FPネット 下町の知恵袋

「フォ−ラムあらかわ」で知り合ったFPのメンバ−を核として結成された地元密着型の新しいFP交流会です。 メンバ−のスキルアップはもちろん、有料や無料の様々なイベントを開催し、自立するFP集団を目指していきたいと思います。

鳥の死骸に要注意!!

今月3日、足立区内で鳥インフルエンザに感染した野鳥のオナガガモの死骸が
発見されたとのニュースがありました。

死骸発見場所から半径10km以内は環境省により「野鳥監視重点区域」に
指定されており、荒川区の一部も該当しているようです。

区内で鳥の死骸を発見された時は決して触れず、速やかに区役所環境課に
連絡しましょう。

荒川区役所HPの注意喚起↓

 http://www.city.arakawa.tokyo.jp/kankyo/kankyokatudo/kankyojyoho/bird_influ_adachi.html

1月も終わり

2017年平成29年が始まり
早くも一ヶ月がたってしまいました

最近のトランプの暴走をみると
いったいどないなってしまうんだろうかと
恐怖感をおぼえます

さて 今年は 昨年出来なかった
夏の 親子のための金銭教育

なにがなんでも復活させたいと思っております

今年は頑張ります



「24時間働けますか?」は、もはやパワハラ!

神奈川労働局は、三菱電機の研究所に所属していた男性社員(31歳)に違法な
残業をさせたとして、労働基準法違反容疑で同社と当時の上司を書類送検しました。

書類送検されたのは、法人としての三菱電機と労務管理を担当する
当時の男性上司です。
容疑は2014年1月16日〜2月15日、労働組合との協定(三六協定)で定めた
上限の月60時間を超える78時間9分の残業をさせた疑いです。

一昔前なら、「たったこれだけ・・・?」くらいの感じです。

しかし、実態は、もっとひどい状況ではないかと思われます。

「上司から残業時間を短く申告するよう指示された」とも証言していますし、
パワハラを含め、根の深い問題もあると考えられます。

そして、特に、昭和の時代を、イケイケで働いてきた40代、50代、60代の世代は、
考え方を変えなければいけません。

残業削減や時短には、単に「ノー残業デーを設けよう。」ではなく、
企業全体の仕組みと方針から見直す必要があります。

パンドラの一年

本来のギリシャ神話における「パンドラの箱(壺)」はおいておくとして・・・

この一年、世界各国で「パンドラの箱」が開けられまくった気がする。

イギリスで行われたEU離脱の是非を問う国民投票。
韓国 朴 槿恵大統領に浮上した数々の疑惑。
アメリカの大統領選など、「まさか」の事態が相次いだ。

国内においても小池新都知事によって都庁・都議会に秘められていた数々の
パンドラの箱が開封され、隠れていた多くの「災い」が表面化した。

とりわけ豊洲新市場においては「希望」どころか土壌すら見当たらなかった。

小池氏の政治塾は箱の中に残っていたはずの「希望」を探し出す事が出来るのか?
混沌とした一年が終わろうとしている。

今年もご愛読いただいた皆様ありがとうございました。
どうぞよいお年をお迎えください。

キャンドルナイトin三河島2016

Czr8gUXUcAEwm28

昨年に引き続き開催されます。

94年前、日本で最初の近代的下水処理場として完成した三河島水再生センター内で
国の重要文化財でもある旧三河島汚水処分場喞筒場施設を3,600個のキャンドルで
照らし、幻想的な世界を演出します。

 日時  12月22日(木)17:30〜20:30※最終入場20:00

予約不要で入場も無料、雨天の際は順延とのことです。

大正時代に建設された優美なレンガタイルの主ポンプ室など、
重要文化財施設の夜景をご覧いただける年に1度の催しです。

荒川福祉まつり

20161112142500002016111214260000201611121408000011月12日 今年も荒川福祉まつりに出展しました

FP無料相談コーナーと

子供のためのおこずかい帳ゲーム
たくさんの子供達に参加してもらいました

世界で一番安いバザー
名前がだんだん浸透してきて
今年も時間前からたくさんのお客様が並んでいました


来年もよろしくお願いします

架空請求詐欺のルーツ

今朝、見知らぬアドレスから
「請求書が届き次第お支払いをしてください。よろしくお願い申し上げます。[おわり]」
とのメールが入った。例によって圧縮ソフトによるファイルが添付されている。
当然、即ゴミ箱行き。
最近この手のメールが特に多い。

