オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:萩原聖人

5
2018年12月28日公開の映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」を観賞した。

この映画は筋ジストロフィーと診断された鹿野靖明さんが病院での介護ではなく自立した介護を目指しボランティアによる介護をしてもらう日々が描かれた実話のストーリーである。まだボランティアによる介護など制度が不十分だった時代に最後まで自由に生き抜いた彼の人生とはどんなものだったのだろうか?

続きを読む

3
19日ドラマ「雲の階段」最終話を視聴した。

今回は三郎は事故で重傷を負った亜希子を救った後警察に逮捕された。

三郎は一貫して騙していたと主張するも島の人たちは

正直に彼のこれまでの経緯を証言していた。

そして証言台では村木所長が島の実態を証言し、

自らが三郎をニセ医者に育てたと証言し、三郎に詫びる。

一方田坂総合病院は雄一郎が嘘の会見を開くも妻の芳江が

もう一度1からやり直そうと田坂総合病院を売却し三郎がやろうとしていた

救急センターは継続事業として残る事となり雄一郎は芳江から離婚届を突きつけられた。

そして裁判は進み三郎の判決の日が近づく前に洋平が密かに署名活動を行っており、

それを明子に託した。

亜希子は三郎に離婚届を渡して野上とやり直す事を決めた。

そして判決が言い渡され懲役1年執行猶予3年の判決が言い渡された。

事実上の減刑だった。

しかし出所直後に全てを失った雄一郎に刺されたが

三郎はその後海外で医師活動を続けているシーンがメインだった。
続きを読む

3
5日ドラマ「雲の階段」第8話を視聴した。

今回は田坂総合病院で成功していたものの1つの手術の失敗で無資格医と発覚して

一切の医療行為を禁止された三郎は失意の中で美琴島に戻った。

そこで三郎はこれまでの事を振り返りながら島で三郎はこれまでの事を振り返っていた。

そんな中島の人たちに出迎えられ、

村木も一度は一喝するも戻ってきてくれた事を嬉しく思っていた。

そんな矢先これまでの仕業は洋平だった事を直接告げられた三郎は

そこで医師の道を完全に閉ざそうとしたが、明子が駆けつけて身代わりとなり防いだ。

その直後村木の容態が悪化して緊急手術を要する事となり

三郎は戸惑うも村木の後押しで三郎は緊急手術で見事に成功させるも、

東京で残した事をやり遂げるために再び田坂総合病院に戻ったシーンがメインだった。

続きを読む

3
15日ドラマ「雲の階段」第5話を視聴した。

今回は明子が行方不明になってからも三郎は田坂総合病院で働き続けていた。

亜希子からは婚約を迫られ迷い、

さらには亜希子の友人たちの生活にギャップを感じ一度は断ろうとしたが、

亜希子に命の恩人と言われた事で亜希子との結婚する決意をする。

しかし三郎は周りに無資格医である事がばれた時にはただでは済まないリスクが残っていたが、

それでも三郎は結婚式を済ませて難しい急患の手術を成功させるも、

その翌日明子が田坂総合病院に勤務し始めた事を知ったシーンがメインだった。
続きを読む

3
8日ドラマ「雲の階段」第4話を視聴した。

今回は美琴島を離れた三郎は東京の田坂総合病院を訪れた。

そこで待っていたのは亜希子だった。

亜希子は父に頼んで三郎に田坂総合病院で働いてほしいと

破格の好条件を提示される。

さらに亜希子と結婚して婿養子になって病院を継いでほしいと頼まれるのだった。

