professor1019

それでも日本が好き、パソコンが好き

日本はとても素敵な国です!《《日本が好きなパソたくの日記・雑記》》

9 1月

Dynabook TX/66A の CPUを交換しました

ブログランキング
はじめにクリックをお願いします。m(__)m

兄弟が使っていたノートパソコンで、東芝のDynabook TX66/Aが手元にやって来ました。
電源が入らず、あるPCショップのクリニックに持って行ったら「マザーボードの交換ですね、交換する金額で新しいのが買えるくらいですよ」と言われ、修理されることもなく、しばらく使われないままだったこのTX/66A。どうせ使えないからあげると言われ、もらうことにしました。

一瞬だけ電源が入り、そののち、LEDその他がまったく点灯も点滅もしなくなっていました。ダメもとで横側からマイナスドライバを突っ込んで、ばらしてみました。電源部分のコネクタのまわりの線をちょっときつめにねじり込んだら、あっけなく電源が入るようになりました。
こんな簡単(?)に電源が入って、ラッキーでした。

ただ、このノートのCPUはCeleron M430。当時も非力でしたが、いまはさらに非力です。
こんなCPUにメモリ1Gで、Vistaが積んであったって、いまとなっては信じられない仕様です。

ためしにWindows7をインストールして、ちょっと試しに使っていると、たとえばH.264/AAC 1280x720サイズの動画などを簡単に使用率が100%に貼り付きます。
はりつくだけならともかく、動画がまともに見られない・・・

メモリは4G積んでも、3Gまでしか、BIOSで認識してくれません。
メモリを積んでも動画はまともに見られない・・・・

やっぱ、CPUの交換するしかないかなー。でもやったことないし。ああ、でもやりたい・・・・・・と思っておもむろにぐぐると、TX66/AのCPU交換は結構たいへんだという噂。
が、ただで貰ったノートだし、やってみるしかない!ということで、ヤフオクでCore2Duo T5600を落札して、交換(換装)に挑戦してみました。

まず、ノートの裏側のネジを全部外す。
キーボード上部のサイドにマイナスドライバを慎重にいれこんで、ゆっくりとねじる。
横から1cmくらいのところに爪がありますが、それが音をたてて外れる。
しかーし、このTXはキーボード上部のパネルが液晶と一体になっていて、外せない・・・
仕方が無いので折れない程度に限界まで上に曲げならが、キーボードを外しました。
IMAG0047

無線LANのモジュールを発見。慎重に外します。
しかし、ここからが大変・・・というか、どこからアプローチしたらいいかわかりません。
電源の修理をしたときは全部外さなかったので全容はわからなかったけど、上のパネルと下のパネルが爪でくっついているだけだったはずなので、トップパネルの横と手前にマイナスドライバを入れて、慎重にねじりながら外してみました。

IMAG0050

ぱかっと外れました。

横から見るとこんな感じ。
IMAG0058

キーボード下にコネクタが3箇所あるので、慎重に取り外します。
さらにぱかっと開けるようになりました。
IMAG0061


なにぶん初めてだったので、CPUまでどうやってアプローチするか悩みました。
IMAG0063


ちなみに、CPUファンの上部、電源コネクタの隣にある白いコネクタはモニタへのコネクタです。
外れているのに気づかずに閉じてしまうと、「画面が映らない!」ということになるので注意。
なぜ知っているかというと、電源コネクタの修理の時にやらかしたからw
IMAG0062


ヒートシンクの上にあるテンションをはずして、今まで頑張っていたCeleronM430がお目見えです。
IMAG0069

マイナスドライバでCPU上部のネジをゆるめましたが、CPUがなかなか外れません。
ソケットは壊れやすいので今まで以上に神経を使い、静電気に気をつけつつ、精密ドライバで横からCPUを上に持ち上げやっとなんとか外れました。
このあと、Core2Duo T5600に交換します。
グリスはainexシルバーグリス Arctic Silver 5 (AS-05)を使いました。

さて、今度は今までと逆に組み立てていきまして・・・電源やBIOS画面が表示されるのを確認しながら、最終仕上げに入ったのですが、うっかりしてキーボード上部のパネル横の爪を2本折ってしまいましたorz

でも、使用する分には問題ないからいいか。若干締まりに欠けるけど。

CPU交換の参考になればありがたいです。

ブログランキング
お役にたちましたら応援クリックをお願いします。m(__)m

23 12月

英語キーボードのノートパソコンを日本語キーボードに変える

ブログランキング
はじめにクリックをお願いします。m(__)m

ひょんなことから、英語キーボードのノートパソコンが手元に来ました。
もらったわけではないのですが、実質無期限でお借りできるということで、ラッキーでした。

ただ、無期限でお借りできるのはわけがあって、このノートPC、キーボードが使えないんです。
外付けでUSBのキーボードを使えばもちろん使えなくはありません。
ただ、面倒くさい。

勝手にいじくるのはOKということなので、キーボードを交換してみようと思いました。

このノートPCは東芝のSatellite  A215というノート。
ノートからキーボードを外してモデルナンバーを確認すると「NSK-TAD01」と書いてあります。
ぐぐってみると、やはり日本で手に入れるのは難しそうだし、輸入するにしてもお金がかかりそうです。

それで、このSatelliteに日本語キーボードを付けることはできないかと考えました。
ただ、このSatellite A215に対応する日本語キーボードはこれだ!って書いてあるホームページはどこにもありません。
それで、とにかく時間をかけてぐぐること数時間、NSK-TAD01はNSK-TAE01と互換性があることがわかり、さらにモデルナンバーからかなり近いもので日本語キーボードととして、「NSK-TAE0J」というものがあることが判明しました。

大きさを調べてみると、Satelliteについているキーボードと同じと思えるサイズでした。

で、ヤフオクで調べてみると、あるにはあるんですが中国から発送されるものが多い。

楽天で調べてみるとNPCkoubouというショップに東芝dynabook TX/67,66,65 AX/55,54,53、K30、F40、G40キーボード白という商品があったので、買って見ました。

Satellite1
並べてみると、ほぼぴったりです。ヤッター!!

Satellite2
Satelliteについていた、英語キーボードを外してみました。
写真では暗くてわかりにくいかも知れませんが、コネクタの位置までぴったり。
これなら大丈夫だろうと作業を進めました。

実際に取り付けて試したところ、動作はばっちりでした。やったー!!

あとは、メモリがしょぼいので、メモリを追加してあげようと思います。
これだけ手をかけてあげて、返してくれって言われたらがっかりですが。


ブログランキング
応援クリックをお願いします。m(__)m

25 9月

au自爆。発表会前にうっかり秋冬モデルの写真を掲載。



ブログランキング

はじめにクリックをお願いします。m(__)m

9月26日はauの秋冬モデルの発表会ですが、なんと意図的になのかうっかりなのかはわかりませんが、発表会前にauのサイトで自ら写真を流出させてしまったとのこと。

さっそく写真を見てみると、WiMAX対応機種が4機種もあり、おまけにそのうち3機種はデュアルコアCPU搭載で、画面も4.3インチと結構大きい。あー、胸熱。

vlpc008846

いつから販売開始かなー。
楽しみだなー。

ブログランキング
応援クリックをお願いします。m(__)m

記事検索
livedoor プロフィール

ぷろふぇっさ

TagCloud
  • ライブドアブログ