2007年04月07日

住まいを買うときに、広告を見ると値段が載っています。

この値段ですが、どうやって決められたのでしょう。



実は、この値段は売り主が売りたい値段なのです^^;

あまり根拠はありません。

中古車と違って同じものがないので、決まった価格は

ありません。



つまり、広告に載っている値段は売り主の希望価格なので

あまり気にする必要はないのです(^^)



とはいえ、逆に買い主が買いたい価格を言ってみても

売り主はいい気がしません。



そこで、ひと工夫しましょう!

買いたい価格に根拠をつけるのです。



2200万円というようなキリのいい価格を言ってはダメです。

今の資金は、185万円です。

毎月7万8千円までなら払えるので、35年間金利3.1%で

借りられる額は1990万円です。

諸費用が、約66万円かかるので2109万円の予算なのですが。

といいましょう。



根拠のある値引き交渉のほうが、売り主を納得させる可能性が

格段に高くなります(^O^)/

☆★こちらに住まいについてのお得な情報満載してます!★☆


(00:04)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