一方島からいなくなった事で明子は不安な日々を送るが、

そんな時明子は三郎の子を妊娠している事を知る。

それを知った洋平は明子にその子を自分の子として育てようとプロポーズをするが・・・

一方三郎は亜希子の後押しもあり田坂総合病院で働く決意を固め、

三郎は契約書にサインしその報告に1度島に戻り

村木に田坂総合病院で働く事を報告し動揺されるも三郎は押し通し、

三郎は明子と最後の別れをする。

そして三郎はいきなり難しい手術を担当する事になるが

見事な手捌きで手術を成功させる。

しかしその直後洋平から連絡が入り明子が行方不明になったシーンがメインだった。
続きを読む

3
1日ドラマ「雲の階段」第3話を視聴した。

今回は帰島した三郎は明子から村木所長が倒れて新たな医者が着任したと告げられた。

三郎は今まで働いた通りには行かず事務員として通常業務を行っていた。

そんな中帰京したはずの亜希子が現れ三郎に手術のお願いをする。

手術のお願いを聞いた三郎はそのお願いを聞いて手術を執刀する。

そして手術は無事に成功する。

しかしその直後今度は村長の孫娘が盲腸で運ばれてきて本物の医者が診察し、

執刀するも全く何もできず明子は三郎にその事をお願いして

違法行為承知で医者はその執刀を託す。

そして三郎はその手術を行い、見事に成功する。

そして三郎はこの事をキッカケに東京へ上京するシーンがメインだった。
続きを読む

3
17日スタートのドラマ「雲の階段」を視聴した。

このドラマは渡辺淳一原作の「雲の階段」をドラマした作品で

無免許の男が過疎の島で無免許で医療行為を行い島民を救うも

ある女性との出会いで次第に運命が左右されていくストーリーである。

無免許で医療行為をする事はもちろん許される事ではないが

このドラマを通じて医師の不在の厳しさと誰もいない時に

どうやって人を救うのかを考えさせられるストーリーでもあるだろう。
続きを読む

5
3月16日公開の映画「プラチナデータ」を鑑賞した。

この映画は東野圭吾原作の「プラチナデータ」を映画化した作品で

DNAデータを元にした捜査で冤罪率が激減するシステムを作り上げた

天才科学者がある事件でDNAデータが一致して犯人として追われる事になる。

しかしこの事件にDNAシステムに隠された本当の目的がある事を知り、

それを追っていくストーリーである。

多重人格者という存在があり全てをDNAだけで決められないが

DNA解析が行われるようになって

様々な解析が成されて事件解決の糸口になる事は間違いないだろう。
続きを読む

3
19日ドラマ「私が恋愛できない理由」最終話を視聴した。

今回は恵美は優とアメリカへ行く事を決意し優に伝えようとしたら

ひかりが一緒にアメリカへ行きたいと訴えたが優は亮一と結婚した方が良いとひかりを説得する。

それを見た恵美は気持ちを伝えようか迷う。

一方咲は美鈴に拓海の事が好きだと告げるが、

美鈴もその気持ちう受けつつやはり拓海が必要と咲に伝え、咲は拓海を諦める事を決める。

一方真子はアルバイトを続けるレストランの正社員にならないかと誘われる。

その誘いに真子は本当にやりたい事を見つける。

そして咲も念願の出版社に勤務する事が決まり、

恵美もやはり思い直した末にやりたい事を見つけて優にアメリカへ行けないと断る。

そして3人は同居を解消しそれぞれの道を歩み出したシーンがメインだった。続きを読む

3
12日ドラマ「私が恋愛できない理由」第9話を視聴した。

