀吉に戸惑いを感じながらも

これから生き抜く道を考えなければならなかった。

そんな中で秀吉は2度目の朝鮮出兵、上杉の会津転封という手を打ったが、

秀吉の死期は目の前に迫っていたシーンがメインだった。
続きを読む

3
24日大河ドラマ「真田丸」第29話を視聴した。

今回は信繁は吉継の娘春を正室に迎えた。

信幸は伏見城築城普請するがなかなかうまくいかない。

一方できりは細川ガラシャと接点を持つようになるが、

そんな中秀吉が急激に老いてきた事で政権が揺るぎ出していくシーンがメインだった。
続きを読む

↑このページのトップヘ