オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:高島礼子

2
3月10日公開の映画「北の桜守」を観賞した。

この映画は吉永小百合通算200本目の映画出演作品で、北の3部作の完結編となる作品で、戦後樺太から北海道に逃げてきた親子が命からがら生き延び、大人になった息子の成功を受けても変わる事のない母の愛情を描いたストーリーである。戦後の混乱期から高度成長期に掛けた中で親子の関係はどう変化していくのだろうか?

続きを読む

5
11月5日公開の映画「ボクの妻と結婚してください。」を鑑賞した。

この映画は余命半年の夫が残される妻の為に再婚相手を探すストーリーである。

亡くなった後の事を考えると色々あるだろうけれど、

やはり人生は人それぞれなのだと感じる。
続きを読む

3
6日ドラマ「エンジェル・ハート」最終話を視聴した。

今回はシャンインが誘拐され救出に向かったリョウたちだったが、

そこで待ち受けていたカリートに阻まされる。

しかしカリートはシャンインを殺さず逆にカリートはレギオンの総裁にリョウを合わせる。

そして総裁から語られたのはシャンインの真実だった。

それを知ったリョウは総裁の依頼でシャンインの父親になる事を受け入れ、

シャンインもまたリョウを父親として受け入れたシーンがメインだった。
続きを読む

3
29日ドラマ「エンジェル・ハート」第8話を視聴した。

今回はシャンインがレギオンに誘拐された。

レギオンはシャンインに何を望むのかはわからないが、

シャンインを救出するためにリョウやシンホン、ファルコンらが

レギオンの本拠地に乗り込む!