今回は優からアメリカへ一緒に行かないかと誘われた恵美だったが、即決できなかった。

一方咲は拓海と一緒に暮らしたいと待ち合わせするも拓海が現れなかった。

そんな中で真子が妊娠したのではと感じ不安になる。

妊娠検査薬が怖くて使えない。

そんな中真子は体調を崩して勇気を出して検査薬を使うと妊娠していない事がわかり安堵する。

そんな中恵美は優と共に安室のコンサートの照明を任される事になり息の合ったコンビを見せる。

そして恵美は優に気持ちを伝えようとするもそこにはひかりがいたシーンがメインだった。続きを読む

3
28日ドラマ「私が恋愛できない理由」第7話を視聴した。

今回は恵美が優が酔ったのを心配して武居の試合会場を後にしたことで

武居は恵美が優に思いがある事を痛感し別れを告げられる。

一方真子は山本と木崎の噂が広まり派遣契約を打ち切られてしまい

失意のどん底の中であるレストランで食べた料理に涙する。

一方咲は拓海と会ううちに気持ちを抑えられなくなり頻繁に会うようになる。

ある日それを目撃した美鈴は目撃してしまう。

一方拓海は美鈴と子供を作る事が難しいと知りショックを受けていた。

恵美は美鈴から咲と会っている事を告げられどうして良いのかわからないと告げられ、

その事を咲に問うが、咲もどうして良いのか解らないほどだった。

そして拓海は美鈴の元から去るシーンがメインだった。続きを読む

14日ドラマ「私が恋愛できない理由」第5話を視聴した。

今回は恵美たちの会社でバーベキューへいく事となり恵美は武居や咲なども

バーベキューに呼ぶ事となった。

そんな中咲はそこで拓海が現れ美鈴の夫だと知り動揺して途中で帰ってしまう。

そんな中ひかりの父が倒れたという連絡が入り、優はひかりを病院へ送り届けたのだった。

そして真子は付き合い始めた山本のデートに付き合ったが、

細かい事まで気にされて戸惑った。

そんな数日後ひかりの父のお見舞いで優は対面するが、

そこでひかりを諦めてほしいと言われてその場を去ってしまう。

咲は出版社の仕事ができると思ったが、それが嘘と知り拓海はだました奴を殴った。

そして恵美は武居の交際の申し込みに戸惑いながらもOKをするシーンがメインだった。続きを読む

3
7日ドラマ「私が恋愛できない理由」第4話を視聴した。

今回は真子が妹の桃子とホテルに行った事を知りショックを受けてしまう。

そんな中咲は真子に新しい恋をして失恋を癒せば良いと励まし、

恵美にもまたハロウィンイベントで出会った武居から恵美に会いたいという連絡が入り、

恵美は咲の後押しで武居と初デートをする事になった。

最初はぎこちない恵美に武居は不器用ながら積極的にアピールし、

途中で優とひかりと偶然出会って一緒に食事をすることになった。

その頃真子は木崎から妹の事を告げられて

さらにショックを受けたところに会社の同僚の山本と出くわし一夜を共にする。

恵美は家まで武居に送ってもらい初デートは良くわからないまま終わったシーンがメインだった。続きを読む

3
24日ドラマ「私が恋愛できない理由」を第2話を視聴した。

今回は優がひかりと結婚する事を報告された恵美はショックでそのまま立ち去った。

恵美はショックでその頃を咲と真子に報告した後部屋に閉じこもってしまった。

真子もまたバージンだという事が知られてしまい、

その事で俊哉に重いと思われてしまうようになる。

咲も就職活動中に出会った拓海に誘われるままドライブに出かけたのだった。

そんな中で恵美は優がひかりがどうしても来週両親と会えないか?

