FPネット 下町の知恵袋

「フォ−ラムあらかわ」で知り合ったFPのメンバ−を核として結成された地元密着型の新しいFP交流会です。 メンバ−のスキルアップはもちろん、有料や無料の様々なイベントを開催し、自立するFP集団を目指していきたいと思います。

夏休み 親子のための金銭教育

毎年夏に開催されております

「夏休み 親子のための金銭教育」

今年も8月19日 町屋山吹ふれあい館
で開催されます

午後1時より
参加 無料

今年はなかなか出足よく
すでに 何組か 予約いただいております

よろしくお願いします


最近のニュースにおける暴露案件から・・・

松居一代さんと船越英一郎さん。
オシドリ夫婦夫婦と言われた、2人ですが、完全に泥沼状態です。
松居一代さんが、船越英一郎さんのプライバシーまで暴露しています。

都議選で、自民党大敗の引き金となった豊田真由子議員のパワハラ発言。
見事に、録音されており、民事裁判では有力な証拠になりえます。

昨今の労働問題の多くは、労働者からの通報です。

正しいか間違っているかは定かでなくても、誰もが、
情報を自由に公開できる時代です。

企業経営には、飾りだけでない、真のコンプライアンスが必要な時代です。

そして、その前提として、労使間の確かな信頼関係の構築が必要です。

確かな信頼関係の基礎は、やはり労働法令の遵守ということなのです・・・

選挙運動のあり方

東京都議会議員選挙の最中、不愉快に思えたものをランダムに。

選挙カーに箱乗りする若手候補を見かけた。
不文律に認められているらしいが、今のご時世で適切なものではない。
つい最近スーパーマンのような動画がYouTubeにアップされ批判を浴びていた。

多くの人が集まっているイベント会場近くで拡声器により名前を連呼されるのは
迷惑且つ不愉快だ。会場内における注意事項等の放送も聞きづらくなってしまう。

駅前での街頭演説の際、支援者の車両が大量に違法駐車されているのを見かけた。
現場は都電・都バスの停留所。思わずスタッフに苦言を呈した。
都議会議員になろうってヤツが都営交通の運行妨害してドウする。
荒川区は都電の街で都バス路線も多い。支援者は全員都電と都バスで来させろ。
そんなマネをしながらこれ見よがしに歩いて選挙運動していても白々しいばかり。

選挙期間中につき候補者の名前は伏せるが、
無党派としてそんはヤツには決して投票しない。

「第18回ホタル観賞の夕べ」参加者募集中

2017060511490000

毎年恒例の「ホタル観賞の夕べ」が7月7日(金)と8日(土)の二日間、
荒川自然公園で開催され、現在参加者を募集しています。
各日1,000名を抽選でご招待するそうです。

公園内に生息するホタルと特設ドーム内に放たれた2,000匹のホタルを
ご覧になりたい方は是非ご応募ください。

応募は往復はがきに参加希望日、代表者(18歳以上)の住所・氏名・電話番号、
参加者全員の氏名・年齢・これまでの参加回数を記入して
 〒116-0001 荒川区町屋二丁目11番6号第四峡田小学校内
 「荒川区ホタルを育てる会事務局」宛て
郵送で受け付けています。
返信はがきに代表者の住所・氏名を記入することもお忘れなく。
往復はがき1枚で5名まで申し込め、6月15日(木)消印のものまで有効です。

※重複応募、記入漏れは無効です。また郵便料金が不足していた場合も
 受け付けしてもらえません。6月1日から郵便料金が値上げされておりますので
 旧はがきをお使いになる方はご注意ください。

金の密輸に要注意!

海外の空港で高齢者が騙されて薬物の運び屋にされてしまうケースが
散見しているのは周知のとおり。

昨今増えているのは香港を経由した金の密輸。
香港には金の輸出入制限がなく、消費税もかからないので、
純度の高い金を購入して日本に未申告で持ち込み、業者に買い取らせれば
消費税8%分の利益が得られる。
しかしこれは当然密輸行為になる。

小遣い稼ぎにそそのかされて手を出し、逮捕された方も少なくない。
海外でのうまい話にはご用心。

あらかわバラの市

もう一つ続けて荒川区内のイベント紹介。

今週末、町屋駅周辺で毎年恒例の「あらかわバラの市」が開催されます。

09baraichiA3



都電沿線の各店舗では

 お茶の増田園(小台) バラ茶
masudaen1
 洋菓子セキヤ(荒川遊園地前) バラの花びら入ローズフィナンシェ
 ドレミ化粧品(町屋駅前) ローズドリンク
 もんじゃ浜作(町屋駅前) 豚バラ?もんじゃ

hamasaku01



などバラに関連した商品を販売して
同イベントの盛り上げを図っています。

また20日当日には小台停留所からほど近い「梅の湯」でバラの花を浮かべた
バラ風呂も企画されています。

2017050812050000

近隣の荒川自然公園内でも多品種のバラが鑑賞できます。

譲渡会オレンジチャンス

2017043017030000引き続き、荒川区内イベントのお知らせです。

5月14日(日)11時〜15時、荒川区役所前公園にて
保護犬・保護猫の譲渡会が開催されます。

動物病院の協力により獣医師等専門家が常駐しておりますので、
初めて里親となる方も安心してご参加いただけます。

犬猫好きの方、お出かけになられてはいかがでしょうか。

https://www.city.arakawa.tokyo.jp/kenko/hokeneisei/doubutsu/jouto-2017.files/jouto-poster.pdf

