いつもlivedoor プロフィールをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

現在、提供している3つのエクスポートデータにつきまして、文字化けして閲覧できないというお問合せをいただきました。
本記事では文字化けを解消する方法についてご説明いたします。

受信メッセージをダウンロードする(ログイン必須)
送信メッセージをダウンロードする(ログイン必須)
拍手コメント(ひとことメッセージ)をダウンロードする(ログイン必須)

基本的な考え方


エクスポートデータの文字コードはUTF8です。
UTF8に対応しているソフトやアプリであれば、文字化けせずに閲覧できます。

UTF8に対応していないソフトやアプリで閲覧した場合は、先にテキストエディタを使って文字コードを変更する必要があります。


Windows で新しいExcel(*1)をお使いの場合


(*1)2016年10月更新版からCSV (UTF-8) のサポートが開始されました

次のようにファイルを開くと、文字化けせずに閲覧できます。

1) 「データ」>「外部データの取り込み」>「テキストファイル」を選択してください
001



2) 開きたいファイルを選択します
002


3) 文字コードの選択をUnicode(UTF-8)にします
003



4) 区切り文字にカンマを選択して、「完了」をクリックしてください
004




Windows で古いExcelをお使いの場合



文字コードUTF8のファイルを開けませんので、メモ帳で文字コードをANSI(Shift JIS)に変更します。

1) 「メモ帳」を起動する

2) 「メモ帳」の左上に表示される「ファイル」をクリックし、「開く」をクリックする

メモ帳


3)「テキスト文書(*.txt)」を「すべてのファイル」に変更し、文字コード「UTF8」を選択してください

003_02


4) 文字化けせずにファイルが開けたら、「名前を付けて保存」をクリックしてください
2


5) 文字コードを「ANSI」に変更して「保存」をクリックしてください
ANSI



6) Excelを起動して、閲覧したいファイルを開きます


MacでOpenOfficeをお使いの場合


OpenOfficeは、UTF8に対応していますので、文字化けせずに閲覧できます。




上記以外のケースで文字化けして閲覧できない場合は、お問い合わせフォームからお問い合わせください。