そしてシャンインはカリートに香として過去からの苦しみを乗り越えるように諭す。

そしてリョウたちはレギオンとの対決に挑むシーンがメインだった。
続きを読む

3
22日ドラマ「エンジェル・ハート」第7話を視聴した。

今回はピアニストの少女がリョウの下を訪れ殺された父親が

何者だったのかを知りたいという依頼を受ける。

だがその殺した相手はグラス・ハート時代のシャンインだったことがわかり心中複雑となる。

そんな中実際にその父親は少女の本当の父親ではなく、

実はその父親が少女の両親を殺していた事がわかるが、

その事実を少女はその父親から聞かされており、少女ながらも知っていた。

そんな中少女は何者かに狙われる。

それによりシャンインが軽症を負うも命に別条はなかった。

しかし少女は殺された父親がシャンインが殺した事を知り

シャンインに銃を向けるも撃てない。

そんな中近づいてきたのがある殺し屋でその殺し屋こそ

少女の両親を殺せと命じた張本人だった。

しかしその殺し屋はレギオンに始末されてしまう。

そして少女はシャンインが命じられてやっただけと理解し、

自らの失った気持ちを理解したからこそシャンインを許せたシーンがメインだった。
続きを読む

3
15日ドラマ「エンジェル・ハート」第6話を視聴した。

今回は香の兄槇村を殺した犯人が10年ぶりに姿を現した。

槇村は10年前に冴子にプロポーズ直前に殺されたのだった。

冴子にメールで必要に挑発するもその理由が末期の肝硬変により

余命わずかという事が冴羽の調査で明らかになった。

そんな最中ミキが犯人に誘拐され、

それを知った冴子が駆けつけて犯人を制止しようとするも、

冴羽の一撃でミキは救出され、

冴子は槇村を殺した犯人に残りの時間を贖罪に

生きるように告げたシーンがメインだった。
続きを読む

3
8日ドラマ「エンジェル・ハート」第5話を視聴した。

今回はかつて組織で仲間だったシンホンの仲間パイランが接触してきた。

パイランは偶然シンホンを見つけた事で再会を果たしたが、

パイランは冴羽も知るあるマフィアに潜入していた事を知る。

そこでパイランはマフィアの会長が2年前の抗争で亡くなった娘と

ソックリだった事で受け入れたのだった。

パイランにとって初めて父親という存在ができた事で心境の変化を感じていた。

しかしレギオンがマフィア会長を暗殺しようと企てており

それを知った冴羽はマフィア会長の依頼を受けてシティーハンターとしてこの依頼を受けた。

その依頼とはパイランを助けて自らのわずかな命を捧げるという

辛い依頼だったシーンがメインだった。
続きを読む

3
1日ドラマ「エンジェル・ハート」第4話を視聴した。

今回はシティーハンターを再開させたリョウだったが、即依頼が舞い込んできた。

その依頼はシャンイン同様に心臓移植したクライアントの男性で

その男性は心臓移植の相手を知りたいという依頼だったが

以前この街である女性を感じた事を話した。

そしてその女性が務めるキャバクラへ行くとその女性が接客したが

そのキャバクラはぼったくりバーだったためリョウとシャンインが

対処したがお金は大金をポンと支払えるほどの大企業のCEOだった。

そして翌日再びこの街で女性の母親が来ている事を感じ取った男性は話しかけて

心臓の記憶からこれまでの話をするが、

それを知った女性が飛び込んできて抵抗するも

その場は会社の社員としてごまかして翌日男性の会社を訪れる。

そしてそこで男性は女性の姉の心臓を移植した事を告げるが信じてもらえず、

男性はその場で倒れた。

その出来事をシャンインが女性に自身の出来事を説明して

女性は初めてその言葉を信じて姉を死なせてしまった事を後悔した事を詫びる。

奇跡的に男性は意識を回復させたものの翌日妹に見守られて亡くなり、

家族が抱えた借金を全て支払って借金返済したシーンがメインだった。

続きを読む

3
25日ドラマ「エンジェル・ハート」第3話を視聴した。

今回はファルコンが幸福の少女と言われている少女と交流を持つようになった。

当初はその少女がどういう境遇なのかを知らなかったが、

その少女は身寄りのない少女で半年前に母親が亡くなっていたのだった。

少女はその直後栄養失調で倒れてドクのところへ担ぎ込まれた。

そして少女がホームレスに食べ物を分け与えていた事を知り、

シャンインが少女を今までいた部屋に連れていくと

シャンインが香の母性反応を示して少女にこれまで抱えていた

悲しみを受け止めて少女に現実を受け止めさせた。

そして少女はファルコンの目になったシーンがメインだった。
続きを読む

3
18日ドラマ「エンジェル・ハート」第2話を視聴した。

今回はシャンインは香の心臓を移植された事を意識し始めたが

香の記憶と自身のこれまでの記憶に戸惑い普通の女性として生きる難しさがあった。

そんな中冴羽がシティーハンターになる前の経緯が語られ、

香の兄がシティーハンターとして闇の組織と戦っていた事を知る。

そして冴羽はその時に香の兄と出会いコンビを組んでいたが、

香の兄の実力があまりにも劣り命を落とす。

それを契機に香が冴羽とコンビを組んでシティーハンターとなった事が

語られシャンインもその意志を次いで生きていく事を決めたシーンがメインだった。
続きを読む

3
10月11日スタートのドラマ「エンジェル・ハート」を視聴した。

このドラマは北条司原作のエンジェル・ハートを実写化した作品で

シティーハンターと呼ばれる冴羽獠が依頼人の依頼によって

裏社会の問題を解決する凄腕スイーパーであり、

同じくシティーハンターのパラレルワールド的位置づけの作品である。

シティーハンターの実写化より先にエンジェル・ハートの実写化が実現したが

世界観は同じでありエンジェル・ハートを知らない人でも

シティーハンターを知っていれば問題なく入り込む事ができるだろう。
続きを読む

4
5月1日公開の映画「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦」を鑑賞した。

この作品は機動警察パトレイバーの実写版でパトレイバー部隊が

廃止される直前まで追い込まれた中で起きたステルスヘリの強奪事件に

パトレイバー部隊が立ち向かうストーリーである。

公開までに7章作品として描かれておりその8章に当たる長編として描かれているが、

事件はまだまだ終わりを観る事は無いようだ。
続きを読む

5
