今年の安田記念出走予定馬
ヴァンセンヌ 58.0
エキストラエンド 58.0
カレンブラックヒル 58.0
クラレント 58.0
ケイアイエレガント 56.0
 
サクラゴスペル 58.0
サトノギャラント 58.0
サンライズメジャー 58.0
ダイワマッジョーレ 58.0
ダノンシャーク 58.0

フィエロ 58.0
フルーキー 58.0
ブレイズアトレイル 58.0
ミッキーアイル 58.0
メイショウマンボ 56.0
 
モーリス 58.0
リアルインパクト 58.0
レッドアリオン 58.0
ロゴタイプ 58.0 


2014年の的中実績

yasudabaken

3連複  10-11-12  91,160円的中。

東京の長い直線が舞台なら敵なし、馬場も重かったが稍重の中山記念を制しているのでこなせると予想しジャスタウェイからの総流し。鞍上は福永騎手が騎乗停止だったが、堅実な柴田騎手ならジャスタウェイの力を持ってすれば馬券に絡むのは必須。軸にはもってこいの馬だった。ヒモ荒れで3連複91,160円と高配当だった。

▼今年の有力馬▼

モーリス
モーリス,安田記念

若潮賞(1000万下・1着)→スピカS(1600万下・1着)→ダービー卿チャレンジ(G3・1着)と3連勝中で現在勢いにノッている馬。前走のダービー卿CTでは直線でL1-10.9という驚異的な末脚を見せ2着のクラリティシチーに3馬身半差をつけて完勝。4歳までくすぶっていたがここへ来て開花しだした急成長中の馬だ。
鞍上は近2戦を乗っていた戸崎騎手から川田騎手へと乗り替わりとなる。川田騎手もモーリスにはデビュー3戦目から乗っており、今回安田記念では4度目の騎乗となる。一級戦との勝負が初めてなので結果を残せるか注目したい。

フィエロ
フィエロ,安田記念

昨年の安田記念にもテン乗りの岩田騎手で出走し8着に敗れている。前走はテン乗りの戸崎騎手で休み明け5ヶ月でマイラーズC(GⅡ)を3着で入着。戸崎騎手はモーリスではなく、このフィエロに騎乗だ。マイラーズCではペースや進路等々、決してスムーズなレースではなかったが、最後の脚は確かである。安定した成績を残しているが未だ重賞は未勝利。前走に引き続き戸崎騎手が騎乗するが重賞初勝利なるか。

ヴァンセンヌ
vincennes

今年は京都新聞杯(GⅢ・1着)→スプリングC(GⅡ・2着)と好調のヴァンセンヌ。鞍上は福永騎手。東京は3戦2勝2着1回。1600mよりも長い距離の実績もある。斥量58kgで勝っているという点も大きい。稍での好走も多く、馬場が渋れば信頼度は増すか。


→安田記念の3連単の予想はコチラ !

↓バナーからもどうぞ
320x100