2011年09月13日

10/3(月) 第4回「日本作曲家協会音楽祭」〜歌で広げよう愛の輪を〜

一昨日は11日。
メディアでは9.11と3.11の大きな出来事を振り返る番組が多かったようだ。
出来事の理不尽さや不条理さを感じながらも今をがんばって生きていらっしゃる方々。
ほんとうに頭が下がる。
見ていてなんども涙が流れた。

東日本大震災の翌日には信州の栄村でも大地震があった。
全村が大きなダメージを受けた。
昨日の番組では、仮設住宅で暮らすひとりの老婆が出ていた。
「なにもやる気が起きない。今頃はそろそろ野沢菜の種を撒く頃なんだけどね・・・。」と、窓の外の遠くをじっと見やっていた。

平安を祈る。



我らが山内惠介殿は、どかーーーーん、
10/3(月) 第4回「日本作曲家協会音楽祭」〜歌で広げよう愛の輪を〜」にノミネートされた。
よくやった
これはとても大切な音楽祭だ。
ぜひいいところまで行ってくれたら嬉しいなあ。


次回の音楽雑誌「みんなの歌謡曲」では、どかーん、
  ※表紙&インタビュー記事掲載予定
だそうだ。
新曲のことも当然大きくクローズアップされていることだろう。


新曲の冬枯れのヴィオラ
この曲には、「広場」というシーンも出てくる。
イタリアだろうか?
北欧か?
トルコだろうか?
異国のどこの国だろう。

俺にも少しずつ少しずつ「冬枯れのヴィオラ」の音色が分かり始めた。
それにしてもスケールのでかい曲だなぁ。

北海道では、もうランキングが第1位だ


がんばれ、山内惠介
********************************
ブログランキングに参入しました。
下記のマークをクリックしてくださるとありがたいです。(管理人)
にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ

problem654 at 05:42│ 演歌 | 山内恵介