オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:酒井高徳

5
1日サッカー天皇杯2019決勝浦ヴィッセル神戸対鹿島アントラーズ戦が国立競技場で行われ、2対0で神戸がFW藤本の2ゴールに絡む活躍で初の天皇杯を制し来季のACL本戦出場権を獲得した。 試合は前半から神戸ペースで試合が進み、前半17分に神戸は相手のオウンゴールで先制す ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
28日ロシアW杯グループリーグ日本対ポーランド戦がボルゴグラードアリーナで行われ、0対1で日本は後半14分にDFベドナレクに決められリードを許す苦しい展開だったが、同時進行していたコロンビア対セネガル戦でコロンビアが後半29分に先制した事によりコロンビアに運命を託し ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
13日サッカーW杯アジア最終予選日本対イラク戦がイラン・PASスタジアムで行われ、1対1で日本はFW大迫のゴールで先制したものの、アウェイの灼熱の熱さで負傷者を複数出した事でイラクに同点ゴールを許したものの勝ち点1を確保し次のホームオーストラリア戦に勝利すれば6大会連続W杯出場が決まる。試合は序盤から激しいプレーで潰し合いになるも前半8分にCKからFW大迫のゴールで先制するとその後イラクに押し込まれる時間もあったもののゴールを許さず前半は1点リードで折り返した。しかし後半になると37度の熱さで次第に体力が消耗し始めて、MF井手口、DF酒井宏樹が負傷交代するアクシデントが重なり、後半27分にイラクがMFマハディが押し込んで同点にされてしまった。その後日本も攻め込むも最後までイラクゴールを破れずドローに終わったが日本は次のオーストラリア戦に勝利すればW杯出場が決まる。これで日本代表はロシアへの切符を一歩近づける勝ち点1を持ち帰る事になった ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
28日サッカーW杯アジア最終予選日本対タイ戦が埼玉スタジアム2002で行われ、4対0で日本がMF香川、FW岡崎、FW久保、DF吉田のゴールでタイから大量得点を奪い、守ってはGK川島がPKストップでタイに得点を許さず完封し最終予選3連勝でW杯出場へ一歩前進した。試合は前半8分に日本はMF香川のゴールで先制すると、前半16分にはFW岡崎のダイビングヘッドで代表通算50ゴール目を決めるゴールでリードを広げるもタイの激しいプレッシャーにピンチの連続で前半は何とか2点リードで折り返した。後半日本はタイに押し込まれながらカウンターからFW久保のゴールでリードを広げると苦しい時間が続いたが後半38分コーナーキックからDF吉田のゴールで4点差とした。しかしその直後タイに痛恨のPKを献上したものの、これをGK川島がセーブしてゴールを最後まで割らせず日本がタイから4得点差勝利で勝ち点3を積み重ねた。これで日本代表はロシアW杯へ大きな4得点勝利を上げた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
11日サッカーW杯アジア最終予選日本対オーストラリア戦がドックランズ・スタジアムで行われ、1対1で日本はMF原口のゴールで先制するも、MF原口のファウルでPKを献上して同点に追いつかれドローで最大のライバルオーストラリアと引き分けた。 試合は開始早々の5分にMF原口のゴールで先制する。しかしその後はアウェイの日本は守りを固めながらカウンターを狙う戦術に徹してオーストラリアにボールを回らせる。再三のピンチがあったものの前半は1点リードで折り返した。 後半開始早々日本はオーストラリアのサイド攻撃から守備陣が突破されMF原口が痛恨のPKを献上しこれをMFジェディナクに決められ同点に追いつかれた。日本はカウンターからオーストラリアはパワープレーでゴールを目指したが共にゴールを破れずにドローに終わった。これで日本はオーストラリアとドローになり、首位に浮上したサウジアラビアとホームで直接対決に挑む。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
6日サッカーW杯アジア最終予選日本対イラク戦が埼玉スタジアム2002で行われ、2対1で日本が後半ロスタイムにMF山口のゴールで辛くも振り切り勝ち点3を獲得して2位以内に向けてオーストラリアと激突する。試合は前半から激しい攻防が繰り広げられ、日本はカウンターから、イラクはハイボールで対抗する。そして迎えた前半26分日本はMF清武のクロスにMF原口がヒールで決めて日本が先制する。前半は日本リードのまま折り返す。後半日本は再三チャンスを作るも、後半15分セットプレーからイラクはFWサードに決められ同点に追いつかれる。その後日本は再三イラクのコーナーキックに苦しめられるが跳ね返し続けた。後半40分を過ぎるとDF吉田がパワープレー要因として前線に上がり、再三競り勝つもゴールは遠い。このまま試合終了と思われた後半ロスタイム日本はMF清武のFKから途中出場のMF山口が起死回生のミドルシュートがさく裂し日本が辛くも勝利して勝ち点3を手にした。これで日本代表は勝ち点を6に伸ばしいよいよオーストラリアとの直接対決に挑む。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
