オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:長谷部誠

3
日本代表のロシアW杯の挑戦は終わった。2大会ぶり3度目のベスト16入りという結果はアジア勢として唯一の決勝トーナメント進出国という結果を残せた事はフランスW杯から20年経て大きな成果であり進歩だと思います。4年で3度も監督交代という激動の4年間に感じた事とこれからの ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
3日ロシアW杯決勝トーナメント1回戦日本対ベルギー戦が行われ、2対3で日本はMF原口の決勝トーナメント日本初ゴールを決めると、MF乾が今大会2点目となるゴールを決めてまさかの2点リードを奪った。 その後本気を出したベルギーの猛攻に耐え切る事ができず、同点に追いつか ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
24日ロシアW杯グループリーグ日本対セネガル戦がエカテリンブルクアリーナで行われ、2対2で日本はFWマネに先制ゴールを許すも、MF乾のゴールで同点に追いつき、後半再びリードを許すも途中出場のMF本田が3大会連続となるで同点に追いつきドローに持ち込んだ。 試合は前半11 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
19日ロシアW杯グループリーグ日本対コロンビア戦がサランスクで行われ、2対1で日本が前半3分にコロンビアMFC・サンチェスの得点機阻止で1発退場でPKをMF香川が決めて、前半でFKから同点にされるも、後半10人となったコロンビア相手に有利に試合を進めて後半28分FW大迫のヘッ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
31日サッカー日本代表はロシアW杯で戦う23選手を発表した。事前に27選手が選出しており怪我人を除いてはほぼ予想されたメンバーだったために何の驚きもなく終わった。選ばれた選手の中で期待されるのはクラブW杯でレアルマドリード相手に2ゴールを決めた柴崎岳が選ばれており ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
31日サッカーW杯アジア最終予選日本対オーストラリア戦が埼玉スタジアム2002で行われ、2対0で日本がFW浅野のゴール、MF井手口のゴールで宿敵オーストラリアを破り6大会連続6度目のワールドカップ出場を決めた。 試合は前半から前線でプレッシャーを狙い守備 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
15日サッカーW杯アジア最終予選 日本対サウジアラビア戦が埼玉スタジアム2002で行われ、 2対1で日本がMF清武のPK、MF原口のゴールで逃げ切り 得失点差では1及ばないものの勝ち点10で並び 崖っぷちの試合で日本はW杯予選を生き残った。 試合は前半か ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
11日サッカーW杯アジア最終予選日本対オーストラリア戦がドックランズ・スタジアムで行われ、1対1で日本はMF原口のゴールで先制するも、MF原口のファウルでPKを献上して同点に追いつかれドローで最大のライバルオーストラリアと引き分けた。 試合は開始早々の5分にMF原口のゴールで先制する。しかしその後はアウェイの日本は守りを固めながらカウンターを狙う戦術に徹してオーストラリアにボールを回らせる。再三のピンチがあったものの前半は1点リードで折り返した。 後半開始早々日本はオーストラリアのサイド攻撃から守備陣が突破されMF原口が痛恨のPKを献上しこれをMFジェディナクに決められ同点に追いつかれた。日本はカウンターからオーストラリアはパワープレーでゴールを目指したが共にゴールを破れずにドローに終わった。これで日本はオーストラリアとドローになり、首位に浮上したサウジアラビアとホームで直接対決に挑む。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
