5
8月25日公開の映画「あなたへ」を鑑賞した。

この映画は高倉健6年ぶりの新作映画で亡くなった妻から

生前したためた1通の手紙が届き、

手紙を預けられている手紙と散骨のために富山から

長崎の平戸へ向かいながら妻との日々とそれぞれの出会いを通じて

妻が伝えたかった言葉を知ろうとするストーリーである。

最愛の妻を亡くし、生き続ける意味を問われる中で

生き続けていく事に対して妻は何を告げたかっただろうか?
続きを読む