オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:竹富聖花

5
3月21日公開の映画「映画 暗殺教室」を鑑賞した。

この映画は月の7割を破壊し、

1年後に地球すら破壊する超生物がある落ちこぼれ生徒の集まる中学校の教師になって

国家が暗殺を命じるが教育も確り行う暗殺ストーリーである。

どうしてこの生物が誕生したのか謎ではあるものの、

落ちこぼれの生徒たちの成長と共にこの生物の存在そのものを考える事になるだろう。
続きを読む

5
8月16日公開の映画「ホットロード」を鑑賞した。

この映画は紡木たく原作の漫画を実写化した作品で、

14歳の少女が小さい時に父親を亡くしてから母親と上手くいかず心の闇を抱えていたが、

青年で出逢った事で生きる希望の道を見つけて行くストーリーである。

30年前の時代背景を知らない世代には新鮮に映るだろうし、

その時代を知る世代はあの頃を思い出しながら

生きる意味を見つけて行く姿をどう見つめるのだろうか?
続きを読む

5
4月5日公開の映画「1/11 じゅういちぶんのいち」 を鑑賞した。

この映画は中村尚儁原作の「1/11 じゅういちぶんのいち」 を映画化した作品で

中学時代に挫折したサッカー青年がある人との再会で

再びサッカーに夢を追い求めて行くストーリーである。

人は挫折する事は少なくない。

そんな挫折した後にどうやって立ち直り次の目標を見つけて行くのか?

そしてその想いをどう伝えて行くのかを

観終わった後に考えさせられ教えてくれる事になるだろう。
続きを読む

↑このページのトップヘ