6日サッカーW杯アジア最終予選日本対タイ戦がラジャマンガラ国立競技場で行われ、2対0で日本がMF原口、FW浅野のゴールでタイを振り切りホームで敗れた勝ち点3を取り戻した。試合は前半から実力で勝る日本が試合を支配し続け前半18分に日本がDF酒井宏樹のクロスをMF原口が決めて先制する。その後も決定的なチャンスを作り続けるも決め切れずに前半を折り返す。後半ホームのタイは前掛かりに攻めてくるがボランチの長谷部、山口が跳ね返し続けるが、後半26分にタイの抜け出しを許してしまうもGK西川が防いだ。そして後半30分日本は裏に抜け出したFW浅野が決めて追加点を奪った。その後タイの反撃を受けるも跳ね返し日本がそのまま逃げ切り勝ち点3を手にした。 これで日本はホームで失った勝ち点3を取り戻しホームでイラクを迎え撃つ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
1日サッカーW杯アジア最終予選日本対UAE戦が埼玉スタジアム2002で行われ、1対2でMF本田のゴールで先制するも、UAEのFKと後半のPKを決められ、中東の笛でゴールラインを割っているにもかかわらずノーゴールの判定で勝ち点を獲れずまさかの黒星スタートとなった。試合は開始早々11分日本はMF清武のFKからMF本田が決めて日本が先制する。しかしUAEは前半20分にFKからFWハリルが決めて同点に追いつかれる。それでも日本は試合を支配し続けて前半を折り返す。後半日本はパスミスからピンチを招き、後半9分PKを献上してしまい、これを再びFWハリルに決められリードを許す。その後浅野、宇佐美、原口と攻撃的な選手を積極的に投入するもゴールを割ったシーンもノーゴールの判定を受けてしまい結局同点に追いつけず日本はまさかの黒星スタートとなった。これで日本は最終予選黒星スタートとなり苦しいロシアへのスタートとなった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
7日キリンカップ2016日本対ボスニア・ヘルツェゴビナ戦が行われ、1対2で日本はMF清武のゴールで先制したものの、直後に追いつかれ、後半にボスニア・ヘルツェゴビナに勝ち越しを許して逆転負けを屈したがレベルの高い相手に対していい意味での収穫を得た試合だった。試合は前半からパスで崩そうとする日本に対してボスニア・ヘルツェゴビナはロングボールとクロスから高さを活かしたサッカーを展開する。その攻防を繰り広げた前半28分FW宇佐美の崩しからMF清武が決めて先制するも、その直後ボスニア・ヘルツェゴビナはロングボールからFWジュリッチに決められて同点まま前半を折り返した。後半日本もサイドから崩そうとするも最後の詰めが甘くゴールを決め切れない中迎えた後半21分ボスニア・ヘルツェゴビナは再びFWジュリッチが決めて逆転を許すと、日本も最後までゴールを目指したが奪う事ができずに敗れた。これで日本代表はボスニア・ヘルツェゴビナに敗れたものの、本田、香川不在の中で多くの選手を試す事ができた事とこれだけの強豪と戦えた事が大きな収穫だった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
13日サッカーW国際親善試合日本対イラン戦がアザディスタジアムで行われ1対1で前半ロスタイムにPKを献上して失点するも後半3分日本はFW武藤のゴールで同点に追いつきその後一進一退のまま終了してドローに終わった。 試合は前半からホームのイランが積極的に攻撃を仕掛けて日本は守勢に回るシーンが続いた。そして前半ロスタイムに日本はDF吉田がPKを献上してしまい、これをGK西川が1度止めるも決められ先制を許して前半を折り返した。しかし後半早々日本はFW本田のクロスにFW武藤が決めて同点に追いつくとその後両チーム共に積極的にゴールを狙ったがゴールを割る事ができずそのままドローとなり日本はイランのホームでアウェイの厳しさを経験できた。これで日本はアウェイの厳しい環境を経験し最終予選への予行練習となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