12月1日公開の映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を鑑賞した。

この映画は人気アニメ宇宙戦艦ヤマトを実写化した作品で

2199年地球は人類滅亡まで1年となっていた。

そんな中遥か銀河の彼方イスカンダルから

波動エンジンの設計図と座標の入ったカプセルが届き、

そこに放射能を除去するカギがあると感じ、

最後の希望として戦艦大和を宇宙戦艦ヤマトとして

改造しイスカンダルへ希望の旅に出て

帰還する戦いを描いたストーリーである。

ストーリーは往年の宇宙戦艦ヤマトの流れを汲んでおり

多少配役が変わっているものの最後の希望を託した

ヤマトの戦いを最後まで見届ける事になるだろう。

続きを読む

5
5月29日公開の映画

「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」を観賞した。

この映画はエリート街道を歩いてきた

49歳の男がリストラ処理を任され、

工場を閉鎖と人員削減を任され、

母親の病気、友人の死などを契機に自らをリストラして

長年の夢だった電車の運転士に転職するストーリーである。

このご時世誰もがリストラされるかもしれないし、

する側になるかもしれない。

そんな中でも自らのリストラ後に夢だった事を

目指す気持ちは歳を重ねても達成する事が

できる事を証明させてくれたし、

地方出身者には迫り来る問題なのかもしれない。続きを読む

3
1日大河ドラマ「天地人」第9話を視聴した。

今回は病に倒れた謙信は病の床に伏せていた。

そんな中上杉家は2つに割れ掛けていた中で混乱を極めていた。

一方兼続は謙信の側で看病の手伝いをしていたが、

謙信は兼続に義を継承してこの世を去り、

上杉家は景勝派と景虎派の真っ二つに割れた。

しかしそこに妙椿尼が現れ、

謙信の遺言と題して「跡継ぎは景勝」と言ってこの場を収めたが、

これが嘘という事が後でわかり仙桃院、妙椿尼、お船、

そして兼続4人の秘密とした。

しかし水面下ではそれぞれの家臣が動き、

葬儀前日に景虎派の柿崎景家が奇襲で襲い掛かるシーンがメインだった。続きを読む

5
11日大河ドラマ「天地人」第2話を視聴した。

今回は寺に預けられた与六が小姓として喜平次に仕えるが、

寂しさから母親の元へ帰るが、

母親に戻るよう門前払いを食わされた。

しかしそこに喜平次が探しに来て与六を背負いながら

喜平次お互いの気持ちを話、

与六は生涯喜平次の家臣になる事を誓った。

そしてそれから8年成長した兼続が川中島へ偵察へ行き、

高坂弾正昌信を見かけるが、

見つかり追われるシーンがメインだった。続きを読む

5
4日スタートの大河ドラマ「天地人」を視聴した。

このドラマは今から450年前の戦国時代の越後を舞台とし、

越後の大名上杉謙信の後継者となる

上杉景勝の家臣直江兼続の生涯を描いた作品である。

戦乱の世にあり、兼信の教えを受けた

兼続が義を導き生涯景勝を主君とし

忠義を導いた武将としてこの1年描かれていく。続きを読む

5
19日ドラマ「斉藤さん」最終話を視聴した。

今回は転勤で南アフリカへ去る斉藤さんが

真野さんを挨拶代表に推薦し、

自らは真野さんに別れを告げて南アフリカへ

旅立つ斉藤さんを

真野さんが追いかけるシーンがメインだった。続きを読む

3
13日ドラマ「斉藤さん」第10話を視聴した。

今回は斉藤さんが南アフリカへ引っ越す事になり

引越しの準備に追われ、

その一方で三上さんらはこばと小学校の

統廃合の件で保護者たちが話し合っていた。

そして斉藤さんは真野さんを

突き放したシーンがメインだった。続きを読む

3
5日ドラマ「斉藤さん」第9話を視聴した。

今回柳川議員と三上の旦那が捕まり、

保護者たちや友人がコロコロ離れていくが、

斉藤さんの一言で本当に友人なら

簡単には変わらない事を解き、

再び友情を取り戻すシーンがメインだった。続きを読む

4
27日ドラマ「斉藤さん」第8話を視聴した。

今回はジャングルジムでの事故により

ジャングルジムの撤去とその責任が問われ、

保護者を批判したベテラン教師佐原が

さらに保護者に責められ、

辞職を決意するが斉藤さんは逃げるな!

と一喝し卒園生が佐原の辞職を

思い止ませるシーンがメインだった。続きを読む

3
20日ドラマ「斉藤さん」第7話を視聴した。

今回は骨折で入院した斉藤さんが

病院の個室順番待ちをしていた患者に

割り込んできた市議会議員に

斉藤さんが抗議する一方真野さんが

素朴な疑問に1つの提案をするシーンがメインだった。続きを読む

3
13日ドラマ「斉藤さん」第6話を視聴した。

今回は問題児高校生の母親が登場し、

自分の趣味に幼稚園の保護者を権力で協力させ、

否定したら権力で意地悪する展開に

三上らがボイコットで対抗するシーンがメインだった。続きを読む

5
6日ドラマ「斉藤さん」第5話を視聴した。

今回は小学校へ入学のために尊を塾に

通わせる事にした真野さんだったが、

尊に対してストレスを与えてしまい

佳也に過度の暴力をしてしまい、

事態は塾にも波紋して斉藤さんが

登場して解決するシーンがメインだった。続きを読む

4
30日ドラマ「斉藤さん」第4話を視聴した。

今回は人気ゲーム機を巡って保護者が購入で悩み、

そして子供達はゲーム機を巡って紛失騒動が起きて、

その処遇を巡って斉藤さんが確りした意見を

提言するシーンがメインだった。続きを読む

5
23日ドラマ「斉藤さん」第3話を視聴した。

今回は前回バザーを妨害した問題児高校生が

さらにエスカレートして幼稚園児に

カラースプレーの報復する危害を与え、

さらに幼稚園を落書きだらけにするところを

斉藤さんが立ち向かったシーンがメインだった。続きを読む

3
16日ドラマ「斉藤さん」第2話を視聴した。

今回はバザーを開催した幼稚園で問題児高校生が

嫌がらせをしてくるところに

斉藤さんが果敢に注意して

問題児高校生を追い払うが、

翌日その仕返しにあって斉藤さんの責任を問われる

シーンがメインだった。続きを読む

5
9日スタートのドラマ「斉藤さん」第1話を視聴した。

このドラマは悪い事は悪いと言う斉藤全子さんが

正義の道をゆくストーリーである。

KYな人で色々非難されることがあるが、

このドラマではKYな事でも

正しいと思えばその信念を通す姿が描かれている。

続きを読む

↑このページのトップヘ