と言われその事で相談された。

そんな中で恵美と優は照明の打ち合わせに没頭し、

そこで視察したイベントでひかりと偶然会ったが、

そこで優がひかりにやさしくする姿をみて寂しくなり、

そこで当たった運命ゲームで咲と真子と気晴らしするシーンがメインだった。続きを読む

3
17日スタートのドラマ「私が恋愛できない理由」を視聴した。

このドラマは恋愛がなかなかできない3人の女性が

それぞれの悩みを抱えながら何とか恋愛をしようと奮闘する姿が描かれたストーリーである。

3者3様というけれど、それぞれのタイプがあり、

それぞれの理由がある訳だが、恋愛はやはりしようと思ってできるものじゃないのかもしれない。続きを読む

3
17日ドラマ「外交官 黒田康作」最終話を視聴した。

今回はアトロン訴訟の事件は霜村毅と悠木圭一の死、

佐々木藍子の逮捕をもって決着しようとしていた。

しかし黒田はこの事件について納得できず、

捜査を続けるが、そんな中黒田に鴨下が

11年前の大使館立てこもり事件で

犠牲になった霜村の妻の検死調書について打ち明けられ、

急展開を迎え、国連子供フォーラムで

外務大臣を黒田は問い詰めて、

その間に外務副大臣が11年前の事件について真相を語り出し、

外務大臣の外務大臣の政治腐敗を暴いて事件を公にした。

そして黒田は事件が解決した事を悟ると、

その足でアンダルシアへ旅立ったシーンがメインだった。続きを読む

3
10日ドラマ「外交官 黒田康作」第9話を視聴した。

今回は霜村らが元内閣総理大臣を人質に

アトロン訴訟の認可の責任を公にするよう迫った。

そこに黒田が駆けつけ、霜村を説得しようと霜村と対話をする。

そこで次々と事件の真実が明らかとなり、

黒田は止めるように説得するが、

霜村と悠木は射殺され事件は終結するが、

事件はまだまだ続くシーンがメインだった。続きを読む

3
3日ドラマ「外交官 黒田康作」第8話を視聴した。

今回は瑠衣の妨害で霜村に逃げられた黒田は

外務大臣に呼び出され、

霜村に関する事件の調査を中止するように命じられてします。

そんな黒田に新居田一彦管理官が公安に指揮権を奪われ、

秘密裏に捜査しようと持ちかける。

そんな中瑠衣は君島と共に逃走する。

行方を追う大垣はようやく瑠衣と君島の行方がわかるが、

その頃霜村は佐々木と共に外務相会議に乗り込み

アトロン問題の間違いを前総理に問わせようと乗り込む。

一方大垣は瑠衣と君島を発見し追うが、

そこで黒田が現れ、瑠衣と君島を捕まえるが、

君島の病状が発症し、救急車で運ばれるシーンがメインだった。続きを読む

3
24日ドラマ「外交官 黒田康作」第7話を視聴した。

今回は霜村がアトロン訴訟で大垣の上司山路と絡んでいることが

明らかになり、複数犯による犯行である事が明るみに出てきた。

そんな中外務大臣が黒田にこれ以上捜査をさせるなと

クレームをつけるが、副大臣はそれを聞き流した。

そんな中黒田は以前取材に訪れた佐々木が

事件に絡んでいると読んで自宅に乗り込んだが、

そこでは刑事たちも乗り込んでいた。

そんな中新たに君島も薬害訴訟の被害者だとわかり、

それぞれを調べると霜村と

佐々木の潜伏先が判明するも逃げられた。

その直後秘書の悠木圭一も薬害訴訟に

関わっている事が判明するシーンがメインだった。続きを読む

3
17日ドラマ「外交官 黒田康作」第6話を視聴した。

今回は薬害会社社長が殺され、

事件はさらに大きな広がりをみせていた。

そんな中黒田は11年前の立てこもり事件について調べ始める。

そんな中霜村がフリーライターの佐々木と

会って事件の協力をしてもらっているシーンが描かれていた。

そんな中大垣は課長の動きが怪しいと課長を尾行し、

課長に襲われたところを黒田に助けられ、

課長が事件の関係者だとわかるシーンがメインだった。続きを読む

3
10日ドラマ「外交官 黒田康作」第5話を視聴した。

今回はサラの国のために逃走を手助けした黒田は警察に追われる。

しかし大垣の助けにより難を逃れ、

黒田はある記事をリークさせサラの国を救ったのだった。

これにより黒田は処分を受ける可能性があったものの、

上手く外務省の手柄としてお咎めなしとなった。

一方霜村を追う警察は手がかりがつかめない事に

焦りを感じていた。

そんな切り札として黒田の情報を得るために