6日サッカーW杯アジア最終予選日本対イラク戦が埼玉スタジアム2002で行われ、2対1で日本が後半ロスタイムにMF山口のゴールで辛くも振り切り勝ち点3を獲得して2位以内に向けてオーストラリアと激突する。試合は前半から激しい攻防が繰り広げられ、日本はカウンターから、イラクはハイボールで対抗する。そして迎えた前半26分日本はMF清武のクロスにMF原口がヒールで決めて日本が先制する。前半は日本リードのまま折り返す。後半日本は再三チャンスを作るも、後半15分セットプレーからイラクはFWサードに決められ同点に追いつかれる。その後日本は再三イラクのコーナーキックに苦しめられるが跳ね返し続けた。後半40分を過ぎるとDF吉田がパワープレー要因として前線に上がり、再三競り勝つもゴールは遠い。このまま試合終了と思われた後半ロスタイム日本はMF清武のFKから途中出場のMF山口が起死回生のミドルシュートがさく裂し日本が辛くも勝利して勝ち点3を手にした。これで日本代表は勝ち点を6に伸ばしいよいよオーストラリアとの直接対決に挑む。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
6日サッカーW杯アジア最終予選日本対タイ戦がラジャマンガラ国立競技場で行われ、2対0で日本がMF原口、FW浅野のゴールでタイを振り切りホームで敗れた勝ち点3を取り戻した。試合は前半から実力で勝る日本が試合を支配し続け前半18分に日本がDF酒井宏樹のクロスをMF原口が決めて先制する。その後も決定的なチャンスを作り続けるも決め切れずに前半を折り返す。後半ホームのタイは前掛かりに攻めてくるがボランチの長谷部、山口が跳ね返し続けるが、後半26分にタイの抜け出しを許してしまうもGK西川が防いだ。そして後半30分日本は裏に抜け出したFW浅野が決めて追加点を奪った。その後タイの反撃を受けるも跳ね返し日本がそのまま逃げ切り勝ち点3を手にした。 これで日本はホームで失った勝ち点3を取り戻しホームでイラクを迎え撃つ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
1日サッカーW杯アジア最終予選日本対UAE戦が埼玉スタジアム2002で行われ、1対2でMF本田のゴールで先制するも、UAEのFKと後半のPKを決められ、中東の笛でゴールラインを割っているにもかかわらずノーゴールの判定で勝ち点を獲れずまさかの黒星スタートとなった。試合は開始早々11分日本はMF清武のFKからMF本田が決めて日本が先制する。しかしUAEは前半20分にFKからFWハリルが決めて同点に追いつかれる。それでも日本は試合を支配し続けて前半を折り返す。後半日本はパスミスからピンチを招き、後半9分PKを献上してしまい、これを再びFWハリルに決められリードを許す。その後浅野、宇佐美、原口と攻撃的な選手を積極的に投入するもゴールを割ったシーンもノーゴールの判定を受けてしまい結局同点に追いつけず日本はまさかの黒星スタートとなった。これで日本は最終予選黒星スタートとなり苦しいロシアへのスタートとなった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
7日キリンカップ2016日本対ボスニア・ヘルツェゴビナ戦が行われ、1対2で日本はMF清武のゴールで先制したものの、直後に追いつかれ、後半にボスニア・ヘルツェゴビナに勝ち越しを許して逆転負けを屈したがレベルの高い相手に対していい意味での収穫を得た試合だった。試合は前半からパスで崩そうとする日本に対してボスニア・ヘルツェゴビナはロングボールとクロスから高さを活かしたサッカーを展開する。その攻防を繰り広げた前半28分FW宇佐美の崩しからMF清武が決めて先制するも、その直後ボスニア・ヘルツェゴビナはロングボールからFWジュリッチに決められて同点まま前半を折り返した。後半日本もサイドから崩そうとするも最後の詰めが甘くゴールを決め切れない中迎えた後半21分ボスニア・ヘルツェゴビナは再びFWジュリッチが決めて逆転を許すと、日本も最後までゴールを目指したが奪う事ができずに敗れた。これで日本代表はボスニア・ヘルツェゴビナに敗れたものの、本田、香川不在の中で多くの選手を試す事ができた事とこれだけの強豪と戦えた事が大きな収穫だった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
