ケータイ新機種情報ブログ

NTTドコモ、au、ソフトバンクのスマホ・ケータイ新機種などについて。 ※当サイトはリンクフリーです。

2012年09月

NTTドコモのケータイ補償お届けサービスの継続特典が変更になります。

現在、機種変更時に過去二年以上同一機種でケータイ補償の利用がなく、継続してケータイ補償を契約していた場合のドコモポイント付与数は2000ポイントとなっていますが、このポイント数が1000ポイントに変更になります。

具体的には、2012年10月31日以前にケータイ補償を契約した人は、2014年10月31日以前なら2000ポイント付与になりますが、2014年11月1日以降になると1000ポイント付与になります。

ケータイ補償は、開始当初は同じ条件で3000ポイント戻ってきていたものが2000ポイントに減少し、今回さらに1000ポイントになるということで、開始当初からすると、2000ポイントも減るということになります。
利用者の立場からすると明らかな改悪です。

とはいえ、現状の月々サポートのシステムを考えると、ケータイ補償なしでスマートフォンを購入し、もし万が一水濡れなどになってしまった時のことを考えると、かなり大きな金額を損してしまうことになるため、つけざるを得ないというところが、いかにも足元を見られている感じがあります。

NTTドコモは、iPhone5の影響もあり、MNPで負け続けているところに、こういうマイナス施策はどうなのでしょうか。
今回のマイナスイメージを払しょくするためにも、ドコモユーザーにしっかりメリットを感じられるドコモ独自の施策を出してもらいたいところです。


NTTドコモの2012年秋モデルの新機種からAQUOS PHONE si  SH-01Eが先陣を切って事前予約が開始されました。

今回事前予約が開始されたのは、先日発表された新色以外の二色、ピンクとホワイトです。
新色のブルーとブラックはまた後日予約開始予定となっています。
同時にコラボレーションモデルのVivienne Westwoodモデルもまた後日の予約開始です。

今回予約が始まったホワイト、ピンクの二色は、発売日5日発売予定となっています。

 

大人気のワンピース(one piece)のスマートフォンカバーケースです。

こちらはとりあえず、AQUOS PHONE ZETA SH-09D用ですが、他の機種に対応したワンピースカバーもたくさんありますので、探してみましょう★





NTTドコモの夏モデルGalaxy S3 SC-06Dの不具合改善のソフトウェアアップデートが開始されました。

今回改善される事象は、動画撮影時に手振れ補正をONにしても、手振れ補正が正常に動作しない場合があるというものです。
それ以外にも細かい点が修正されるということなので、早めに更新しておきたいところです。
自動更新には非対応となっていますので、手動での更新が必要となります。

NTTドコモ、LTEタブレット、ARROWS Tab LTE  F-01DのOSバージョンアップを実施し、Androidのバージョンを4.0に更新すると発表しました。

更新はパソコン経由、もしくはWi-Fiで行えます。時間は約45分ほどで更新できるということです。

これで、Galaxy Tab 10.1 LTE、Galaxy note、Galaxy S2、AQUOS PHONE SH-01D、SH-06DがAndroid4.0へのバージョンアップが開始されたことになります。


↑このページのトップヘ