ケータイ新機種情報ブログ

NTTドコモ、au、ソフトバンクのスマホ・ケータイ新機種などについて。 ※当サイトはリンクフリーです。

ユーロ圏のソブリンリスクはしばらく続くとして、来週はどう動くでしょうか。個人的には、来週はあまり派手に動かず、いつも通りとりあえず状況jを見ながら流れについていこうと考えています。
米ドルとしては、経済指標好調の流れを引き継ぐと、ドル買いの流れが続くのかもしれません。さらには財務省、日銀による円売り介入がまたおこなわれるのではという疑心暗鬼の市場心理からすると、ドル円は買いかと思えなくもないのですが、いわゆる「介入詐欺」という展開も予想されるため、介入があるぞあるぞという噂に影響されて取引するのはかなり危険。そこは思い込みで動かないようにしたいところです。

上値も重く、かといって下を目指すほどの材料もない、という来週の展開であれば、大手ヘッジファンドの思惑によって動くことも考えられますので、慎重に流れにのるというのが鉄板でしょう。来週は今のところ長持ちしたくないですね。

ちなみに私は、一切テクニカル的なものを利用していません。
あまり信用していないというか。
まぁ、慣れれば経験でなんとなく危険察知能力が養われるというか。

FXは、基本的に大負けしなければ損しないものだと思っています。 

IEのシェアが50%弱、Chromeは19%という記事を見て、単純に『へぇ』と思った人も多いのではないか。
日本ではとにかくwindowsマシンの利用率が高いから、IEのシェアはもっと高いのではないだろうか。

そもそもブラウザをブラウザとして認識している人自体、それほど多くはないのではないかと思う。

基本的にブラウザは、その使い勝手でどれを使うかは決めればいいと思うのだが、個人的にはIEとChromeしか使ったことがないのであまり感想を述べることはできない。

長いことIEでインターネットを利用してきたが、一度Chromeを使いだすと、IEにはなかなか戻れない。
そういう体験が、他のブラウザを利用した時にもあるのかもしれないと時々思うが、あまり積極的に新しいブラウザを使ってみようという気にならないのは、やはり受け身ゆえか。

とにかく、今までインタネットエクスプローラーのみしかブラウザを使ったことがないという人にはgoogle Chromeはお勧めだ。
多くのサイトを開く際の使い勝手の良さが、使い慣れたら離れられなくなる。
お試しあれ。

 ドコモ、Xperiaのグローバルフラッグシップモデル「Xperia NX SO-02D」の事前予約受付を10日に開始

事前予約が2月10日より始まる。
待ちに待った、といいたいのは、もちろん冬モデルがほぼこけていたから。
性能だけで見ると、最低限備えていてほしかったタッチパネルの操作性という点で、サムスンのギャラクシーを超える機種がなく、日本メーカーは軒並み操作性が悪いという体たらく。かろうじて使えるレベルのF-07DやF-03Dも、まぁ悪くはないというレベルで、しかもFOMA対応スマホ。Xiでは依然として選択肢がギャラクシー以外にないという辛さ。

そんな中発表されたXperia2機種は、救いの神と言ってもいいだろう。
ただし、FOMA対応ではあるが。
Xperiaの操作性は、arcとacroで証明されているので、よもやそれを下回ることはないだろうという前提で話をしている。
まさかそこを落としてくることはないだろう。
他のメーカーを見ても、F-12Cで比較的快適な操作性を実現したFは、同じくF-03D、F-07Dで操作性を維持しているからだ。
F-05Dに関しては、操作性が悪いが、この機種に関してはT-01Dと同じ部署が作っているという噂があり、どうも上記機種とは製造ラインが違うらしい。
そう考えればXperiaにかかる期待は自然大きくなる。

操作性はそのままに、赤外線、おサイフ、ワンセグに加えて防水を搭載したXperia acroHDは、まだ先の予定だが、それに先んじて、Xperia NXの事前予約開始日が発表されたわけだ。

現在数がほぼない、SH-01DやT-01Dなどよりも、こちらを待つ方が間違いなく懸命といえる。
さらに言うなら、XperiaのLTE対応機種や、ギャラクシーS3もうわさされているため、正直なところ、この冬は様子を見て、そこまで待った方が勝ち組ではないかと感じている。

二年間縛られてしまうスマホへの変更、じっくり、慎重に行いたいところだ。

本来、PC向けのサービスであったものがスマホへと広がるにつれて、同時にこうしたウイルスであったり、詐欺であったりという、ネガティブな要素もPCからスマホへと拡大しつつある。

ワンクリック詐欺というのは、パソコン向けアダルトサイトなどを開いたユーザーに対して、プログラムを利用して金銭を要求するメッセージをパソコン上に表示し続けたりする詐欺だが、それが、Android対応アプリとして配布されていたらしい。

アプリをインストールすると、料金請求のメッセージが表示されるということだが、それだけならまだいい。たちの悪いことに、このアプリをインストールすると、利用したユーザーの電話番号や端末番号などの情報が業者に送信されてしまうということだ。
これはさすがにシャレにならない。下手すると、PC向けのワンクリック詐欺よりも悪いのではないか。携帯の電話番号など、個人情報としてはトップクラスではないか。
注意が必要な世の中、ややこしい世の中になってきている。

半分以上の人が、facebookを使っているというニュースが流れました。
実に怖いことです。

この個人情報にうるさい世の中で、よく実名を基本とするfacebookがこんなにも流行ったものだと思います。
私も個人的に一応登録はしていますが、ほとんど利用はしていません。
基本的に、個人情報の流出が怖いからです。
セキュリティレベルを上げておけばいい、という話かもしれませんが、やはり実名は抵抗が大きいです。

匿名性の高いツイッターであればまだ、抵抗なく使えるのですが。。。

facebookの話題は、最近どこをみても上ってきます。本当に世界的に流行しているんだなぁと実感します。
その波に乗らないといけないのかもしれませんが。。。

基本的にはそのfacebookという新しいSNSのあり方から、ビジネスモデルの変化に興味があります。
新たなビジネスへのきっかけになるヒントがたくさん隠されているような気がしますね。

 私はその辺にはうといので、何がどうチャンスなのかとか、新しい世界への先鞭を、という風にはなりませんが。。。

↑このページのトップヘ