3日キリンカップ2016日本対ブルガリア戦が行われ、7対2で日本がFW岡崎、MF香川の2ゴール、DF吉田の2ゴール、途中出場のFW宇佐美、浅野のゴールで大勝し本田抜きで戦えるだけのサッカーを展開した。試合は前半4分FW岡崎のゴールで先制すると、その後ゴールラッシュとなり前半27分、35分にMF香川のゴール、前半38分にDF吉田のゴールで4点リードで折り返した。後半日本の勢いは止まらず後半8分DF吉田、後半12分FW宇佐美のゴールで試合が決まるとブルガリアも反撃に転じたが、最後は途中出場のFW浅野のPKが決まり日本は大勝で終わった。これで日本代表は7日にボスニア・ヘルツェゴビナと対戦する。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
29日サッカーW杯アジア2次予選兼アジア杯予選 日本対シリア戦が埼玉スタジアム2002で行われ、 5対0で日本が怒涛の5ゴールで圧勝して無失点で最終予選進出となった。 試合は前半からシリアの激しい当たりに積極的に対抗して主導権を握ると 前半17分FW宇佐 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
24日サッカーW杯アジア2次予選兼アジア杯予選 日本対アフガニスタン戦が埼玉スタジアム2002で行われ、 5対0で日本がFW岡崎のゴールで先制すると、 その後怒涛のゴールラッシュでアフガニスタンを圧倒し 他の組の結果により最終予選進出を決めた。 試合は前 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
12日サッカーW杯アジア2次予選兼アジア杯予選 日本対シンガポール戦がシンガポールナショナルスタジアムで行われ、 3対0で日本がFW金崎、MF本田、DF吉田のゴールでシンガポールの守りをこじ開けて 前回のホームでのスコアレスドローの借りを返した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
13日サッカーW国際親善試合日本対イラン戦がアザディスタジアムで行われ1対1で前半ロスタイムにPKを献上して失点するも後半3分日本はFW武藤のゴールで同点に追いつきその後一進一退のまま終了してドローに終わった。 試合は前半からホームのイランが積極的に攻撃を仕掛けて日本は守勢に回るシーンが続いた。そして前半ロスタイムに日本はDF吉田がPKを献上してしまい、これをGK西川が1度止めるも決められ先制を許して前半を折り返した。しかし後半早々日本はFW本田のクロスにFW武藤が決めて同点に追いつくとその後両チーム共に積極的にゴールを狙ったがゴールを割る事ができずそのままドローとなり日本はイランのホームでアウェイの厳しさを経験できた。これで日本はアウェイの厳しい環境を経験し最終予選への予行練習となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
8日サッカーW杯アジア2次予選兼アジア杯予選 日本対シリア戦がシーブスポーツスタジアムで行われ、 3対0で日本がMF本田のPK、FW岡崎、宇佐美のゴールで勝利してE組首位に浮上した。 試合は前半は日本が有利に試合を展開するもゴールを割る事ができず0対 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
8日サッカーW杯アジア2次予選兼アジア杯予選 日本対アフガニスタン戦がアザディスタジアムで行われ、 6対0で日本が実力差を見せつける6ゴールで勝利しようやく日本の実力を示す事ができた。 試合は前半から日本が圧倒的にボールを支配し 前半10分にMF ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
3日サッカーW杯アジア2次予選兼アジア杯予選 日本対カンボジア戦が埼玉スタジアム2002で行われ、 3対0で日本がMF本田、DF吉田、MF香川のゴールで勝利したが 34本中31本が空砲という守った相手を崩す課題は残ったままだった。 試合は圧倒的に ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
