ケータイ新機種情報ブログ

NTTドコモ、au、ソフトバンクのスマホ・ケータイ新機種などについて。 ※当サイトはリンクフリーです。


今回のドコモの決断は、非常に早かったですね。 

2015年に開始された新サービス「すきじかん」が早くも終了です。

すきじかんは、陶芸やそば打ち、パラグライダーやクルージングなど、300以上もあるコースから自由に選んで体験ができるというサービスでしたが、「現在の事業環境に鑑み、経営資源を集中すべく」サービス終了を決定したということです。

負の遺産NOTTVの失敗が脳裏にあったのでしょうか。何年も継続することなく、スパッと今回はうま損切りといえるかもしれません。

知り合いや友人から「すきじかん使ったよ!」「使ってみたよ!」「使ってみなよ!」という声を聞いたことは、一度もありません。

それどころか、「すきじかんて何?」という人がそのほとんどだったのではないでしょうか。

インパクトも弱く、聞いても印象に残らず、興味も持てない。

絵に描いたような失敗でした。

今回の損切りによって、ドコモの経営資源は他に集中できるようになったと思います。

すきじかんに代わるより良いサービスの開始を楽しみに待ちたいと思います。


・・・そういえば加藤前社長はなんか、頑張って「すきじかん」体験してたっけなぁ。。。(遠い目)



ありがとう さようなら ケータイ♪


ひとつずつのボタン 押したよね♪



よくテレビCMで流れているので皆さんご存知だと思います。
ドコモの新CMです。

あまりにも有名な卒業ソング「ありがとう さようなら」の曲に乗せて、ケータイへのありがとうさようなら、スマホへの移行を歌っています。

初めて見たときは涙が流れそうでしたw


ケータイ・・・一つの時代が終わったんだなぁ。


ボタン、確かに押してた。


スマホなら写真をきれいにみたりスタンプを送ったりも簡単にできる。


もう時代はスマホ。

ケータイからスマホへ、みんなで移行しましょう。

そんなドコモの意図を乗せた、なかなか心に響くCMでした。


でもケータイも利用用途が明確なら、まだまだ使えるんですけどね。

 


Galaxy note7、燃えたそうですね。

まさかのリコールです。

そんな展開あるんですね。

いや、スマホの安全性なんて、当然万全を期しているものとばかり思っていたので、驚きです。

たまにある、電池が燃えたのなんだのという話は、大体利用状況に問題があるケースがほとんどだと思っていたのですが、今回ばかりはそうではないようです。

車じゃないんだからリコールって。

大変ですね、サムスン。

でも私はGalaxy note7、ほしいと思ってますよ。


・・・日本で発売、されないかもしれませんね。残念。
 
 


ワンセグ機能付きケータイ/スマホを所有している場合には、NHK受信料を支払う義務があるのか、ないのか。

以前から問題になっているこの件、まだ第一審とはいえ、今回裁判所の判断が出たわけです。

それなのになぜ、裁判所の判断を否定するような発言を総務大臣がするのでしょうか。

個人的意見を述べてもらうのは構わないにしても、それならば総務大臣を辞めた上でしていただきたいところです。公人としての発言はやはり重たいからです。

今回の件の正否はどちらでもいいし、最終的に裁判所が下した判断に従えばいいわけです。

そういうことではなく、裁判所の判断を軽視するような発言がどうなのだ、ということです。

個人的に今の総務大臣は、資質的にどうなのだろうかと考えています。前からです。

まぁ誰がやっても結局同じなんですかね。


↑このページのトップヘ