23日サッカーアジアカップ決勝トーナメント準々決勝日本対UAE戦がANZスタジアムで行われ、1対1でこの大会初失点を許して後半MF柴崎のゴールで追いついたが延長戦に突入し延長戦でも決着が付かずPK戦でFW本田、MF香川が外して敗れ連覇の夢は消えて次回大会は予選から戦う事になった。試合は前半7分にUAEがFWマブフートのゴールを許す苦しい展開になる。その後日本は圧倒的に攻めるもゴールを割れずに前半を折り返した。後半日本はUAEに後半4分以降シュートを与えずUAEゴールを狙うと後半36分MF柴崎のゴールで同点に追いついたが、終了間際MF香川が決定的なチャンスを外して延長戦に突入すると、延長戦でDF長友が負傷しながらも出場し続け、日本もFKのチャンスがあったもののMF柴崎が決め切れず延長戦でも決着が付かずPK戦では1人目本田が外し、UAEも3人目が外して5人で決着がつかず、6人目の香川が外してUAEは6人目が決めて日本は準々決勝で敗れ去った。これで日本は連覇の夢は消えて、次回大会は予選から戦わなければならなくなった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
20日サッカーアジアカップ予選リーグ 日本対ヨルダン戦がレクタンギュラースタジアムで行われ、 2対0で日本がFW本田、MF香川のゴールで勝利し 予選リーグ1位で決勝トーナメント準々決勝でUAEと対戦する。 試合は激しい当りをしてくるヨルダンに対し ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
16日サッカーアジアカップ予選リーグ日本対イラク戦がサンコープスタジアムで行われ、1対0で日本がFW本田のPKを守り切り予選1位突破へ大きく前進した。試合は前半から日本が終始主導権を握り、前半23分にPKを獲得するとこれをFW本田が決めて先制すると終始イラクゴールに攻めるもFW本田のシュートがポストを叩いて前半を1点リードで折り返した。後半も日本が終始イラクゴールを攻めるもFW本田のシュートがまたもポストを叩いてゴールにならなかったものの終始イラクを圧倒してそのまま終了し日本は1位突破へ大きく前進した。これで日本代表は2試合連続完封で勝利し難敵ヨルダンと1位通過を掛けて戦う。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
12日サッカーアジアカップ予選リーグ日本対パレスチナ戦がニューカッスル国際スポーツセンターで行われ、4対0で日本がMF遠藤のゴールを皮切りに、FW岡崎、FW本田、DF吉田のゴールで大勝し幸先の良いスタートを切った。試合は前半8分MF遠藤のゴールで先制すると、前半25分MF香川のシュートをFW岡崎がヘッドで押し込み追加点を上げると前半44分PKからFW本田が決めて前半を3点リードで折り返す。後半も日本のペースで試合が進み、後半4分DF吉田のヘッドが決まり試合を決めるとその後終始押し込むもパレスチナのゴールを奪えなかったが初戦を大勝して白星スタートを切った。これで日本代表は幸先の良いスタートとなり、次のイラク戦に挑む! ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
18日サッカー国際親善試合日本対オーストラリア戦がヤンマースタジアム長居で行われ、 2対1で日本がMF今野、FW岡崎のゴールで勝利し、 今年最後のゲームを白星で飾ってアジア杯に挑む事になった。 試合は前半はオーストラリアの速いプレスに苦しみ 再三 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
14日サッカー国際親善試合日本対ホンジャラス戦が豊田スタジアムで行われ、6対0で日本がDF吉田、MF本田、MF遠藤、MF乾2ゴール、FW豊田のゴールで大勝し4試合の不安を払しょくする大量得点で勝利した。試合は前半から日本が主導権を握り、前半9分日本はCKからDF吉田が押し込み先制すると、前半41分にフリーになったMF本田が落ち着いて決めて、前半44分にはMF遠藤が決めて3点リードで前半を折り返した。後半MF乾を入れてさらに活性化し後半2分にMF乾がゴールを決めると、後半24分にはFW豊田、後半26分にはMF乾が再び決めて圧勝した。これで日本代表はアギーレ体制の不安を払拭したが、この5試合で何がダメで何がハッキリしたのか明らかにもなった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
14日サッカー国際親善試合日本対ブラジル戦がシンガポール国立競技場で行われ、 0対4でブラジルがエースFWネイマールの4ゴールで圧勝し日本との実力差を見せつけた。 試合は前半からブラジルがペースを握り 前半18分FWネイマールがDFラインの裏を抜け ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
10日サッカー国際親善試合日本対ジャマイカ戦がデンカビックスワンで行われ、 1対0で日本がオウンゴールでアギーレ体制初勝利を飾り アギーレが求めるサッカーはできたものの、 決定力不足は変わらずの課題のままだった。 久し振りの生での観戦で感じた事は ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