16日サッカーW杯アジア2次予選兼アジア杯予選日本対シンガポール戦が埼玉スタジアム2002で行われ、0対0のスコアレスドローというまさかの結果に終わり同じようなメンバー構成の見直しが必要だという事を突きつけられた。試合は前半から圧倒的に日本はシンガポールゴールを攻めるも相手GKの好守にゴールを阻まれ前半は0対0で折り返した。後半も日本は圧倒的に攻めるもシンガポールのGKの前に尽く防がれて最後までゴールを破る事ができず痛恨のスコアレスドローに終わった。これで日本代表はまさかのドロースタートとなり厳しい予選のスタートとなった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
23日サッカーアジアカップ決勝トーナメント準々決勝日本対UAE戦がANZスタジアムで行われ、1対1でこの大会初失点を許して後半MF柴崎のゴールで追いついたが延長戦に突入し延長戦でも決着が付かずPK戦でFW本田、MF香川が外して敗れ連覇の夢は消えて次回大会は予選から戦う事になった。試合は前半7分にUAEがFWマブフートのゴールを許す苦しい展開になる。その後日本は圧倒的に攻めるもゴールを割れずに前半を折り返した。後半日本はUAEに後半4分以降シュートを与えずUAEゴールを狙うと後半36分MF柴崎のゴールで同点に追いついたが、終了間際MF香川が決定的なチャンスを外して延長戦に突入すると、延長戦でDF長友が負傷しながらも出場し続け、日本もFKのチャンスがあったもののMF柴崎が決め切れず延長戦でも決着が付かずPK戦では1人目本田が外し、UAEも3人目が外して5人で決着がつかず、6人目の香川が外してUAEは6人目が決めて日本は準々決勝で敗れ去った。これで日本は連覇の夢は消えて、次回大会は予選から戦わなければならなくなった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
20日サッカーアジアカップ予選リーグ 日本対ヨルダン戦がレクタンギュラースタジアムで行われ、 2対0で日本がFW本田、MF香川のゴールで勝利し 予選リーグ1位で決勝トーナメント準々決勝でUAEと対戦する。 試合は激しい当りをしてくるヨルダンに対し ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
16日サッカーアジアカップ予選リーグ日本対イラク戦がサンコープスタジアムで行われ、1対0で日本がFW本田のPKを守り切り予選1位突破へ大きく前進した。試合は前半から日本が終始主導権を握り、前半23分にPKを獲得するとこれをFW本田が決めて先制すると終始イラクゴールに攻めるもFW本田のシュートがポストを叩いて前半を1点リードで折り返した。後半も日本が終始イラクゴールを攻めるもFW本田のシュートがまたもポストを叩いてゴールにならなかったものの終始イラクを圧倒してそのまま終了し日本は1位突破へ大きく前進した。これで日本代表は2試合連続完封で勝利し難敵ヨルダンと1位通過を掛けて戦う。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
12日サッカーアジアカップ予選リーグ日本対パレスチナ戦がニューカッスル国際スポーツセンターで行われ、4対0で日本がMF遠藤のゴールを皮切りに、FW岡崎、FW本田、DF吉田のゴールで大勝し幸先の良いスタートを切った。試合は前半8分MF遠藤のゴールで先制すると、前半25分MF香川のシュートをFW岡崎がヘッドで押し込み追加点を上げると前半44分PKからFW本田が決めて前半を3点リードで折り返す。後半も日本のペースで試合が進み、後半4分DF吉田のヘッドが決まり試合を決めるとその後終始押し込むもパレスチナのゴールを奪えなかったが初戦を大勝して白星スタートを切った。これで日本代表は幸先の良いスタートとなり、次のイラク戦に挑む! ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
18日サッカー国際親善試合日本対オーストラリア戦がヤンマースタジアム長居で行われ、 2対1で日本がMF今野、FW岡崎のゴールで勝利し、 今年最後のゲームを白星で飾ってアジア杯に挑む事になった。 試合は前半はオーストラリアの速いプレスに苦しみ 再三 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