三河島水再生センター つつじ鑑賞会

2017050111290000
根津神社の「つつじまつり」も5日まで。
つつじの季節も終盤を迎えているようですが、
都電荒川二丁目停留所脇の三河島水再生センターでは
明日5月3日に「つつじ鑑賞会」が行われます。

普段は立ち入ることの出来ない同施設も公開されておりますので
ご興味・ご関心をお持ちの方は是非お出かけください。

http://www.gesui.metro.tokyo.jp/news/2017/0424_2492.html

子育て交流サロン「サロン・シャレースイスミニ」

先日、テレビ東京の「アド街ック天国」でも紹介されていた
西日暮里のスイス風ログハウスカフェ「シャレースイスミニ」で
今月10日より、新たな子育て交流サロンがオープンしました。

荒川区内で15箇所目、西日暮里では初めての子育て交流サロンで
汐入おもちゃ図書館子育て交流サロンの出張サロンです。

毎週月曜日の10:00〜15:00、乳幼児とその保護者を対象に
利用料無料(イベント参加、カフェの飲み物は有料)で解放されます。

都区内とは思えない自然とエキゾチックな雰囲気の中で、
親子ともども楽しめる空間となっているようです。
是非お出かけください。

場所:荒川区西日暮里3−3−12
山手線沿い内(高台)側、日暮里ー西日暮里の真ん中辺り

新年度を迎え

FPネット下町の知恵袋はこの度荒川区内で
新規小学校開設プロジェクトを立ち上げます。

校名は「雨の九段坂 記念小学館」(仮)とし
幼少期より才能あるバンドマン・噺家の育成を行ってまいります。
校歌はもちろん「雨の九段坂」、1年生で「寿限無」を暗唱、
卒業までに「芝浜」を体得させます。

名誉校長には元安倍昭恵総理夫人付き職員谷査恵子氏を
是非お招きしたいと考えております。
また区内にある日本屈指の進学校開成学園への推薦枠確保を目指し、
共に今後交渉を開始するようなしないようなトコロでございます。

開校予定地は未定ですが区所有地の払い下げを目論み、
申請していく予定です。

つきましては寄付金の募集を行います。
1口5万円で原則2口からとさせていただきますので
ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

※尚、このネタブログは4月1日のモノでございますm(_ _)m

いよいよ明日オープン

201703091415000020170317120900002017031715230000

区内各所に上りが立てられ、そのオープンを心待ちされていた「結の森」が
いよいよ明日オープンとなります。

都区内の図書館として最大級となる60万冊の蔵書を備え、吉村昭記念文学館や
絵本館などに加え、館内カフェ、子供スペースなども充実させ、全フロア合計で
800席もの座席が配置され、読書や学習に利用可能です。

コミュニティバス「さくら」の新路線も運行が開始され施設前にバス停が出来ます。

また、明日は10時から都電の路線を挟んだ向かい側の三河島水再生センターで
「桜の鑑賞会」が開催され、先着250名には苗木のプレゼントもあります。

そして少し離れた南千住の素盞雄神社では「奥の細道矢立初め全国俳句大会」も
開催されています。

生憎の雨模様と桜が今ひとつ咲ききらない中での開催となってしまいそうですが、
文学好きの方には風情ある一日が過ごせるのではないでしょうか。

黒字でも店を占める会社!

先日のテレビ番組「カンブリア宮殿」

ファミレス業界で地元客から絶大な信頼を集め、売り上げを伸ばし続けている
新潟に本社を置く「レストラン三宝」が紹介されていました。

「現在、従業員不足の中、黒字店でも閉店し、そこの店の労働者を他店に回す
ことで、労働環境の改善を図っている。」という点と、パートにも社内資格の
挑戦権を与え、さらに、トレーニングの時間にも時給を払う。」というところは
なかなかの決断と感心しました。

現在、労働力確保が大変な時代です。

特に、飲食関係は長時間労働の温床となっていると言われています。

しかし、労働者の労働時間管理に対し、黒字店を閉鎖してでも行うとのは、
かなりの英断だと思います。
更に、パートもモチベーションを上げるために、時給を払って訓練させるという
考え方も、相当な決断です。

テレビですので、演出もあるでしょうし、実態は、どれだけの効果があるのかは、
わかりませんが、少なくても労働環境の改善は、社員の定着化を促進し、
結果、将来の新店舗にも良い影響を与えると思われます。

企業の本質が問われる時代となったということですね。
訪問者数

最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Profile
Profile
記事検索
  • ライブドアブログ