ライスフォース 効果!乾燥肌・敏感肌に!肌の水分保持力を改善!

ライスフォースの効果!高い保湿力と潤い持続に効果と評判のライスフォース!乾燥肌・敏感肌・大人ニキビ・毛穴ケアに!体験談や感想でも保湿と潤いに違いを実感する方が多数!美肌を目指すなら、肌の水分保持力の改善から!保湿・潤い重視ならライスパワーエキスがオススメ!

肌が乾燥する仕組み!

そもそも温度(気温)変化があっても肌が乾燥しないのは、保湿成分のおかげといえます。健康な肌は、角質層などにセラミドなどの保湿成分がたくさんあるそうです。ちなみに、この保湿成分が減ると角質層の水分が少なくなり肌がカサカサになるわけです。

基本的に健康な肌には、角質層に水分が30%程度含まれているそうです。これが30%を切ると肌が乾燥に傾くそうです。乾燥肌と呼ばれる症状ですね。一般的に湿度が30%以下になると角質層の水分が蒸発しやすくなるそうです。この水分蒸発を防ぐために必要なのが保湿成分なわけです。理屈では、保湿成分が角質層にシッカリあれば、湿度0%でも水分蒸発はしないなんていわれます。特に肌の保湿成分で一番大事なのはセラミドといわれています。角質層の水分って加齢と共に減少していくだけだそうですから、キチンと保湿成分を何らかの形で摂取しておくことは、肌トラブルを減らすためにも大切なことみたいですね。

大人ニキビのデキ方!原因はストレスや不規則な食生活だよね?

大人ニキビは、ストレスや不規則な食生活が原因といわれています。管理人の経験からも確かにそう思います。そこでニキビのデキ方について少し考えてみました。そもそもにきびができる過程は、毛穴付近の角質が厚くなり、そこに老廃物や皮脂などが溜まることが原因です。そもそもニキビ菌(アクネ菌)は、空気のあるところでは生きられない嫌気性菌なので、毛穴が皮脂などで閉ざされた場所は、ニキビ菌にとって繁殖しやすい場所になるわけです。

ここで毛穴付近の角質が厚くなる原因として指摘されているのが、ストレスや不規則な食生活なわけです。大人ニキビの治し方としては、食生活の改善やストレス発散を意識することが大事といえます。その上で大人ニキビ スキンケアを選ぶと良いですね!最近のニキビケアは、皮脂ケアと毛穴ケアを意識しているものが多いので、色々探してみると良いです。ライスフォースのアクポレスも皮脂ケアと毛穴ケアを意識していますからね!大人ニキビを治す方法の方向性みたいなことが分かってきたかもしれませんね!

高い保湿力と潤い持続力がポイントのライスフォース!乾燥肌・敏感肌にオススメ!

ricepower




お米から作られたライスパワーエキスって肌にいいらしいですね!お米って肌に良いといわれていますが、本当だったようです!このライスパワーエキスは、お米のエキスを発酵・熟成させて作られるそうですが、その発酵方法により様々な用途がありナンバー管理されています。中でも注目なのがライスパワーNo.11エキスです。ライスパワーNo.11エキスは、医薬部外品の有効成分で、『肌の皮膚水分保持力を改善する効果』があるそうです。ライスフォース 評判をチェックしていると保湿力や潤いに関する良さを指摘する方が多いです。特に乾燥肌や敏感肌の方からの評価が高いようです。このライスパワーNo.11エキスの特徴は、高い浸透力と潤い長くキープすること!水分保持力は、コラーゲンやヒアルロン酸といった一般的な保湿剤としても有名な成分よりも2倍以上もあるそうです。ライスフォース 口コミでも評判ですからね!肌の水分保持力がアップされれれば、当然ながら美肌力もアップすることが考えられます。例えば体験談や感想では、初めて使った次の日の朝に今までのスキンケアとの『違い』を実感する方が多いです!女性芸能人もブログなどで紹介しているので、その効果は確かかもしれませんね!なお、ライスフォースには、毛穴・ニキビケア専用シリーズもあります。アクポレス 口コミにもライスパワーエキスが配合されていますが、No.11エキスではなく別の種類のライスパワーエキスです。多少異なる性質があるようですが、口コミで評価が高いことから、かなり人気な感じです。乾燥肌・敏感肌・ニキビケアには、ライスフォースが良さそうな感じです。トライアルキットもあるので、試しやすいスキンケアといえますね!