所謂「振り込め詐欺」が社会的問題となったのは今世紀初頭くらいからだが、
架空請求自体は結構昔からあったものと思われる。

私が最も古く記憶しているのは昭和62年、熊本県内のゴルフ場に勤務していた頃、
「経理担当者様」宛に届いた請求書。
発送元は和歌山県内の会社で名目は広告費であった。

社内で確認する限り、誰も覚えがないので問い合わせもせずに放置。
以降、なんの連絡もなかった。

翌年の転勤間際にあらためて上司と相談したが、
「闇雲に同様の請求書を出しまくり、結果数十社かに1社くらいの割合で振り込んでしまう
会社があったのではないか」
との予測に達した。

おそらく当時からそのような悪行を生業とする輩がおり、
その進化系が今日のような「振り込め詐欺」となっているのだろう。

撲滅に向け、障壁となっている「個人情報保護法」の見直しが
必要なのではないだろうか。

デジタル毎日愛読者プレミア会員

2016082716270000
2016082716250000
縁あって7〜8年前から毎日新聞をとり続けている。

購読料は変わらないのでデジタル版も受信している。
このデジタル版にはプレミアサイトがあって月額+500円で購読できる。

経済・医療等の高感度な情報発信と365日24時間対応の健康相談サービスなどが
受けられ、セミナー等の案内も来る。

その他一定期間ごとに開催されるセールで様々な商品券を特価販売してくれる。
例として
 ビール券(350ml缶2本) 1枚100円
 全国共通お米券    1枚100円
 全国共通図書カード1000円分 1枚300円
 ハーゲンダッツギフト券(120mlカップ2個) 1枚100円
など。いずれも送料の負担はない。

この記事を書いている間にも図書券の特価販売情報が入ってきた。

ビール券やお米券は近くのスーパーで金券として扱ってくれるのでプレミアサイトの
購読料分は充分元が取れている。

デジタルサイトの購読者獲得は熾烈な競争となっているそうだが、
他の新聞社でも同じようなことをやっているのだろうか?

平成28年度地域別最低賃金額改定の目安

4367094_2221708652_121large
平成28年度地域別最低賃金額改定の目安を
下記のとおり決定しました。
(最終決定ではありませんが、概ねこの流れで行くと思われます。)

 Aランク(東京、大阪など5都府県)
   25円(前年度引き上げ額19円)

 Bランク(埼玉、京都など11府県)
   24円(同18円)

 Cランク(北海道、新潟など14道県)
   22円(同16円)

 Dランク(A〜Cランク以外の17県):
   21円(同16円)

この目安による引き上げ額の全国加重平均は24円で、昨年度(18円)
を6円上回り、過去、最も高い引 き上げ幅となります。

また、この目安どおりに各都道府県の地域別最低賃金が引き上げられ
た場合、全国平均額は822円となります。

経営者としては、10月の最低賃金改正を想定の上、
今から調整が必要になると思われます。

例えば、東京であれば907円から932円となり、月平均労働時間が170時間とすると
158,440円以上となります。
10人未満の特例事業所で、月平均労働時間が191時間となると178,012円以上
が必要です。
さらに、定額残業前払い制度を導入している企業は、基本額が下回らないか確認が
必要であり、変更により定額残業前払い制度の相当時間が変更となりますから、
再度雇用契約なども必要になります。

自民党都連

ラジオを聴いていたら石原伸晃氏が「舛添氏は刑法犯ではない」と言っていた。
徹底追及をしていれば「虚偽記載」の事実を炙り出せたかもしれない。
逃がしたのは誰なんだ?

舛添氏の後任として推薦したのが増田寛也氏。
馴染みのない名前にネットの住民は検索をかけるだろう。
そして出てくるのは・・・

  東京電力ホールディングス株式会社取締役(8日付辞任)
  他者が公務でファーストクラスを利用していることを批判し自身もファーストクラス
  県知事辞任時の県債務は就任時の2倍
  東京一極集中を批判してきた
  某ゼネコンとの癒着疑惑等々

散々時間をかけておきながらこんな輩を連れてくるのか?

挙句にリークされた各議員への配布文書。

都民を舐めきっているのか、ホントーの大馬鹿なのか

算定基礎調査


社会保険の算定基礎の書類が送付され始めると同時に、
算定基礎調査の対象事業所から連絡が入ります。


まだ神奈川の会社だけですが、結構ハイペースです。

この後東京の会社も出てくると、結構な数になりそうです。

とにかく暑い時期なので、毎回うんざりなのですが・・・

パナマ文書公開

弁護士の紀藤正樹氏が検索方法をUPしています↓

 http://kito.cocolog-nifty.com/topnews/2016/05/post-5501.html
訪問者数

最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Profile
Profile
記事検索
  • ライブドアブログ