9日サッカー国際親善試合日本対ベネズエラ戦が横浜国際総合競技場で行われ、 2対2で日本はFW武藤、MF柴崎のゴールでアギーレ体制初ゴールをもたらしたが ベネズエラのカウンター攻撃で2失点し守備に課題を残す事になった。 試合は前半は連携面で精度を欠き ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
12日、日本サッカー協会はブラジルW杯の代表23選手を発表し、これまで選ばれてきた川島、長友、遠藤、本田、香川、岡崎らが順当に選ばれ、怪我で戦線を離脱していたキャプテン長谷部、内田、吉田も選出された。それ以外の選手ではボランチに青山、攻撃的MFに大久保、斎藤が選ばれるサプライズがあった。一方これまで選出されてきた前田、ハーフナー、細貝らが落選する事になった。特に細貝はブンデスリーガのヘルタで33試合に出場して活躍しただけに驚きだった。これで日本代表が決まりいよいよ1か月後に迫った本番に向けて動き出した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
5日サッカー国際親善試合日本対ニュージーランド戦が国立競技場で行われ、4対2で日本が岡崎の2ゴール、香川、森重のゴールで前半20分で4点をリードしたものの前半30分以降は内容的にも収穫がなく終わった。試合は前半4分にMF岡崎のゴールで先制すると、その後MF香川がPKで2点目を上げると、セットプレーからDF森重のゴール、そしてMF岡崎のゴールで4点をリードする展開・・・しかしその後は得点を取り過ぎて大味なプレーが目立ち緊張感が抜けた中で時間が過ぎて前半を折り返すと、後半はメンバーを大幅に変えて挑んだものの代わった選手に大きな収穫もなく終わりW杯メンバー発表前最後の試合を終えた。これでザックジャパンはW杯へ向けて最後の試合で勝った事だけが収穫だった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
16日サッカー国際親善試合日本オランダ戦がクリスタル・アリーナで行われ2対2でオランダに2点を先制を許したものの前半にFW大迫のゴールで1点差とし、後半MF本田のゴールで同点に追いついてドローに持ち込んだ。試合は前半13分にオランダがMFファンデルファールトのゴールで先制すると前半39分サイドからFWロッペンのゴールで追加点を許した。しかし前半終了間際カウンターからFW大迫がゴールを決めて1点差で前半を折り返した。後半日本は香川、遠藤を投入して流れを変えて後半15分日本は連携からMF本田が決めて同点に追いつくとその後再三チャンスがあるも決定的なシーンを外し勝ち越せずも日本はAマッチ史上オランダから初のドローを獲得した。これでザックジャパンはオランダ相手に一定の戦い方を見せる事ができたが決定力に課題があり決定力向上が必要だ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
16日サッカー国際親善試合日本対ベラルーシ戦がトルペドジョジノスタジアムで行われ 0対1で敗れて大きな収穫が無い中マンネリした試合展開に危機感が募った。 試合はセルビア戦と同じメンバーでスタートし 日本が相手を崩しに掛かるも中央を固めるベラルーシゴ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
6日サッカー国際親善試合日本対グアテマラ戦が長居スタジアムで行われ 3対0で日本がMF本田、FW工藤、MF遠藤のゴールで勝利した。 試合は前半にMF本田をベンチに下げてディフェンスを入れ替えて挑むも 前半は圧倒しながらゴールを割れず前半を折り返した ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
14日サッカー国際親善試合日本対ウルグアイ戦が宮城スタジアムで行われ、2対4で日本はウルグアイの強力2トップの前に尽く守備を切り裂かれ攻撃陣より守備陣に大きな課題を残す結果となった。試合は序盤からウルグアイに押し込まれる展開が続き、前半27分FWフォルランに決められ先制を許すとその2分後にまたもFWフォルランにFKを決められて2点リードを許す。日本も攻撃陣が再三チャンスを作るも尽くウルグアイディフェンスに防がれて前半を折り返す。後半もウルグアイに押し込まれ後半7分にFWスアレスにゴールを許すもその2分後に日本はMF香川のゴールで1点を返すも後半13分またもウルグアイにディフェンスを崩されMFゴンザレスに4点目を献上する。しかし日本も後半27分FKからMF本田のFKがさく裂して2点差と迫るも最後まで日本はウルグアイの攻撃に苦しみディフェンスの差を見せつけられて惨敗した。これでザックジャパンはコンフェデ後欧州組合流後の最初の試合でオフェンスよりディフェンスに課題を残す結果となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