オールインワン化粧品を見直そう!今のソレは年齢や肌質に関係なく使える!

昔のオールインワン化粧品は、若い人にしか効果を得ることができなかった気がします。加齢した肌では、効果もイマイチでしたから!しかし技術進歩のおかげで美容成分をナノ化したり、さらにコラーゲン・ヒアルロン酸・プラセンタエキスといった高級美容成分を贅沢に配合しているおかげで年齢や肌質を問わず効果が得られると評判です。洗顔後は、オールインワン化粧品1個あれば十分なので、化粧水・乳液・美容液・美白ジェル・美白クリームといったスキンケアアイテムも必要なし!毎月の化粧品代を圧縮するのにも効果があります!朝忙しいOLや、子育て中のママにも大人気!今では、マニール・ラッピングリフトジェルトリプルコラーゲンジェルなどのオールインワンジェルが口コミでも評判になってますね!

有効成分の違い!日本製とアメリカ製のプロアクティブについて!

プロアクティブの口コミを見ていると、US製の方がニキビ対策として効果が強いなんてことを見かけます。プロアクティブの公式サイト(日本)から購入できるのは日本製のプロアクティブですが、楽天市場などからならUS製のプロアクティブが購入できます。

基本的にプロアクティブには、日本製とアメリカ製(US製)がありますが、その中身は全くの別物といえます。ニキビ治療の有効成分が違うためで、日本製の方が日本人の肌に合わせているわけです。言い換えると日本製のプロアクティブの方がニキビ治療の有効成分が弱いともいえます。

これは、日本人のような黄色人種系の肌は、欧米系の人に比べて肌が弱い(刺激に弱い)からといわれています。一般的にアメリカのスキンケアは、日本製に比べ有効成分が強い傾向があり、口コミなどでは効果が高いいわれていたりします。ただ強い有効成分を使っているため、肌との相性が悪かったりする方もいます。特に肌が弱い方は、肌荒れなどを起こすこともあるわけです。

なお日本製プロアクティブに使われているニキビ治療の有効成分は、2つあります。サリチル酸(主に殺菌)とグリチルリチン酸ジカリウム(主に肌荒れ対策)です。対してUS製では過酸化ベンゾイルが使われています。この過酸化ベンゾイルは、アメリカのニキビ治療シーンでは、実績があるため口コミなどで即効性が高いとされています。

ただ成分が強いためか、日本のニキビケアには過酸化ペンゾイルが使われている商品はありません。確か日本では、認可されていない成分なはずです。ですが意図的に過酸化ペンゾイルを使っているニキビケアを通販などで買う方が少なくありません。

ただ加えて言えば、プロアクティブに即効性を求めるのは間違いなわけで、基本的に日本製プロアクティブは長く使うことでニキビができにくい肌に変えていくタイプのニキビケアになります。この辺は基本として知っておく必要があります。

なおプロアクティブの(日本製、US製)の体験談や感想などのレビュー評価は、楽天市場にありますので、気になる方は参考にしてみるといいです。そこで簡単に日本製とUSのプロアクティブの違いを楽天市場の体験談を元に紹介しておきます。

日本製のプロアクティブは日本人の肌に合わせているのですが、それでもヒリヒリする方がいますね。たぶん超敏感肌なのかもしれません。対してUS製は、肌が弱いと感じているなら使わない方がいい感じです。かなり成分が強い感じですね。さらにUS製プロアクティブは、アメリカから直輸入になることが多いらしく、配送トラブル(主に時間がかかる、梱包が雑)などがあるようです。

初めてプロアクティブを買う方は、返品保障がある公式サイトからのほうがいいですね。まあ実際の効果については、人それぞれといった感じです。やはり相性もあるようです。また皮膚科の先生などは、プロアクティブを勧める方がいませんから・・・そこも気になりますね。ただ日本のニキビケアの中では、抜群に売れているもの事実。日本製を長く使うことで、それなりに効果を発揮するのかもしれません。