Java プログラミング 入門 (Probolog)

プログラミング学習ソフトProboを作成しています。 まだ作成中で、完成していませんが、ブログに途中経過をのせていくので、興味のある人は遊んでみてください。

Proboとは、プログラミングで動作するロボットを作成し、そのロボット同士を対戦させて勝負をするゲームです。programのproとrobotのroboと組み合わせてProboという名前にしました。 ロボットは簡単なプログラミングで動作するので、初めての人でも作成できます。 プログラムに興味のある人、やってみたけどよくわからなくてやめっちゃった人、このProboでプログラミングにチャレンジしてみませんか。 ぜひ、小学生や中学生の人も遊んでみてください。

【機能追加】8.戦闘時間を制限する

現在のままだと、延々に戦闘してしまいますので、時間制限をします。

30秒間経つと戦闘は終了し、勝敗判定を行います。

終了時点でHPが多い方が勝ちとし、同じ場合は引き分けとします。


プログラムはこちらから。
「Probo8.zip」をダウンロード


サンプルの実行画面(Blog用にAppletにしています)

プログラミングランキングへ

【機能追加】7.前が壁か判断する。最初の位置を決める。

1.壁にぶつかるとHPが1減るのは、非常に厳しい処置です。

なので、このまま前に進むと壁にぶつかるか、判断できるようにします。

mae_kabaka()は、壁にぶつかる場合はtrueを、ぶつからない場合はfalseを返します。

if文で、壁にぶつかる場合は、右に回転するようにして壁を回避しています。

		//kurikaesu()に書かれたプログラムを繰り返し実行します
	public void kurikaesu() {
			//前がカベか判定します
		if(mae_kabeka()) {
			//前がカベの場合、mae_kabeka()はtrue(真)となります
				//右に45度回転します
			kaiten_migi();
		}
		else {
				//前に移動します
			idou_mae();
				//右に45度回転します
			kaiten_migi();
				//弾を撃ちます
			ute();
		}
	}

2.ゲームが開始されたときに、ロボットがどの位置から動き始めるかは非常に重要です。

そこで、saishoメソッドの中で、最初の配置位置を指定できるようにしました。

ichi(X座標,Y座標,進行方向)を呼び出すと、x座標、y座標と進行方向を指定できるようにしました。

進行方向は、上、下、左、右をそれぞれ、 UE、SHITA、HIDARI、MIGI、または、KITA、MINAMI、NISHI、HIGASHI、で指定します。

ichiメソッドはsaishoメソッド以外で呼び出しても無視されます。

また2回以上使用した場合、最初の設定が有効となり、2回目以降は無視されます。

		//saisho()に書かれたプログラムを、最初に1回だけ実行します
	public void saisho() {
			//ロボットの色を青色に設定
		iro = iro_ao;
			//ロボットの名前を設定
		namae = "サンプル2";
			//画像ファイルの指定
//		gazou = "sample.jpg";
			//1回だけ位置を指定することができます。ichi(x座標,y座標,方向)
		ichi(0,90,MIGI);
	}

プログラムはこちらから。
「Probo7.zip」をダウンロード

サンプルの実行画面(Blog用にAppletにしています)

プログラミングランキングへ

【機能追加・修正】6.壁にぶつかるとダメージ。画像を使用する。

壁にぶつかると一旦停止していましたが、ダメージでHPを1ポイント減らすように変えてみました。
どちらが良いかわかりませんが、前の方が良いようならまた戻そうと思います。

ロボットの表示が矢印だけではさみしいので、画像ファイルを表示するようにしました。
robotフォルダに画像ファイルを保存しておき、saishoメソッドで、gazouにファイル名を代入すると、矢印ではなく画像ファイルを表示します。
設定した画像ファイルがない場合は、エラーメッセージが表示されます。

		//saisho()に書かれたプログラムを、最初に1回だけ実行します
	public void saisho() {
			//ロボットの色を青色に設定
		iro = iro_ao;
			//ロボットの名前を設定
		namae = "サンプル";
			//画像ファイルの指定
		gazou = "sample.jpg";
// debug code start
		x = 0;
		y = 90;
// debug code end
	}

プログラムはこちらから。
「Probo6.zip」をダウンロード

サンプルの実行画面(Blog用にAppletにしています)(アプレットでは画像ファイルを読んでいません。)

プログラミングランキングへ

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