26日サッカーブラジルW杯アジア最終予選第7節日本対ヨルダン戦がキング・アブドラ国際スタジアムで行われ、1対2でMF香川のゴールで1点差に迫ったが追いつけず出場は6月のホームオーストラリア戦に持ち越された。試合は前半から日本がゴール前に迫るもゴール前でシュートを打てるシーンで打てずに迎えた前半ロスタイムヨルダンはCKからMFバニアテヤにゴールを許して最終予選初のビハインドで前半を折り返した。後半日本は積極的に攻撃を仕掛けるも後半15分ヨルダンはカウンターからFWハイルにゴールを許し2点差に広げられる。しかし日本はここから反撃に転じ後半24分MF清武のパスにMF香川が反応してゴールを決めると、その2分後日本はDF内田が倒されてPKを獲得するもMF遠藤がこれを決める事ができず、その後日本はFWハーフナーの高さを活かした攻撃も最後まで2点目が遠く日本は最終予選初黒星を屈してブラジルW杯出場は次節に持ち越された。これでザックジャパンはW杯予選の洗礼を浴びたものの優位は変わらず次のホームオーストラリア戦でドロー以上出場が決まる。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
6日サッカー国際親善試合日本対ラトビア戦がホームズスタジアム神戸で行われ、3対0でFW岡崎の2ゴール、MF本田のゴールで勝利し攻撃的オプションを試す事ができた一戦となった。試合は前半からFWに岡崎を起用して挑むもなかなかラトビアゴールを割れずに迎えた前半41分DF内田のクロスをFW岡崎が合わせて先制し前半を折り返す。後半日本はFW前田、MF遠藤を投入して挑みポゼッションが高まると後半17分にMF本田、2分後にFW岡崎が決めるとその後は一方的なペースで進み途中出場で入った乾、酒井高徳、大津らが躍動した。これでザックジャパンは2013シーズンの戦いがスタートしまず3月にW杯出場を決める。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
10日サッカーJ1アルビレックス新潟は昨シーズンJ1で5位と大健闘したサガン鳥栖に横浜Fマリノスから期限付き移籍していた韓国人DFキム・クナンの完全移籍での獲得!ドイツシュツッドガルトに期限付き移籍していた酒井高徳選手の買い取り付オプションの行使による完全移籍を発表した。キム・クナンは2008シーズンから横浜Fマリノスに入団し193cmの長身を活かしたプレーで頭角を現すも本職のDFには元日本代表中澤、日本代表栗原の壁に阻まれ1度当時J1のモンテディオ山形に移籍するも怪我などで思うように出場できず再び横浜Fマリノスに復帰するも途中出場のパワープレー要員扱いのままで昨シーズン期限付き移籍でサガン鳥栖に移籍し昇格1年目のチームをACL直前まで導く活躍で守備を牽引した。酒井高徳選手は2012シーズンよりドイツシュツッドガルトへ期限付き移籍し移籍後すぐに左サイドバックのレギュラーを獲得してロンドン五輪代表に選ばれ鈴木大輔選手と共に出場した。今シーズンは日本代表でも出場してアシストを決めるなどシュツッドガルトでの活躍が認められて買い取り付オプションの行使となった。これでアルビレックス新潟はDF鈴木大輔、石川直樹の移籍、高徳の買い取り付オプションの行使で空いたポジションに濱田水輝、キム・クナンの長身DFの加入に成功し昨シーズンにないツインタワーで空中戦を制す。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
14日サッカーブラジルW杯アジア最終予選第6節日本対オマーン戦がマスカット・スルタン・カブース・スタジアムで行われ、2対1で日本がMF清武の代表初ゴール、DF酒井高徳、FW岡崎のシュツッドガルトホットラインで勝利しW杯出場に王手を掛けた。試合は前半からホームのオマーンがホームの利を活かして日本ゴールを襲うが詰めが甘くゴールを割られずに済んだ。そんな中前半20分DF長友のクロスをMF清武が決めて先制すると日本は落ち着きを取り戻して前半を折り返した。後半日本は再三オマーンの攻撃に晒されるが、日本もサイド攻撃から突破を計ろうとする。しかし後半32分セットプレーからMFマハイジリにゴールを許して同点に追いつかれた。しかし日本は後半44分途中出場のDF酒井高徳のクロスをMF岡崎が決めて勝ち越し日本がW杯出場へ王手を掛けた。これでザックジャパンはオマーンに勝利して次のヨルダン戦でW杯出場を決める。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
6日サッカー国際親善試合キリン・チャレンジカップ 日本対UAE戦が東北電力ビックスワンで行われ、 1対0で日本がFWハーフナーのヘッドで勝利しイラク戦に向けて色々なテストを試した。 地元新潟サポーターにとって この試合は新潟ユース出身の酒井高徳がA代 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