常識?定格時50lm/Watt

2008年01月08日

暗順応

「海賊」が出てくる映画等見ますと、必ずと言っていい程キャプテンは「片目にアイパッチ」をしているキャプテンが出て来ます。あの黒いおムスビ型のアイパッチです。

「片目だからアイパッチ」よいうのが一般的理解で、殆どの映画でもその様な設定の様です。

事実は・・・どうも違う様です。

・まず戦闘/襲撃に関わる普通の海賊メンバーで、アイパッチしてるの、見ないですね。これは事実に関連している様です。

・何故キャプテンか?

★「片目を常に暗順応させておくため」が歴史的事実だそうです。外は明るいので明順応しています。「片目にアイパッチ」をしていればその眼は暗順応しているわけです。

・そうすれば、マトモな照明が無い、暗い船艙に降りたとき、アイパッチを外せばすぐに周囲が見える訳です。

・そう、海賊のキャプテンは明るさに応じて眼を使い分けていたんです。常に片目で仕事をするから距離感が必用な戦闘は無理ですが、指揮/指示には充分。照明が不備な過去の船では重要な事だったそうです。

意外なところに暗順応利用の歴史的事実が有った様です。







pro_light at 02:41│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ひで   2008年09月06日 01:16
5 暗順応、明順応。つい最近知った言葉ですが海賊のアイパッチが戦略的な物だったとは…

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
常識?定格時50lm/Watt