14日サッカー国際親善試合日本対ホンジャラス戦が豊田スタジアムで行われ、6対0で日本がDF吉田、MF本田、MF遠藤、MF乾2ゴール、FW豊田のゴールで大勝し4試合の不安を払しょくする大量得点で勝利した。試合は前半から日本が主導権を握り、前半9分日本はCKからDF吉田が押し込み先制すると、前半41分にフリーになったMF本田が落ち着いて決めて、前半44分にはMF遠藤が決めて3点リードで前半を折り返した。後半MF乾を入れてさらに活性化し後半2分にMF乾がゴールを決めると、後半24分にはFW豊田、後半26分にはMF乾が再び決めて圧勝した。これで日本代表はアギーレ体制の不安を払拭したが、この5試合で何がダメで何がハッキリしたのか明らかにもなった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
27日サッカー国際親善試合ブラジルW杯壮行試合日本対キプロス戦が行われ、1対0で日本がDF内田のゴールで勝利しW杯直前最後の国内試合を勝利で終えた。試合は前半から日本がポゼッションサッカーで相手陣内に迫り、故障明けの本田、内田らに国内組の森重、山口、柿谷らが躍動する。試合が動いたのは前半43分相手ペナルティエリアに入り込んだ内田が混戦の中押し込み日本が先制して前半を折り返す。後半は選手を入れ替えながら展開し、キプロスのカウンター、高さに対応し終始危ない場面はなかったが、攻撃面ではゴール前を固めるキプロスのゴールを破る事ができなかったがこのまま逃げ切り日本がW杯前最後の国内試合を勝利で飾った。これでザックジャパンはW杯へ向けていよいよ旅立つ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
19日(日本時間20日)FIFAコンフェデレーションズ杯日本対イタリア戦がレシフェで行われ 3対4でイタリアが歴史と経験の差で勝利したものの日本はMF本田のPK、香川のボレー、岡崎のヘッドでイタリア自慢のカテナチオを3度も破りイタリアにとって敗北に等しい内容に世界と戦うための攻撃と守備の課題をこの2試合で屈辱と共に体感した。 試合は序盤から日本は挑戦者としてイタリアゴールに迫る。そして前半21分MF岡崎がPKを獲得してこれをMF本田が決めて日本が先制すると前半33分CKのこぼれ球からMF香川のボレーが決まり日本がまさかの2点リードを奪った。しかしイタリアも反撃に転じ、前半41分CKからMF デ・ロッシに決められ1点リードで折り返した。 後半イタリアは立ち上がりを攻めて後半5分にDF内田のオウンゴールで同点にされると後半7分MF長谷部がハンドを取られてPKを与えこれをFWバロテッリに決められ逆転を許す。しかし諦めない日本は何度もイタリアゴールを目指し後半24分FKからMF岡崎のヘッドが決まり再び同点に追いついた。しかしイタリアは後半41分MFジョビンコに勝ち越しゴールを許し、日本も最後までゴールを目指したがイタリアの壁の前に予選リーグ敗退が決まった。 これで日本は予選リーグ敗退が決まりブラジルとイタリアに世界で戦うために必要な事を魅せつけられたが、イタリアから3ゴール奪った事は今後に向けて大きな3ゴールとなった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
15日(日本時間16日)FIFAコンフェデレーションズ杯日本対ブラジル戦がブラジリアで行われ、0対3でブラジルが次元の違う決定力を魅せつけて世界トップのサッカーを魅せたが日本も少ないチャンスでゴールを目指したプレーをみせた。試合は前半3分にMFネイマールのスーパーミドルが決まって先制する。しかし日本も前半6分FKからMF本田がゴールを狙うもGKジュリオセザールの前にゴールを阻まれた。その後圧倒的にブラジルに押し込まれる場面が続いたが、日本も本田、香川中心にゴールを目指しわずかなチャンスで本田が枠内シュートで相手を脅かした。前半は1点ビハインドで折り返した。後半日本は後半開始早々3分にMFパウリーニョが決めて追加点を許すと日本もFKから本田がゴールを目指すもゴールは遠い。途中からFW前田、MF細貝、乾を投入したものの最後までゴールを破れず終了間際に途中出場のジョーに止めを刺され日本はブラジルのホームでブラジルの決定力の違いを痛感させられた。これでザックジャパンはブラジルに完敗したもののこれが最初だった事を踏まえると次の2試合を自信を持って戦えるはずだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