アメリカ失業率改善のニュースに伴い、ドル買いが一気に進みました。
失業率改善というポジティブなニュースに、ドル買いが瞬間的に吹き上がり、基本的に私がメインにしているユーロ円は100.8辺りまで戻してきてます。

その後、すぐに100.2辺りまで落ちましたが、現在は100.4付近で停滞している状態ですね。
金曜日ですし、もう手仕舞いしていますが、暇なので暇つぶし程度にお試し売り買いを繰り返しています。

FXの大きなイベントの一つのアメリカ雇用統計ですが、これが今月もひと段落ついたところで
来週はどういう動きをするのか注目ですね。

まぁ無理せず取引していきましょう。