大垣をスパイとして捜査に復帰させ、

黒田の情報を伝えるように命じられた大垣は苦悩する。

そんな中薬害訴訟の関係者としてマークしていた

人物に会うために黒田は商品発表会の会場へ向かうが、

そこで霜村が現れ黒田に宣戦布告し会おうとした

人物が殺され霜村に逃げられるシーンがメインだった。続きを読む

3
3日ドラマ「外交官 黒田康作」第4話を視聴した。

今回は柏田が殺された事で事件は再び霜村事件の対策本部が編成される。

しかしその中に大垣は外され、

黒田もアリトリア王女サラの警護で動く事ができない。

そんな中瑠衣は霜村と接触している事が明らかになった。

しかし警察はその証拠を探すが、瑠衣は口を割らず、

大垣に伴われて大垣の実家に身を寄せた。

その頃黒田はサラの警護についていたが、

サラが国を守るために会談に応じられないという事で逃走する。

それを黒田がフォローし、

アリトリアでの原発開発で環境が破壊されてしまう為

政権交代で方針が変わるのを待っていた。

そんなサラとは以前邦人誘拐事件で黒田が関わり、

そこでサラを救出した経験があったのだった。

そしてサラと黒田の逃亡の中で、

大垣は対策本部から黒田のスパイをするように

命令されるシーンがメインだった。続きを読む

3
27日ドラマ「外交官 黒田康作」第3話を視聴した。

今回は霜村をメキシコ大使館に潜伏している事を察知した

黒田は大垣と更なる捜査を続けていた。

そんな中瑠衣はストーカーに悩まされていた。

そんな時瑠衣は何者かによって連れ去られた。

それを察知した黒田は残されたメールを手掛かりに後を追うが、

そこで黒田は霜村を発見し追ったが逃げられ、

逆に霜村がいたと思われるアパートで

瑠衣のストーカーをしていた男の遺体が発見された。

そして黒田はこの事件がキッカケで大垣の協力を得られなくなり、

事件は再び捜査本部が復活して捜査が再会され、

黒田は外務省から警告を受けても捜査を続けるシーンがメインだった。続きを読む

3
20日ドラマ「外交官 黒田康作」第2話を視聴した。

今回は日本に11年ぶりに戻った黒田は大垣をパートナーとして

霜村の行方を追っていた。

そんな行動に対して警視庁の刑事たちは

事件を掘り出す事はするなと警告してくる。

そんな中瑠衣が街中を歩いていると誰かにつけられていると

感じて恐怖を感じる。

そんな時大垣は瑠衣と一緒に歩いていると

気配を感じて空間認識能力を活かしてその場をかわすのだった。

その頃黒田は霜村について調べていた。

そしてわかったのは霜村がロベルト・イシイの名で入国していた。

入国していた事を知った黒田は大垣の協力で

監視カメラを調査すると車に乗っている事を突き止めた。

その車はメキシコ大使館の大使員が乗っている車だった。

そこで黒田はメキシコ大使館に大垣と共に乗り込み、

そこで大垣は霜村がいる事を突き止めるシーンがメインだった。続きを読む

3
13日スタートのドラマ「外交官 黒田康作」を視聴した。

このドラマは2009年7月に公開された

映画「アマルフィ〜女神の報酬〜」の続編に当るドラマで、

外交官の黒田康作がサンフランシスコで発生した

事件にかかわる事となり日本に帰国して事件を追うストーリーである。

今回黒田が関わる案件は元外交官だった同僚が自殺し、

それに関わった医師も死亡し、

日本で同僚が関わった事件について謎が多く

黒田が日本へ帰国して事件を追う事になった。

映画と違い長時間描かれる事で今まで描かれなかった

黒田の秘密も明らかになるだろうし、

事件の謎も深いものなのかが注目だ。続きを読む

5
28日公開の映画「鑑識・米沢守の事件簿」を鑑賞した。

この映画はドラマ相棒シリーズでおなじみの

鑑識官米沢守を主人公にしたスピンオフストーリーで

米沢守が東京ビックシティマラソンから

別れた奥さんに似た人物を発見し、

別れた奥さんと思ったら別人だったが、その別人が殺され、

事件の真相を追ううちにその組織は警察の天下り先で、

その組織の中に事件のカギが隠れているストーリーである。

相棒シリーズファンには相当人気あるキャラクターらしいが、

知らない私がみても確かに脇役としては

光る人物なのかもしれないし、

事件を追ううちに犯人はある理由で

殺人を犯した事を知るのだった。続きを読む

↑このページのトップヘ